猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

種デス49話です。

種デス感想も残り2回。
最終回目前の今回はPHASE-49『レイ』です。
とりあえずメイリンがエターナルに乗ってて一安心(*´ー`*)
ラクスの近くにいれば死ぬ事はあるまい(笑)。



目標はレクイエムの破壊とデスティニープランの阻止。
議長率いるザフト軍に対し、ラクス一行は乾坤一擲の決戦を挑みます。
先行するアークエンジェル&エターナルが一次中継コロニーを、オーブ艦隊がレクイエムをそれぞれ破壊する作戦です。

勝敗を決めるのはスピード。

敵増援に包囲されるのが早いか、中継ステーションを落とすのが早いか。
数で大きく劣るだけに、ラクスの言うとおりいかに早く勝負をつけるかがポイントです。
キラとアスランがいる以上、数の論理なんか通用しない気もしますが。



SフリーダムとIジャスティスで出撃する、噂の戦力バランス崩壊コンビ。
しかもひさびさのミーティアも装備して完全武装状態。
戦闘回避を呼びかけるラクスの声に戸惑うザフト軍を尻目に、ステーション目指して一気に突撃します。

ラクスの声に戸惑うザフト軍ですが、上官の命令により迎撃を開始。
ロゴスの残党扱いされて不本意極まりない顔を見せるラクス達に襲い掛かります。
が、そこは並みの艦隊以上の火力を誇るミーティア。
恐怖の一斉砲撃でザフトの抵抗を排除しつつ、アークエンジェル、エターナルと共にステーションへと確実に近づいていきます。

一方その頃、議長の所へと呼び出されていたシンとレイは、朝会の校長先生にも匹敵するありがたいお話の真っ最中。
決戦を前に、彼ら2人に改めてこの戦いの重要性を説いている模様です。
忠誠度100のレイはともかく、最近迷い気味のシンに気づいていたのでしょうか。

議長
「いや、全く困ったものだよ。我々はもうこれ以上戦いたくないというのにね。これでは本当にいつになっても終わらない」

レイ
「はい、でも仕方ありません。彼らは言葉を聞かないのですから」


ほとんど口を開かないシンの代わりに、議長の言葉に応じるレイ。
言葉を聞かない事に関しては君らもいい勝負だと思いますが、少なくともレイにとっては議長の言葉のみが真実なんですから仕方ありません。
デスティニープラン成功の為、邪魔者であるキラ達を排除する事に何の迷いもありません。

議長
「君はどうかな、シン。やはり君も同じ思いか」


議長の問いかけに思わず顔をレイに向けるシン。
その脳裏に先ほど戦友が明かした、出生の秘密がよみがえります。
キラ・ヤマトという最高のコーディネイターを創る資金の為に創られたレイ。
もう一人のクローンであるクルーゼがそんな世界の全てを憎み、壊そうとしたのに対し、レイは議長の創る新世界を信じて戦う道を選びました。
自分のような子供がもう二度と生まれないように。
そして寿命の短い自分に代わり、その世界を護るようシンに託す……好意的に解釈するとこんな感じでしょうか。
これまでがこれまでなのでどうしても洗脳って単語が浮かんでしまうのが悲しいですが(笑)。

そんなレイの遺言めいた言葉を胸に、シンは議長にはっきりと答えました。
「はい、俺もレイと同じ思いです」と。



舞台は再び戦場へ。
ミネルバの参戦によって戦闘はますます激化していました。
ラクス側ではネオ(ムウ兄貴)のアカツキを始め、ムラサメ隊、ドム三人衆が、対するザフトもルナマリアのインパルス、イザークとディアッカのグフなんとかが次々に出撃。
緊迫する状況の中、イザーク&ディアッカの漫才が一服の清涼剤として場を和ませます(笑)。

ですがその一方で、誰も気づかないうちにエターナルに危機が迫っていました。



ルナマリア
「これでいいのよね、これでいいのよね……シン……!!」


アークエンジェルがミネルバと砲火を交える事で守りが手薄になったのか、あっさりとエターナルに接近するルナマリアのインパルス。
完全に射程に捉えたその時、メイリンの叫びがルナマリアに届きます。

