猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

完全にヒロイン。

キャッキャ

「「キャッキャ、ウフフ」」


そんな訳でエミリー涙目のガンダムAGE第11話。
ラーガンの謎のストーキングから始まり、連邦の追っ手を蹴散らしての逃走まで、まあなんやかんやと騒がしかった回でしたが、正直フリットとユリンがひたすらイチャついてた印象しかない(笑)。
エミリー相手には一度も見せた事ないくらい嬉しそうな顔してるフリットを見た時、こりゃ勝負あったと思った。

そしてここへきてようやく本人の口からユリンの生い立ち(というか設定)が明らかに。
孤児だった彼女は、新たに現れた親を受け入れられず逃走、そこでガンダムに乗ったフリットと出会ったらしいです。
つか、娘が欲しかったという気持ちは物凄くわかるが、絶対見た目でユリン選んだろあのオッサン。


ともあれ作戦会議も終え、ついに第一世代のクライマックス(多分)となるUEとの決戦が迫ってまいりました。
超速でやってきたマッドーナさんの力を借りて、やっぱり超速で改造を済ませた戦艦ディーヴァを旗艦とし、要塞へ向けて出港です。
グルーデック艦長立案の<ディーヴァのMS隊で艦を守り、その他で要塞に突撃>という鬼のような作戦ははたして成功するのでしょうか。
艦の護衛は最低限で、みたいなカッコいい事言ってましたが、どう考えても突撃する連中のがヤバイよな、これ……。

まあもっとヤバイのは、今回の再会といい次回予告の一コマといい、凄まじい死亡フラグが立ってるユリンの方なんだが(-_-;)

 ガンダムAGE

5 Comments

まっきー  

文章にすれば6行程の内容(笑)

>ラーガンの謎のストーキング

ここまで興味の無い三角関係(?)はアニメ史上初めてです。
どうなろうと知ったこっちゃないです。


>連邦の追っ手を蹴散らしての逃走

遂に実力行使で追っ払っちゃいましたね。
次回も連邦の人達が追っ手として登場するみたいなので、フリットが連邦のMSパイロットを殺してしまい戦えなくなるとかありそう。


>正直フリットとユリンがひたすらイチャついてた印象しかない(笑)。

これをやる為だけの回だったと言っても過言ではないでしょう。
AEGの生命線であるユリンを使った人気取りですね。


>絶対見た目でユリン選んだろあのオッサン

まあ、人間見た目ですよ(涙)
あのオッサンは「この私の娘にしてやったのだ、感謝しやがれ」みたいな、上から目線の押し付けがましい感じがして正直嫌いですね。


>第一世代のクライマックス(多分)となるUEとの決戦が迫ってまいりました。

ハラハラドキドキですね。
前回のイマイチ盛り上がらなかった戦いの二の舞いになっちゃうんじゃないかって意味で(笑)。


>超速で改造を済ませた戦艦ディーヴァを旗艦とし、要塞へ向けて出港です。

外見的に違いが無いのなら、作戦会議やってる間に調整しときました、みたいな報告を後ですればいいだけだったと思う。
武装や装甲の性能が一寸上がったとか、とって付けた様な新設定とか、正直いらんだろ。
マッドーナさんをもっと出したかったんだろうな~。


><ディーヴァのMS隊で艦を守り、その他で要塞に突撃>という鬼のような作戦ははたして成功するのでしょうか。
>どう考えても突撃する連中のがヤバイよな、これ……。

十中八九失敗するでしょう。
これでもし成功するようなら、何で今まで連邦軍はUEを倒せなかったんだって話になります。
突撃組が噛ませ犬的に壊滅→フリット達が仕方なく突撃→UE倒せずに第一世代終了。
こんな感じになると予想。


>凄まじい死亡フラグが立ってるユリンの方なんだが(-_-;)
>エミリー相手には一度も見せた事ないくらい嬉しそうな顔してるフリットを見た時、こりゃ勝負あったと思った。

ユリンが実はUE側の人間(?)でフリットと戦い戦死するみたいな、Zのフォウ・ムラサメ的な感じになれば、AEGも漸く見る価値が出てきたと思える様になり始めるはず!
そしてエミリーは同じくZのファ・ユイリー的なポジションです。

2011/12/22 (Thu) 03:59 | REPLY |   

才条 蓮  

・・・まあ、最近は死亡フラグが立っていても死なないのが流行っていたりもしますけどね。マクロスFのオズマ隊長だったり、ガンダムSEEDのルナマリアだったり。あれだけ死亡フラグ立っていて死なないのか!!って展開も逆に見ていて面白かったりしますよね。

2011/12/22 (Thu) 09:47 | REPLY |   

Air  

>まっきーさん
先週のガンダムAGEを改めて見直したら、捕まった瞬間の艦長の諦めっぷりにワラタ。
ここまでやってきて「終わったな」はあっさり過ぎる(笑)。

>あのオッサンは「この私の娘にしてやったのだ、感謝しやがれ」みたいな、上から目線の押し付けがましい感じがして正直嫌いですね。

ちと、こんなはずじゃなかった感を表し過ぎてますよね、あのオッサン。
まだ親子になって間もないのにあれじゃ、ユリンだって心を開けないでしょうに。
普通なら主人公を介して和解イベントが発生するものなんですが、その辺りフリットほとんど関心持たなかったもんなあ……。

>ハラハラドキドキですね。
>前回のイマイチ盛り上がらなかった戦いの二の舞いになっちゃうんじゃないかって意味で(笑)。

さすがに一部のクライマックスくらい盛り上げてくれる!……と思います。
個人的にはラーガンが生き残れるかが注目ポイント。

>エミリーは同じくZのファ・ユイリー的なポジションです。

ユリン死亡→フリット廃人→エミリー慰める→結婚、とかありえそうで怖いです。
第二世代の主人公は髪の色からして十中八九母親はエミリーでしょうけど、どうやってそこへ繋ぐのやら……。

>これでもし成功するようなら、何で今まで連邦軍はUEを倒せなかったんだって話になります。

ガンダムとGエグゼス以外、まともな攻撃手段を持ってないというのが何とも。
この二体護衛に残して他のMSで突撃って、艦長マジで何考えてんだ……(-_-;)

>これをやる為だけの回だったと言っても過言ではないでしょう。
>AEGの生命線であるユリンを使った人気取りですね。

エミリー「…………」


>才条 蓮さん
>あれだけ死亡フラグ立っていて死なないのか!!って展開も逆に見ていて面白かったりしますよね。

ルナマリア思い出してワラタ。
そういやあのシンの「守るから」を生き残った猛者でしたね、彼女(笑)。

ただユリンは展開的にもキャラ的にも、ルナマリアの比じゃないくらい危険なんですよねえ……。
生き残ったら祝杯あげてもいいくらいですが、はたしてどうなる事か(-_-;)

2011/12/26 (Mon) 15:45 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

 だいぶ返信が遅くなりました。
 正直言うとAGE版癒し系アニメとしてみても微妙です。

 いまさらツッコむ気がないので、フリットとユリンがひたすらイチャつきに特化しつつ、時間の流れを大事にしてほしいですな。以上。

2012/01/11 (Wed) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Air  

>玉井よしあきさん
AGEはアセム編から面白くなってくるんですよ、と希望を込めて言ってみる(笑)。
正直エミリーもユリンもいないAGEにどれだけ熱中できるか、自分でも不安だったりしますが、ここまで来たら最後まで見捨てず付き合っていくつもりですよーー。
幸い、新ガンダムはまあまあ良いデザインですし。

2012/01/14 (Sat) 17:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.