猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

衝撃の事実。



妹いたのかよ!!

と、いきなりの衝撃展開だったガンダムAGE第16話。
第二世代、アセム編スタートとなる今回でしたが、素直に面白くてそっちも驚いた(笑)。
細かい部分ではツッコミ所はあっても、このくらいの出来なら不満はないですねーー。
特に戦闘シーンはフリット編の序盤とは別物みたいに良い感じでした。
誰だかわからないけど、ジェノアスのパイロット頑張ったじゃないか。

25年後のアスノ一家が全員仲良さそうだったのも、ちと驚き。
フリットは相変わらずヴェイガン打倒に執念を燃やしてるものの、一応家庭内では厳しくも良い父親になっているようです。
息子の進路を早くも軍人一択に絞ってるのはどうかと思いますが(笑)。
あと妹がいるとわかってから、某運命みたいに一話で無惨に殺してくるんじゃないかとハラハラしてましたけど、とりあえず無事で安心した。

―――――――――

hiroin.jpg

そして第二世代のヒロイン、ロマリー嬢。
ちょっとおっとり系ぽくて実に良いです。
学園モノなら十分に正統派ヒロインを張れるんじゃないでしょうか。
ただこれは戦闘満載のガンダムなので、この先どうアセムを支えていくかがヒロイン役として重要な要素になってきますが……まあ今はそんな事どうでもいい、可愛いは正義ヽ(*゚∀゚)ノ


ちなみに来週のサブタイトルは「友情と恋とモビルスーツ」。
今回の「馬小屋のガンダム」といい、もうちょっと何とかならんのか(笑)。

―――――――――

おまけ。

kako.jpg

今回最も気に入った一コマ。
こういう過去の回想は個人的にかなり好きです。
というか、この頃の話がアセム編以上に気になるんですけど。
どうしてもそれぞれの密度が薄くなる三世代に分けなくても、フリット少年編、フリット青年編、フリット父親編(アセム編)というドラクエ5方式でも良かったんじゃないかなーー……。

 ガンダムAGE

4 Comments

まっきー  

固唾を呑んで見守る第二世代第一話

いや~、遂に始まっちゃいましたね。
……ここがAGEの正念場!!


>妹いたのかよ!!

僕も事前情報が無かったので、いきなりの妹登場で少しビックリ。
ただ、残念な事に妹ちゃんがあんまり可愛くない……。

歴代ガンダムシリーズで主人公の妹といえば、ZZのリィナ・アーシタ、F91のリィズ・アノー、種デスのマユラ・アスカなどが挙げられますが、果たして彼女はどんな妹と成って行くのか。


>素直に面白くてそっちも驚いた(笑)。
>特に戦闘シーンはフリット編の序盤とは別物みたいに良い感じでした。

第一世代とは何だったのか。
大分良くなってましたね~。
……第二世代の出来が良いのか、第一世代の出来が悪すぎるのか、判断に困る程の開きがありますね。

時々「ん?」と思うところはあるものの、MSのデザインや戦闘シーンは結構かっこよかったです。
今後もこのクオリティを維持してもらいたいですね。


>誰だかわからないけど、ジェノアスのパイロット頑張ったじゃないか。

ラーガンである事に期待(笑)


>25年後のアスノ一家が全員仲良さそうだったのも、ちと驚き。

フリットは復讐一筋で家庭を顧みないダメ親父、アセムはそんな父親に反発する微不良かと思っていたけど、何か普通に家族やってますね。

そして一番の驚きはフリットの髪型がモヤットボール(嘗てフジの土曜7時に放送されていたクイズ番組で使われていたトゲトゲのボール)じゃなくなっていた事ですね(笑)
きっと最後の拠り所であるエミリーに「そんな髪型の人とお付き合いするのはちょっと……」とか言われたのでしょう。


第二世代を第一話だけで判断するのは早すぎでしょうが、とりあえず出だしから「所詮はAGEか……」なんて事には成らずにすんで一安心でした。

2012/01/31 (Tue) 19:50 | REPLY |   

Air  

>まっきーさん
始まりましたね、第二世代。
とりあえず掴みはOKだったので、このまま評価を上げていってほしいものです。
アセムを始め、キャラ等の素材は悪くないんですから、脚本次第でいくらでも化けるはず……。

>歴代ガンダムシリーズで主人公の妹といえば、ZZのリィナ・アーシタ、F91のリィズ・アノー、種デスのマユラ・アスカなどが挙げられますが、果たして彼女はどんな妹と成って行くのか。

リィズだけ完全に忘れてた……。

それはさておき、個人的にユノアは可愛いと思いますですよ?(笑)
今のところは、ごく普通の妹キャラですけど、どう物語に関わってきますかねーー。

>時々「ん?」と思うところはあるものの、MSのデザインや戦闘シーンは結構かっこよかったです。

敵MSのサーベル使ったり、状況を利用した戦闘はなかなか良かったですね。
フリットの戦い方が単純だっただけに、ああいう細かい工夫には好感が持てます(笑)。

>ラーガンである事に期待(笑)

やっぱそこに期待しますよねーー。
あんな気の利いた足止め(しかも撃破された後)は、彼にしか出来ないと思うんだ(笑)。

>フリットは復讐一筋で家庭を顧みないダメ親父、アセムはそんな父親に反発する微不良かと思っていたけど、何か普通に家族やってますね。

当初のイメージではそんな感じでした。
で、反発しつつも徐々に理解しあっていくのかなと思ってたら、何あの一家団欒。
まあ親子の争いなんか長々と見せられたら、それだけで第二世代が半分くらい終わりそうですし、あの関係はむしろ歓迎ですが。

>そして一番の驚きはフリットの髪型がモヤットボール(嘗てフジの土曜7時に放送されていたクイズ番組で使われていたトゲトゲのボール)じゃなくなっていた事ですね(笑)

検索してみて納得(笑)>モヤットボール
確かに子供時代はあんな感じだったのに、今はかなりシャープになってますね。

2012/02/02 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

え? なぜ学園モノ? と思いました。
前回は軍が戦うのにアセム編に入ったらそんなことをする必要があるのかわかりません。

ジェノアス2は確かにがんばりました。多分、販売したら買う人が出るでしょう(私もその一人)。

相変わらず主役側の量産機はやられつつもそれなりに扱いが悪くないのはいいですな。

追伸:EDで小さいアセムがGエグゼスのプラモを遊んでいるのをみてGエグゼス販売曲かと思ったよ。

2012/03/07 (Wed) 12:19 | EDIT | REPLY |   

Air  

>玉井よしあきさん
>え? なぜ学園モノ? と思いました。

多分学園生活を通じて、ゼハートとロマリーとの仲を深めておく必要があったんでしょう。
あまりに尺が短すぎて、見てる側にはあんまり伝わりませんでしたけど(笑)。

>相変わらず主役側の量産機はやられつつもそれなりに扱いが悪くないのはいいですな。

今回のジェノアスは特に良かったですね。
パイロットちょっとくらい映してあげればいいのに。

>追伸:EDで小さいアセムがGエグゼスのプラモを遊んでいるのをみてGエグゼス販売曲かと思ったよ。

多分フリットが買い与えたんでしょうけど、何故にガンダムじゃなくてGエグゼス……。
もしかしてウルフさんのプレゼントだったんですかねーー?

2012/03/10 (Sat) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.