猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

双璧相撃つ!(攻撃サッカー的な意味で)

勝った! ガナが勝った!ヽ(*゚∀゚)ノ

サッカー欧州CL、決勝トーナメント一回戦ファーストレグ、アーセナル対バルセロナ。
優勝候補筆頭にして、おそらく現在世界最強のバルサをホームに迎えた我らがガナーズは、先制されながらも終盤怒涛の反撃で2-1と逆転に成功。
アウェーゴールこそ奪われたものの、バルサ有利の前評判をひっくり返す見事な勝利を飾りました。
つい先日までリーグ戦16連勝とかありえないほどの強さを見せていたバルサ相手に、つい先日のリーグ戦で4-0から4-4に追いつかれるとかありえないファンタジーを演じたガナが、正面からぶつかって勝つとはさすがに予想できなかった(笑)。

~kagami-01「結果を別にしてもすごい試合だったわね。こんだけ展開が速いサッカーって初めて見たかも……特に途中までのバルセロナは何というか人間離れしてたわ……」

~tukasa-10「最初点が入った時は、あと何点取られるんだろうって、本気で思ったもんね……」

序盤こそアーセナルが押し気味だったものの、徐々にバルサのパスワークと鬼プレスの前に防戦一方だっただけに、管理人も失点の時は正直『オワタ』な気分になった記憶が。
普段のプレミアリーグで、アーセナルがこれだけボール回される事なんて滅多にありませんし。
そんな状況の中、心が折れるどころか最後まで諦めずに闘った選手達には、ほんと感動の一言です。
リスクを冒しても最終ラインを高くし、中盤も高密度に保ち、バルサの土俵に乗るかのような真っ向勝負。
もし勝てるとしたら、ドン引きからのカウンターくらいしかないんじゃないのかと思ってた自分が恥ずかしく思えてくるぜ……。

ちなみに管理人選定のMOM(マンオブザマッチ)は、19歳の新星ウィルシェアに。
あのバルサの鬼プレスを巧みにかいくぐり、前線へとボールを繋げていく姿には、アーセナルの未来を見た気がします。
マジであと2年後くらいにはセスク級の選手になってるんじゃなかろうか。

決戦のセカンドレグは3月8日。
地力ではバルサの方が上でしょうし、まだまだ厳しい状況なのは間違いないですが、少なくとも希望を胸に観戦できそうです(*´ー`*)

 サッカー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.