猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

ぐらでゅえーしょん。

一週間経ったら一年半経っていたガンダムAGE第18話。
海水浴やらクリスマスやら楽しそうなイベント全部すっ飛ばして、アセム編3話目にして卒業式です。
先週のでも十分展開速いと思ってたら、今週のは文字どおり桁が違った(笑)。

おかげでせっかくの卒業式なのに何の感慨もないイベントになってしまって残念。
今回の話自体は悪くないですし、ここまでの過程さえしっかり描かれてたら、もっと違う印象だっただろうに……。
あんまり長々と学園編やるのもそれはそれでアレですが、それでもフリット編2,3話削って、こっちに回すべきだったよなーー……。




特に上2枚のイベントを丸ごと1話ずつ使って描くだけでも評価はかなり上がったと思う。俺的に。


それはともかくとして、終盤のゼハートとの戦闘シーンはなかなか良かったです。
あんなに早くゼハートが正体バラしたのは意外でしたが。
仮面着けた画像がずいぶん前から公開されてただけに、「いったい何者なんだ、あいつは……」とかアセム達に真顔で言わせる面白展開を期待してたのに(笑)。

さて次回「アセムの旅立ち」では、新型機ガンダムAGE2が初出撃の模様。
AGE1に比べて見た目の印象はかなり良いので、派手なデビュー戦になるのを期待したいところです。

 ガンダムAGE

4 Comments

まっきー  

月日の流れは早い…

>海水浴やらクリスマスやら楽しそうなイベント全部すっ飛ばして、アセム編3話目にして卒業式です。

学園ものの定番イベント全部すっ飛ばしましたね。
学園ラブコメをやれとは言いません(実際にやられたら、それはそれで問題がある)が、折角学園ものなんだから、もう少し設定を活かして欲しかったです。


>特に上2枚のイベントを丸ごと1話ずつ使って描くだけでも評価はかなり上がったと思う。俺的に。

見たかったですね。水着シーン(笑)。


>終盤のゼハートとの戦闘シーンはなかなか良かったです。

概ね良かったのですが、一つだけ問題が。
ゼハートがガンダムを倒した時に、首元にブレードを突きつけましたが、頭部を失っただけじゃ戦闘不能にはなりませんよ?

まさかヴェイガンにはGガンの如く「頭部を失ったものは失格となる」みたいな掟でもあるのだろうか?


>、「いったい何者なんだ、あいつは……」とかアセム達に真顔で言わせる面白展開を期待してたのに(笑)。

まあ、僕もそれには期待していましたが、実際にやられたらそっとチャンネルを変える事になりそうです(笑)

2012/02/19 (Sun) 00:40 | REPLY |   

Air  

せめてあと2話。

>まっきーさん
学園イベント、もうちょっとだけ見たかったですねーー。
ヒロインであるロマリーの心情を掘り下げる意味でも。
今のままじゃ、アセムとゼハートどっちが本命なのか全然判断できません(笑)。

>ゼハートがガンダムを倒した時に、首元にブレードを突きつけましたが、頭部を失っただけじゃ戦闘不能にはなりませんよ?

自分たちの機体が頭部に操縦席があるから、ついやってしまったのでは(笑)。

まあ実際は本気で破壊する気はなく、ただの警告だったからってのが無難な解釈ですかね?

2012/02/20 (Mon) 13:10 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

 え? 学園モノ おわり?

 今回の戦闘でのアセムとゼハートのシーンを見てこれがやりたかったんだなぐらいはわかりますが、それまでの積み重ねがないので何の感慨も沸きません。そう考えるとガンダムSEED DESTINYがそれなりに積み重ねを大事にしていたかわかりました。


追伸:いまさら新しい話ができた。後、三人組で女の子がクウジのアホカラーに染まっています。

2012/03/07 (Wed) 12:23 | REPLY |   

Air  

>玉井よしあきさん
>今回の戦闘でのアセムとゼハートのシーンを見てこれがやりたかったんだなぐらいはわかりますが、それまでの積み重ねがないので何の感慨も沸きません。

問題はそこなんですよねー。
登場人物の感情に、視聴者の感情がついていけてないというか。
やっぱり学園生活あと2、3話は必要だったよなあ……。

>追伸:いまさら新しい話ができた。後、三人組で女の子がクウジのアホカラーに染まっています。

お待ちしております。
前回頂いたのもこれからすぐに(-_-;)

2012/03/10 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.