猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

まだ咆哮が耳に(笑)。

先日公開されたばかりの『ゴジラ』観てきました。
英語版の予告編の時点から、密かに凄く楽しみにしてた映画だったりしますヽ(*゚∀゚)ノ

ネタバレあるので続きは↓で。

 
まず一言。

ゴジラの咆哮SUGEEEEE!!


えー、それはさておき、見た目はゴジラですがやってる事はガメラでした(笑)。
地球の生態系を変えかねない太古の怪獣二体を激闘の末に倒し、最後は海に帰っていくその様は、本家以上にはた迷惑な救世主といった感じ。
あの予告編からして人類VSゴジラの絶望的な戦いとばかりと思ってた分、全然違う内容に正直戸惑いはしたものの、まあこれはこれで燃える展開で面白かったです。
最初の怪獣対決の際、いきなり画面がニュース映像に切り替わる演出は、盛り上がった気分が急速にしぼむのでやめてほしかったですが。

あと主人公の海兵の活躍が微妙すぎてワラタ。
最後の見せ場である爆弾解除シーンも「60秒あれば出来ます(ドヤァ)」とか出撃前に宣言しておいて、現場では操作盤のカバーが固くて開けられずに失敗→力尽きてダウン、という衝撃的な展開。
作戦中、怪獣の卵に気づいて焼却したお手柄がなければ、「何だったんだお前は……」と言いたくなる不遇の主人公でした。


そんな感じで多少気になる部分もあった映画でしたが、怪獣モノとしては迫力があってけっこう楽しめたかと。
ゴジラさんの華麗なワンパン(尻尾)KOも見れましたし。
早くも次回作が決定してるみたいなんで、キングギドラ好きとしてはそっちも観に行く事になると思いますね。
ついでに悪乗りしてゴジラ対アベンジャーズとか作らないだろうか(笑)。

 映画

4 Comments

カンザキ  

どうせなら・・・

ゴジラ対パワーレンジャーで作ってくれたら面白かったのに(待
昔みたいにフルCGで合体ロボ再現して、それでもゴジラさんの方が強くて。
最後は倒せないから、太陽に投げ飛ばしちゃおう!って事で・・・














ゴジラ、バッドエンドじゃん! 続かないよ!Σ( ̄□ ̄;



と、一人ノリツッコミで現れたカンザキです。
ゴジラさんの大変迷惑な救世主っぷりは健在のようでなにより。
突然現れて、迷惑に街破壊しまくって、でも現れたもう一体の怪獣を倒してくれる。
これこそがゴジラですよ。昔あったGODZILLAなんて……う、頭痛がorz


>ゴジラ対アベンジャーズ
ええと……キャプテン・アメリカで、どう戦えと?(汗
アイアンマンがこっそり巨大アイアンマン作って現れたら、それこそ神ですけれどw

悪乗りするなら、ゴジラ対トランスフォーマーで(待



……本気でやりそうな気がする。色んな意味で(滝汗

2014/07/30 (Wed) 11:30 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

>カンザキさん
今回のゴジラは何だかんだで及第点の出来だったと思います。
確かにやってる事はガメラっぽいんですけど、決定的な違いとしてゴジラは人間なんてアウトオブ眼中ですし(笑)。
つか、強すぎて人間が自分を殺そうとしてた事も気づいてないんだろうな、あれ……。

>昔あったGODZILLAなんて……う、頭痛がorz

その頭痛はきっと脳が思い出す事を拒否しているせいかと(笑)。
まあ自分もあんなマグロ好きの巨大イグアナの事は、出来れば頭から消去したいところですが(-_-;)

>ええと……キャプテン・アメリカで、どう戦えと?(汗

とりあえずソーに戦わせておけばいいんじゃないかな(適当

2014/08/03 (Sun) 15:29 | EDIT | REPLY |   

tamai-kei  

 まあ、怪獣映画としての体裁は辛うじて保っているのですから「ゴジラ対MUTO(ムートー) サンフランシスコ大決戦」という形で見れば、いいんじゃないでしょうか(汗)。
 後、家族の大切さも描かれていました。


>>最初の怪獣対決の際、いきなり画面がニュース映像に切り替わる演出は、盛り上がった気分が急速にしぼむのでやめてほしかったですが。

 オレも同意します。


>>あと主人公の海兵の活躍が微妙すぎてワラタ。

 それよりも博士が怪獣にえさが何かがわかっているにも関わらずそれを与えてしまう展開のほうが大問題です。


 反核? 何それ、食えるの?

2014/08/18 (Mon) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

次回作に期待。

>tamai-keiさん
そちらも観られましたか。
やっぱあのニュース切り替えは萎えますよねーー。
せっかくテンション上がる場面なのに何故あんな演出を(-_-;)

>「ゴジラ対MUTO(ムートー) サンフランシスコ大決戦」という形で見れば、いいんじゃないでしょうか(汗)。

タイトル的にはすごく正しいですが、何だか一気にB級の香りが(笑)。

>それよりも博士が怪獣にえさが何かがわかっているにも関わらずそれを与えてしまう展開のほうが大問題です。

あの作戦自体、今思うと穴だらけな作戦でしたね。
輸送中襲われるとか考えてなかったのだろうか……。
つか、そもそもあの人達、核ミサイルぞんざいに扱いすぎ(笑)。

2014/08/19 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.