猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

第28話「夜明け前の戦い」

g412200oi.jpg

鉄華団&ギャラルホルンVS夜明けの地平線団、開戦。
序盤こそ夜明け(略)団の艦艇数偽装に引っかかり、不利な状況での戦闘を余儀なくされた鉄華団でしたが、持ち前の機転と全員の奮闘で徐々に互角以上の展開に。
中でもガンダムフレーム2機の力はやはり別格で、大きな貢献を果たしてくれました。
三日月のバルバトスルプスが攻撃の、昭弘のグシオンリベイクフルシティ(長)が守りの要として上手く機能していますねーー。

何と言ってもバルバトスの機動力が1機だけ桁違い過ぎる。
ひさしぶりの宇宙戦闘って事もあって、まさに縦横無尽って感じでした。
コックピットを冷静に狙っていくお馴染みのスタイルも、おかげで一段と効率が良くなってるようです。って今、敵のパイロット直接手で抉り殺しおった(;´Д`)
巨大ペンチとか嫌過ぎる武器を隠し持ってたグシオンと昭弘も十分ヤバイですが、やっぱ三日月さんは殺るやる事が違うわ……。

一方、早くも地平に沈みそうな夜明け団もエース機を投入して打開を図りますが、全体的には鉄華団有利は変わらず。
ギャラルホルンの増援も来ましたし、これで勝利は確実……と思いきゃ、その増援、反マクギリス的なイオクさんのアリアンロッド艦隊によって一気に戦場が混乱。
互いの総大将が次々にMSで出撃したり、獲物(敵のお頭)を巡って何故か三日月とジュリエッタが一触即発になったり、実に面白くなって参りました(笑)。

―――――――――――――――――――

今週のヒロイン。

g911220oi.jpg

アトラちゃん、甲斐甲斐しくて素晴らしいヽ(*゚∀゚)ノ
戦闘の合間、一時帰投した三日月の補給役を立派に務めただけでなく、クーデリアさん居残りで(´・ω・`)ショボーンだった管理人の心も潤わせてくれました。
今まで散々危険な目にあってるせいか、これくらいの戦場じゃ全然動じないな、この子(笑)。

―――――――――――――――――――

おまけ。

g110936554p.jpg

本編より前にEDで名前バラされた謎の仮面、ヴィダール@松風雅也さん。
どこかで聞いたような声と、どこかで見たような声優名ですけど、いったい何者なんだ……(棒)。

 鉄血のオルフェンズ

2 Comments

けけろ  

夜明け前より海賊団

今回の鉄華団はギャラルホルンが味方にいるとはいえ大がかりな戦闘もできる規模ですね。
夜明けさんもなかなかに骨がありますがバルバドスというか三日月の戦力が凄すぎる…。
最後に良いキャラしているジュリエッタさんが介入してきましたが、序盤にして一波乱ありそうで期待してます。
とりあえず今回の戦闘で主要キャラが退場はなさそうかな(フラグ)

>アトラ
前期ではある意味、鉄華団で一番の修羅場をくぐってきただけにアトラは肝が据わってますね。
しかしクーデリアさんは立場あるためか前期に比べて出番控えめでちとさびしくありますw

>ガエ・・仮面
声にエフェクト掛けているものの、地声がまったく隠されていないにワロタ。
名前呼ばれる前に素顔とか出さないだろうな…

2016/10/22 (Sat) 00:42 | REPLY |   

Air(管理人)  

それなんてエロゲ(笑)。

もし商品化されたら略称は「あけうみ」で(えー)。

>けけろさん
>今回の鉄華団はギャラルホルンが味方にいるとはいえ大がかりな戦闘もできる規模ですね。

初期はほとんど三日月しかいませんでしたからねーー。
今でも彼が最強なのは間違いないですが、他のメンバーも十分戦力として計算できるので安定した戦闘が可能ですね。
特に戦闘中に敵のデータハッキングして味方に伝えるダンテが有能すぎる……人妻の皆さん褒めてやって(笑)。

>とりあえず今回の戦闘で主要キャラが退場はなさそうかな(フラグ)

確かに今のところその予兆はないですが、鉄血ワールドだけに油断はできない(笑)。
これでイオクさんとか速攻で戦死したらさすがに笑う。

>しかしクーデリアさんは立場あるためか前期に比べて出番控えめでちとさびしくありますw

何といっても会社の社長ですからね。
このまま主人公の帰りを待つヒロインポジションに落ち着いてしまうのでしょうか……。

>声にエフェクト掛けているものの、地声がまったく隠されていないにワロタ。

1期のマクギリスといい、スタッフは仮面枠の正体を隠す気はまったく無いようで(笑)。
いくらバレバレとはいえ、さすがにもうちょっと引っ張るかと思ったぜ……。

2016/10/22 (Sat) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.