猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

まるで主人公機のようだ。

regi3.jpg

くそう、カッコいいじゃないか、ガンダムレギルス。
今回戦闘シーンの作画にかなり気合入ってたせいで、初登場の時より遥かに好印象でした。
ホーミングレーザー回避しながらの高速戦闘とか、まさに管理人の大好物。
あの構造がさっぱり理解できないビットでさえ、けっこう良く見えるんだからやっぱ作画って大きいな……。


と、妙なほどテンションゲージMAXのゼハートVS無言でビーム撃ちまくるシド、対照的な両者のバトルが面白かったガンダムAGE第45話。
自己進化機能によって光学迷彩まで装備したシドに苦戦するゼハートでしたが、乱入してきたアセムの援護もあって何とかこれを撃破。
ほんとお前ら何だかんだで仲いいなってのを再確認する話でした。

ただ戦闘終盤、光学隠蔽されてるシドを捕捉するため、機転を利かせてワイヤー引っかけたアセムが、説明するまで全くゼハートに気づいてもらえなかったのにはワラタ。
すごい勢いで振り回されてるアセムを見て、「何やってんだあいつ……?」とか思ってたんだろうか(笑)。

――――――――――――――――――――

eguza.jpg

そして意外とあっさり発見された秘宝、エグザDB。
結局どんなデータが封印されてたのか判明するより早く、アセム部下の艦砲射撃で大破してしまいましたが、最後シドの一部が残骸にくっついてたんでまだ見せ場はありそうです。
つか、何でゼハートもアセムもこんな重要アイテムの破壊を確認せずにとっとと帰るんだ……そんな事してると、きっとラスボスになって現れるぞ、これ(-_-;)

 ガンダムAGE

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.