猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

交代の妙。

UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグ第4節、ACミラン対レアルマドリード。
イグアインのゴールで先制したレアルに対し、ミランは途中出場のインザーギが2ゴールを決めて逆転に成功。
しかしこのまま終了かと思ったロスタイム、これまた途中出場のペドロ・レオンがこれまたまた途中出場のベンゼマのスルーパスから豪快に叩き込み、レアルが土壇場で同点に追いつきました。
一ヶ月くらい前に監督のモウリーニョの指示無視して好き勝手にプレーした挙句、「今日の俺ナイス。次はスタメンでイケるZE!(意訳)」とか聞いてるこっちが怖くなるような発言をして、しばらくベンチからも外された過去を持つペドロ・レオンでしたが、この日は見事な大仕事をやってのけましたね(笑)。

~tukasa-11「そ、そんな事があったんだ……」

~kagami-04「まあ、そういう裏話を差し引いても面白い試合だったわね。どっち応援してた訳でもないけど、最後までハラハラしちゃったわ」

インザーギ投入までは完全にレアルのペースで進んでたのに、あの交代で一気に流れが変わったもんなあ……。
ロスタイムの失点は確かに痛いですけど、あれだけ支配されて引き分けなら、ミランにとってはそれほど悪くもない結果ではないかと。
そもそもインザーギの2点目なんか本来なら完全にオフサイドですし。
解説が「ですが彼はこれまでああやって点を取ってきました」みたいな事言ってましたが、どういうフォローだそれは(笑)。

 サッカー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.