猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

第40話「燃ゆる太陽に照らされて」

g9633555500kkj.jpg

名瀬のアニキ&アミダ姐さんーー!!・゚・(ノД`)・゚・。

ガンダムシリーズ中でも屈指の素敵夫婦が物語から退場してしまった、鉄血のオルフェンズ第40話。
大切な家族を守るためタービンズを解散し、自らは責任を取るためアリアンロッド艦隊に向かった名瀬さんを待っていたのは停戦も降伏も許さない苛烈な攻撃。
それでもアミダさんと共に皆を逃がそうと決死の奮闘を見せ、敵の本営撃破にあと一歩まで迫りましたが、禁止兵器と物量の前に惜しくも力尽きました……。
男としても女としても最期までカッコ良過ぎだろ、この二人……。


g35586866kkmnb.jpg

そんな二人とは正反対に位置するのが↑の人。
停戦信号無視三ハン、禁止兵器使用三ハン、非戦闘員攻撃四ハン、降伏信号無視四ハン。
どう見ても数え役満です、本当にありがとうございました。

と、これまではネタキャラとして愛せない事もなかったイオク様でしたが、さすがに今回のはやり過ぎ、というかクズ過ぎて管理人ドン引き。
まさか火星のアレさえ伝説の序章に過ぎなかったとは、思いもしませんでしたよ……。
ガンダムシリーズ通じていろんな悪役見てきましたが、ここまで本気で殴りたいと思ったのはいつ以来だろうか(笑)。

まあ非戦闘員の虐殺は相応の報いが待っているのが定番なので、この先とびきりの落とし前タイムがある事を激しく期待。
今回のも含め、悪運スキルでも持ってるとしか思えないしぶとさを見ると、最後まで生き残っちゃうんじゃないかという不安もありますが(-_-;)

―――――――――――――――――――

今週のヒロイン。

g00039555kjs.jpg

名瀬さんとアミダ姐さんに託され、アジーさんと共にタービンズの脱出組を護衛すべく奮戦したラフタさん。
危機一髪の所へ颯爽と援軍にやってきた昭弘に見せた嬉しそうな顔と、「今度会ったらギュ~~ッてしてやるから覚えとけよ!」という台詞は良い意味で人妻とは思えない可愛さでしたヽ(*゚∀゚)ノ
言われた方は「なんで(首を)絞められなきゃなんねぇんだ……」とありえない勘違いしてましたけど。
三日月といい、この筋肉といい、女性陣にとって難敵すぎる(笑)。

あ、筋肉と言えば、シノによって昭弘の部隊が二番隊から筋肉隊に名称変更されましたね。
これを機に、「流星号」にされたフラウロスみたいに、グシオンも「筋肉号」にしてしまえばいいんじゃないでしょうか(名案)。

―――――――――――――――――――

拍手へのレス。

>才条 蓮さん
>私はとりあえず10000ポイント手にいれたので、予定通りの撤退です。まだ余裕はあるんですけどね。無課金だし、仕事忙しいので、ここで手打ち。ああ、友達のことは冗談ですよ(笑)


も、もちろん最初から冗談だとわかっておりました(*´ー`*;)>友達のこと

それはさておき、イベントお疲れ様ですーー。
ぶっちゃけ10000ptも19999ptも、報酬的にはそれほど変わらないので、そこで撤退するのも十分ありかと。
SR幸子は手に入れられたはずですし、カワイイカワイイと存分に愛でてやってください(笑)。

 鉄血のオルフェンズ

4 Comments

カンザキ  

名瀬のアニキィィィィィィッ!(T□T)

アミダ姉さんまでも……これはあんまりだ!orz
最期まで格好いいアニキは、世界三大兄貴候補に入ってもおかしくないくらいです!

>イオク
もうダメだ、この人は。(ノ`△´)ノ
これは、前期のカルタさんみたいに恐い思いをしてもらわなければ!
ジャスレイさんは、どこかで調べられてオルガが怒りの落とし前をやってくれる事を願いたいところです。

>ラフタさん
嬉しそうな顔とか、今回の予想外の可愛さ!ヽ(・∀・)ノ
肝心のお相手は、色々と問題点が残ってますが、頑張って欲しいところです。

2017/01/28 (Sat) 08:15 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

貴重な兄貴が……。

>カンザキさん
>アミダ姉さんまでも……これはあんまりだ!orz

二人揃ってとか、痛すぎますよねえ……。
いや、確かにこの二人はこういう関係でしょうけど、見てるこっちの喪失感半端ないですorz

>これは、前期のカルタさんみたいに恐い思いをしてもらわなければ!

正直あれでも生ぬるい気が(笑)。
できればラスタルに見捨てられたうえで、鉄華団と未亡人隊のダブル集中砲火くらいされてほしいものです。
でもまずは身近にいるジャスレイからかなーー。

>嬉しそうな顔とか、今回の予想外の可愛さ!ヽ(・∀・)ノ

今回の数少ない癒しポイントでしたね、あれ。
あんないい娘そうはいないと早く気づけ昭弘(笑)。

2017/01/29 (Sun) 16:01 | EDIT | REPLY |   

けけろ  

筋肉○○隊

ヒロイン(ラフタ)に危機にさっそうと現れるアキヒロ…主人公かな?
その後のギューとしてやるとか、初めて視聴していたら主人公にしか見えない扱いですね。

>兄貴&姉さん
回避できなかったとはいえここでの退場は悔やまれる人でした。
アミダ姉さんのパイロットとしての技量がここまで高いのもビックリ。この人が鉄華団にくっついて行ったらバランスブレイカーだったんでしょうね。
今回は掛けている想いが違うとはいえジュリエッタを圧倒する姿には私も惚れ直してしまいました(T□T)

>イオクさま
今まではネタとして見れましたが、今回は色々としでかしてしまいましたね…。
鉄華団の落し前が先か明るみに出て失脚が先かは気になるところ。あ、最終的には両方でお願いします(無慈悲)

しかし、あんな状況でも最後までクールだったのが名瀬の兄貴は男でも惚れますね。

2017/01/29 (Sun) 22:34 | REPLY |   

Air(管理人)  

ちょっとガッツぽかった(笑)。

>けけろさん
>ヒロイン(ラフタ)に危機にさっそうと現れるアキヒロ…主人公かな?

タイミングから何から主人公そのものでしたね、あれ(笑)。
ちょっと筋肉が多すぎてガンダムシリーズの主人公にはふさわしくないかもですが、そういう理屈無視してカッコよかったです。

>アミダ姉さんのパイロットとしての技量がここまで高いのもビックリ。
>この人が鉄華団にくっついて行ったらバランスブレイカーだったんでしょうね。

あそこまで圧倒するとは思いませんでしたよ。
おかげでジュリエッタちゃんの新型デビューが散々なものに(笑)。
しかしあの強さ、昔鉄華団と戦った時は相当手加減してくれてたんだなあ……。

>今まではネタとして見れましたが、今回は色々としでかしてしまいましたね…。

火星での失態はまだ笑えたんですけどねえ……。
さすがにあれではもうまともな最期は迎えられないだろうと(-_-;)
因果応報で考えるなら、串刺しかな?(更に無慈悲)

2017/01/30 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.