猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

第25話「鉄華団」

g441127899088.jpg

「帰ろう」
「うん。火星へ」


依頼、達成。
フミタン! ビスケット! アヴドゥル! 終わったよ……。


ほんの数話前からは想像もつかなかった清々しいエンディングだった鉄血のオルフェンズ第25話。
最後の障害、グレイズアインを三日月が抑えている間に、無事議事堂へと蒔苗爺を送り届けたオルガ達突入部隊。
ロビー活動の成果か、クーデリアさんの飛び入り演説の効果か選挙にも勝利し、あまりにハード過ぎた初仕事を見事に成功させました。
仕事の終了を受け、オルガが戦場の皆に「死ぬな、生きろ」と出したくて仕方なかった命令を出す場面と、全てが終わった後で、これまでとは逆に三日月に「次は何をすればいい?」って聞くのが何ともいいシーンでしたねーー。


g8834056856858444444.jpg

その三日月とグレイズアインとの決戦はラストバトルだけに熱い展開に。
自分のそれを凌駕する阿頼耶識の性能に苦戦しつつも、土壇場で限界を超えてバルバトスと同調を果たした三日月が復讐に燃えるアインを逆転。
最後はついに使いこなした太刀でコックピットを貫き(またか)、長かった因縁に決着をつけました。

……まあ因縁といっても、三日月にしてみれば「クランク? 誰それ」状態なので、ほぼ一方的なものでしたけど。
片や敵の事情に興味のない主人公、片や頭がイッてしまってる生体CPUという事もあり、相変わらず互いの話は全然噛み合ってませんでしたね。
ガンダムの最終決戦ってMSで戦いながら口でもバトるのがお決まりなので、こういうのは妙に新鮮だった。

あと追い詰められた三日月を覚醒させたのが、クーデリアでもアトラでもなくオルガの声だったのも実に鉄血らしい。ヒロインの仕事だろそれ(笑)。


g477453566959656.jpg

ちなみに前回アインに血祭りにされた昭弘を除くMS組は、まさかの全員生存。しかも意外と軽傷(笑)。
もちろん嬉しいですし、無理と思いつつこれを望んでましたけど、よくあのダメージで生きてたな……。
特にラフタさんとかドリル喰らって豪快に血が飛び散ってたような……でも許す。人妻は人類の宝。

いかにも死にそうだった少年兵のライド君も含め、主要キャラが皆生き残ったおかげで救われたエンディングになりましたね。
これまで散々重苦しい展開を味わった分、最後くらいこうして爽やかに終わってもいいと思うのです(*´ー`*)

―――――――――――――――――――

g48858593349a.jpg

と、鉄華団が苦しみつつ目的を達成する中、一人悠々とパーフェクトゲームを達成したのがこの御方。
現在のギャラルホルンの腐敗と混乱を白日の下に晒すため、わざとアインを禁忌である人体改造へと誘導した事。
クーデリアと鉄華団をそれと戦う英雄に仕立て上げ、同時に選挙に蒔苗翁を勝たせて、義父イズナリオの政治的癒着を明らかにする事。
そして変革されていくギャラルホルン内で自身が重要なポジションを得る事が目的だったのを明らかにし、最後の邪魔者であるガエリオを、全てを知って怒りと絶望に涙を流す彼を圧殺。
まさに計画通り、イズナリオ、カルタ、ガエリオと、重要人物を失脚、または死によって舞台から追い出し、冷徹に目的を完遂しました。鬼か。

ただこんなマクギリスをドス黒いとは思っても本気で嫌いになれなかったりするのは、幼少期に何かあっただろう彼の過去に加え、利用する立場ではあっても鉄華団と一応の協力関係にあったからですかねーー。
カルタに列車での移動をチクった以外、だいたい援助してくれてましたし。
今後のアルミリアへの扱いによっては殺意を覚えるかもしれませんが(笑)。


さて半年間とても楽しませてくれた鉄血のオルフェンズもこれでひとまず最終回。
仕事を終えた鉄華団はクーデリアさんと別れ、自分達の家である火星に帰ります。
今回の一件が火星にどんな影響をもたらすのかはまだ不確定ですけど、革命の乙女がいる以上、きっと今よりマシな環境になっていくのではないでしょうか。

つか、そんな事よりまず当面の問題は誰があの双子にビスケットの死を伝えるかって事だな……(-_-;)

―――――――――――――――――――

今週のヒロイン(両脇)。

g3368900777777.jpg

アトラの理想の一端がここに(笑)。

バルバトスとの許容量を超えた同調で、右目と右手に後遺症が残った三日月を両脇で支えるアトラとクーデリアさん。
途中でアトラがハーレム思想に走ったせいで、ヒロインバトルは全く起こりませんでしたが、この三人にはこういう関係の方が似合ってるかも。

あえてヒロイン役を一人に絞るなら、やはり革命の乙女クーデリアさんですね。
「私が自分でわああああーーー!!」を代表する初期のポンコツっぷりが嘘のような、中盤から終盤にかけての凛々しくも可愛い大活躍。
歴代ガンダムで最も物語中に成長したヒロインと言ってもいいんじゃないでしょうか。
きっとフミタンもあの世で喜んでくれているでしょう……・゚・(ノД`)・゚・。


最後になりますが、感想にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
よろしければ秋から始まる「鉄血のオルフェンズ 第二期」でもお付き合いくださると幸いです。人妻最高!!(最低な締め

 鉄血のオルフェンズ

4 Comments

カンザキ  

合体バルバトス(違

最終回、どうやってグレイズアインを倒すのかと思えば、三日月さん恐っ!
完全にバルバトスと一体化してる感じがまた……!
アイン君の反応速度より速いのは、きっと元々の身体能力の違いじゃないかな? かな?

