猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

今までありがとう。そしてこれからよろしく。

PCモニタ買い換えました。
これまでのCRT17インチ(1024×768XGA)から、IPS液晶23インチ(1920×1080フルHD)に一気に進化ヽ(*゚∀゚)ノ
おかげでうちも含め、今まで見てた巡回サイトのレイアウトがほとんど別物になってて戸惑い気味です。何この広さ。

ささやかな懸念の一つだったエロゲのフルスクリーン表示についても、アスペクト比の固定で問題なく解決。
値段もだいたい3万で済みましたし、買い物下手な俺にしちゃ良い買い物だったかと思います。
あえて不満言うなら、画面の端周辺に微妙に色むらがあるっぽい事ですが、まあこのくらいは妥協の範囲内かなーー。

~tukasa-11「ささやか、の割りには買う前に散々ネットで調べてたように見えたけど……メーカーさんに確認の電話までしそうになってたよね、確か……」

~kagami-13「改めて思うけど、何でこの情熱を他の事に使えないのかしら、この人……」

――――――――――――――

話は変わりますが、管理人作のシャナSS「灼眼のシャナ外伝 -the midnight sun-」について少々。
先日コメントで真名の読み方について質問を受けましたので、この機会に討ち手の称号と一緒にまとめて書いておこうと思います。
原作の登場人物は必要ないでしょうから、管理人が考えたオリジナルのキャラだけですが、参考になれば幸いです。

“徒”

“修の爛筆”(しゅうのらんぴつ)
“欺角の顎”(ぎかくのけい)
“霜燈”(そうとう)

フレイムヘイズ

『布陣の敷き手』(ふじんのしきて)
『燐火の灯し手』(りんかのともして)

とりあえずこれだけでしょうか。
討ち手の方はともかく、“徒”の方は最初から読み仮名振っておくべきだったかもと、今更ながら反省……。
ちなみに「the midnight sun」は「白夜」の意味です。「White night」でも同様の意味ですが、個人的に前者の方が響きがいいかと(笑)。

 灼眼のシャナ

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.