猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

第8話「勝者と敗者」

v432000jhg.jpg

おおお、ヴィヴィオ勝った!!
何これ、超嬉しい!! 感動した!!ヽ(*゚∀゚)ノ



今作のW主人公の一人リンネと、前作主人公のヴィヴィオとのバトルは、後者の逆転KOで決着。
生まれ持った才能の差、埋めようのない耐久力と破壊力の差の前に一度は試合をひっくり返され、左脚まで潰されて敗北寸前に追い詰められたヴィヴィオでしたが、母親譲りの折れない心でダウンから復活。
サウスポースタイルにスイッチしてからのカウンターで反撃し、最後は粘るリンネをアクセルスマッシュの10連打、しかも全弾急所に叩き込むという鬼連打で彼女の意識を完全に断ち切りました。
才能の差も自分の弱点も全て受け入れた上での、技術と覚悟の全てを込めた、心を揺さぶる闘いぶり。
こんなの見せられたら感動するしかないだろ……・゚・(ノД`)・゚・。

一方のリンネの敗因としては、ヴィヴィオの格闘技に対する思いと覚悟の強さが予想を大きく超えていた事が一因ですかね。
そもそも「エリート公務員の娘で何不自由なく育ってきた生まれつきのお嬢様」とか認識してる時点で、いろいろとんでもない思い違いをしている(笑)。
出生とか幼少期の話で言うなら、多分君より……というか世界でも屈指のハードさだぞ、その子……。


v3445500odd.jpg

ともあれ、このヴィヴィオ戦の敗北でリンネは更にどっぷりと闇の中へ(-_-;)
元々彼女の心を救うのはフーカの役目だったとはいえ、救済難易度が一気に高くなったような……。
いや、それ以前にまずこの大会、今の試合が鮮烈すぎて、次に出るフーカがどんな試合しても霞んでしまう気がしてならない(笑)。
ヴィヴィオも負傷で棄権ですし、ウィンターカップは残り全てダイジェストで済ませて、約束のフーカとリンネのバトルに向かう方がいいかも。

 ViVid Strike!

2 Comments

玉井よしあき  

>>一方のリンネの敗因としては、ヴィヴィオの格闘技に対する思いと覚悟の強さが予想を大きく超えていた事が一因ですかね。

 実際は想いや覚悟がありゃどうにでもなるわけじゃなく、逆境に関する対応ができてたのが良かったのでしょう。慣れていないものは案外もろい。


>>そもそもエリート公務員の娘で生まれつきのお嬢様とか認識してる時点で、いろいろとんでもない思い違いをしている(笑)。

 問題は挫折して以降からです。
 それでも格闘技を続けるなら本物でしょう。


追伸:駄文の第二章第七話と誤字脱字の文章を修正して投稿しました。記憶力が低下するって虚しい。

2016/11/21 (Mon) 12:42 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

>玉井よしあきさん
>問題は挫折して以降からです。それでも格闘技を続けるなら本物でしょう。

本人「格闘技が好きじゃない(ヴィヴィオ評)」らしいので、どうなりますかねーー。
同じ相手に二度負けて相当に落ち込んでましたし。
これでナカジマジムに移籍してきたら超展開なんですけど、さすがにないか(笑)。

>駄文の第二章第七話と誤字脱字の文章を修正して投稿しました。

確認いたしましたヽ( ´▽`)ノ

2016/11/23 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.