猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

天使を見た。

ruu4.jpg

今回も素晴らしく健気で可愛かったルウ。
薬のおかげで体調もやや回復し、念願だったキオ(WITH兄貴)とのデートに行く事ができました。
挿入歌まで流れて、すっかりヒロインな扱いですねーー、実に良い(*´ー`*)

って、ちょっと待て、この展開って確かユリn




sinnda.jpg

やっぱり同じだったーー!!。・゚・(ノД`)・゚・。


そんな訳でルウがいろんな意味で天使だったガンダムAGE第38話。
キオの持ってきた薬によって得た楽しい時間もつかの間、火星圏に蔓延する病気によって短い生涯を終えてしまいました。
たった2話の出番でしたが、これまでのどのヒロインよりもヒロインらしいというか、好印象の娘だったんで実に残念……。

……つか、病気の進行早過ぎないか、あれ。
確か「余命3ヶ月」って扱いだったはずなのに、何で薬飲み始めて早まってんだ(-_-;)
それともまさか数日の事と見せかけて、劇中では既に3ヶ月以上過ぎてたんだろうか……。


ちなみに宇宙海賊ビシディアンによるキオ救出作戦は、こっちが唖然とするほどあっさり成功。
敵の本拠地にMSで侵入し、キオだけでなくAGE3とデバイスまでしっかり回収って、どれだけザル警備なんだヴェイガン。
ただキオがルウに執心過ぎて、アセムが期待してたような感動の再会に全くならなかったのはちょっとワラタ。

―――――――――――――――――――――――

kesiki.jpg

ルウがキオに見せたかったお気に入りの景色。
「綺麗な景色でしょ」と言われても反応に困る光景ですが、それだけにヴェイガンの現実が伝わってくる深いシーンでした。
(ごくごく稀にとはいえ)こういう心に訴えてくるシーンも作れるんですから、普段の演出とかももうちょっとしっかりしてほしいと思う(笑)。

 ガンダムAGE

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.