メイリン
「お姉ちゃん、やめて!!」

ルナマリア
「!? メイリン!? エターナルに!?」


生きていてくれた――。
久しぶりに聞いた妹の声に驚く姉の耳に、メイリンの悲痛な叫びがなおも響きます。

メイリン
「なんで戦うの!? なんで戦うのよ!? どのラクス様が本物か、なんでわかんないの!?」


そう涙を浮かべて訴える妹に、抑えていた迷いが心に広がっていくルナマリア。
スパロボでいう所の1回目の説得を成功させ、さあ2回目で仲間にと思ったその瞬間、ラクスの危機を救うべくドム三人衆が駆けつけてきました。

メイリン(内心)
「ちょ、ちょっと待って、今説得の最中――あと1回、あと1回だから――!!」


慌てる彼女ですが、急造メンバーの悲しさか、意思の疎通が全くできていないメイリンとドムトリオ。
むしろチャンスとばかりに3機がかりでルナマリアのインパルスに襲い掛かります。
心のこもった妹の説得でしたが、逆にお姉ちゃん大ピンチです。



と、ルナマリアさんがジェットストリームアタックの餌食になってる頃、今度はアークエンジェルが大ピンチになっていました。
今まさに発射されようとしているミネルバの陽電子砲。
避ければエターナル直撃コースの為、回避する事もできません。

ダリア艦長
「ッてーー!!」


艦長の気合一閃、一直線にアークエンジェルに迫る陽電子砲の光。
メイリンが乗ってなくてよかった、いや待て、ミリアリアがーー!!∑( ̄□ ̄;と瞬時にAirの脳内で繰り広げられる壮絶な葛藤。
それが収まるより早く、陽電子砲の射線軸に金色の機体が立ちはだかりました。

ネオ
「アークエンジェルはやらせん!!」


凄まじいエネルギーの光を受け止めながら、アカツキのコクピットで叫ぶネオ(ムウ兄貴)。
瞬間、以前にも見た光景に彼の失われていた記憶が一気に呼び起こされます。
あの時のストライクは爆散しましたが、今度はビーム兵器に圧倒的な防御力を発揮するアカツキ。
そのままミネルバの陽電子砲を破壊し、更にドラグーンでνガンダムばりのバリアを展開してアークエンジェルを護ります。
「終わらせて帰ろう、マリュー」には不覚にもちょっと感動してしまいました(涙)。



後方でそんなドラマがあった事も知らず、最前線で戦い続けるキラとアスラン。
イザークとディアッカの助力もあって、ついにステーションに到達。
ミーティアの大型ビームサーベルによって真っ二つに両断し、ミッション第一段階クリアです。

もっともまだまだ気は抜けません。
引き続きアークエンジェルとエターナルはレクイエム本体の破壊に向かいます。
ダメージを受けたミネルバもそれを追撃、(無事だった)ルナマリアさんも一緒との報に、シンは安堵の顔を浮かべま……って、めっちゃ意外そうな顔してました(-_-;)

レイ
「もっと信じてやれ、彼女は強い」


おまけに散々ルナマリア苛めてたレイにまでこんな台詞言われるとは。
TVの前で紅茶吹きそうになったじゃないか(笑)。



レクイエム本体を射程に捉えたものの、リフレクターに護られて手が出せないオーブ艦隊。
そこへ突如出現したのは、議長の移動要塞ア・バオア・クーメサイヤでした。
そして何のためらいもなく発射される、ネオ・ジェネシス。
オーブ艦隊に向けられたその悪夢の光は、多数の艦を一瞬で蒸発させました。

敵も、味方さえも驚愕する中、満を持して発進するデスティニーとレジェンド。
前方にメサイヤとレクイエム、背後からはミネルバ率いるザフト艦隊に挟まれるラクス達に猛然と襲いかかります。完全に悪役です。

議長
「さあ、今度こそ消えていただこう、ラクス・クライン」


まさに圧倒的不利な状況ですが、キラとアスランの心は折れません。
ミーティアと分離し、SフリーダムとIジャスティスでデスティニーとレジェンドを迎撃。
キラはレイと、アスランはシンと、それぞれ決戦に挑みます。