>マッキー
涙を流しながら戦うガエリオを相手に、容赦ないマッキー。
この人、いつかギャラルホルンを乗っ取って、マッキー軍団でも作るつもりか?
アルミリアを慰めてたけど、それは全部偽りだ! 目を覚ませ、妹よ!(ガエリオの代弁しつつ

>クーデリア様、アトラ
二人とも、自分にもナデナデしてくださ(削除
議事堂での演説も、アトラの三日月を励まそうとナデナデに移る積極性、どちらも良かったです。
しっかし、クーデリア様の演説はリリーナみたいに力がありますね。
スパロボで共演したら、対立しそうだな、うん(ぇ

最後に、まだ第二期がありますがレビューお疲れ様でございました。
次はどのアニメをレビューするのか、心待ちにしておきます(プレッシャーを与えつつ



追伸
デレステでついにSSRが出ました! 奏さん、セクシー!

2016/03/31 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

まさにデビルガンダム。

>カンザキさん

名前の通り悪魔みたいでしたねえ、バルバトス。
パイロットの体と引き換えに力を出すとか、強いけど恐ろし過ぎる(-_-;)
こんな調子じゃ、二期の序盤で三日月歩けなくなってそうだ……。

>この人、いつかギャラルホルンを乗っ取って、マッキー軍団でも作るつもりか?

多分二期で出る新キャラの中にマッキー軍団いるかと。
できればカルタさんの部下みたいに笑えるのがいいですけど、上官のキャラ的にありえないだろうな(笑)。

>クーデリアさん

カンザキさんの予想通り、ほんとに演説ありましたね。
アドリブであれだけ言えるとか、やっぱ革命の乙女は凄いです。
ギャーギャーわめく婆さん華麗にスルーしたのは思わずワラタ。

>最後に、まだ第二期がありますがレビューお疲れ様でございました。
>次はどのアニメをレビューするのか、心待ちにしておきます(プレッシャーを与えつつ

カンザキさんも感想、ありがとうございます。
おかげさまで今回も何とか完走できましたよ。

次のアニメは……今のところガンダムユニコーンかな?

>デレステでついにSSRが出ました! 奏さん、セクシー!

おお、ついに出ましたか、おめでとうございますヽ( ´▽`)ノ
これで「Tulip」のMVがますます破壊力増しますね、ぜひ楽しんでください(笑)。

2016/04/01 (Fri) 18:23 | EDIT | REPLY |   

けけろ  

二期がなければ即死だった…


なんか前回リタイアしたと思っていた方々が生存(しかも軽傷)で吹いた。
生きていたのはうれしいですが、あれは完全に騙された(笑)
しかし昭弘はどうやってあの数のMSを倒したのか…。

>マッキー、ガエリオ
火星での初登場時からは想像できない程の関係。
マッキーがなかなかのド外道ぷりでしたが、鉄華団に対して協力した点で相殺された印象。
それにしても最後のネタバレでガエリオの絶望感が半端なかったです。
あんなこと言われて妹のことは心配するなとか逆効果でしかない(涙)。
二期で覆面かぶってリベンジしてくれたらいいなぁ(遠い目)

>三日月
装甲追加したバルバドスをあえて装甲パージして初期以上の軽装化は燃えました。
まぁ最後までコックピット狙うとか容赦のなさがぶれないなこの主人公はw
勝利の代価で半身を失いそうですが、二期大丈夫なんですかね。

再開は秋とのことで時間ありますが、その際もairさんの感想を楽しみにしております(プレッシャー)

2016/04/01 (Fri) 23:36 | REPLY |   

Air(管理人)  

妻みぐい2、へ。

>けけろさん

アジーさん達はやはり二期に助けられた感が強いですねーー。
そっちで殺るために残したとは思いたくないですが(-_-;)

まあ当面生き残ってくれただけでも良しとしましょう。
一人でも死んでから、あそこまで清々しいEDにはならなかったでしょうし。

>しかし昭弘はどうやってあの数のMSを倒したのか…。

活躍シーン総カットはEDとは違う意味で泣けた。
でもボロボロのグシオンはカッコよかったです。

>それにしても最後のネタバレでガエリオの絶望感が半端なかったです。

あんな「絶望」って単語がふさわしい顔は久々に見ました。
妹の幸せ~~の辺りは特に。
ほんと今思うと火星の頃の関係が嘘のようだ……。

二期での再登場&リベンジは期待したいですけど、あのマッキーが殺し損ねるとは思えないしなあ……(泣)。

>三日月
>まぁ最後までコックピット狙うとか容赦のなさがぶれないなこの主人公はw

ここまでブレない&メンタル強い主人公はそうはいないかと。
途中で命の大切さに目覚めるかとか思ったけど、そんな事はなかったぜ!(笑)

>勝利の代価で半身を失いそうですが、二期大丈夫なんですかね。

いきなり車椅子で登場とかだったらどうしよう……。
大きな戦いさえなければ、あんな風に身体を犠牲にしなくても大丈夫だとは思いますけど……。

>再開は秋とのことで時間ありますが、その際もairさんの感想を楽しみにしております(プレッシャー)

い、忙しくなければやると思います。多分。

それはそうとけけろさんも毎回レスありがとうございました。
そちらのジョジョリオン感想も頻度が上がるのを期待しておりますね(プレッシャー返し)。

2016/04/04 (Mon) 16:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第25話 (最終話)『鉄華団』感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.03.22バンダイビジュアル (2016-04-22)売り上げランキング: 209Amazon.co.jpで詳細を見る  とりあえず、業務報告。  ガエリオのことで泣き過ぎて、泣き疲れました。  加えて、最終回に相応しく、書きたいことがとても多くなりました。 ...
  • 2016.03.30 (Wed) 17:56 | 新・00をひとりごつ

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.