レイ
「キラ・ヤマト。お前の存在だけは……許さない……!」


最終回直前にして、突然因縁が発覚したキラとレイ。
そんな事いきなり言われても困るんですが(-_-;)、ドラグーン対決は楽しみですね。

シン
「マユ……お兄ちゃんは……お兄ちゃんは……!」
(そんな台詞ないです)

アスランとも、キラとも因縁を持つシン。
てっきり最後はキラと戦って華々しく散ると思ってたので、アスラン相手とは意外でした(笑)。
個人的にはアスランとは最近戦ったばかりなので、キラとも戦ってほしいところですね。
そんな時間があるかは微妙ですが。
 
 
最後に一言……2人ともミーティア使え(笑)。

わざわざ分離したって事は、後でメサイヤ破壊にでも使うつもりなんですかねーー。
そんな時間があるかは(略

 ガンダムSEEDデスティニー

6 Comments

カンザキ  

いよいよ次週は最終回……

ミーティア最高ー! つーか、ラクスー!
こうも彼女の言葉に戸惑うザフト兵は、やはり彼女ファンなんだなと(爆

今回の見所はホーク姉妹とムウ兄貴ですね。
生きてた妹の言葉に戸惑うルナマリア。いっその事、シンなんか捨ててしまえ!(待
そしてネオ改め、ムウ兄貴! 前作の使い回しのシーンはともかく、記憶が蘇ってくれた!
何気に、「アカツキって、陽電子リフレクター並の防御力持ってるよ」と感嘆としてました。
その後のIフィールドΔもどきなんか、もうどうだって良いです(何

シンは最後の最後まで迷ってますね。洗脳されたままの主人公って初めてだw
議長のラストの台詞聞いて、「ラクス様は俺が守るー!」とか叫んだのは秘密です(だったら言うな
つーか、議長! ジェネシス持ってんならレクイレムいらないじゃん!(ぉ

次回は最終回。無理やり話の終止がつきそうな気がしてなりません。
と言うより、最後の次回予告の言葉がフリーダムって……
今思えば、∞ジャスティスって出撃2回目なんですよね、確か(汗

>2人ともミーティア使え(笑)。
ミーティアでは、MS戦が難しいんですよ。
前作もプロヴィデンスとの戦闘で苦戦するだけでしたし。
あと、接近戦に特化しまくってるジャスティスには、ミーティア無意味です(ぇ

2005/09/25 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

ルナマリアびいきというか……

真綾ファンの私的には、なにかと貧乏籤引きまくってるホーク姉にいつもハラハラドキドキイライラムラムラハァハァ(ぉ。
今回も妹に殺されかけるわ(笑)パチモントリオにいぢめられるわで、なんか観てて辛かったっスよ。

なもんだから、ホーク妹は……
あそこで、あのタイミングで、
「お姉ちゃん、やめて!!」
は正直ズッコイと思うのですよ。(^^;

それから。
……嗚呼、我が親愛なるシン・アスカよ。
今週もまた云おう。
頑張れ。いやマジで頑張ってくれシンよ!
このまま終わって良いのか!?
EDスタッフロールが、

 
キラ    ☆
アスラン  エリア88(違)
シン    ムラケン
(以下略)


――という順番のまま終わってしまって良いのかッッ!!

2005/09/25 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

蓮の花  

議長の洗脳って……

 『洗脳ピンク』とか『独裁者ピンク』とか言われているラクスよりは余程マシだと思います。
 全く、ラクスは実は夜神月みたいな性格で、邪魔を排除して新世界の神となるため、全て計算づくでやっているトンデモ悪女だったら、私はラクスを好きになれたのですが。
 というか、ガンダムシリーズにおいては、ラクスやキラ等の完璧超人はラスボスになるのが普通でしょ。そんな完璧超人を凡人(?)のシンやルナマリア達が苦闘の末に倒すというシチュの方が燃えるのではないか、と相変わらず放送は見ずにレビューだけ見ている者の独り言

2005/09/26 (Mon) 10:25 | EDIT | REPLY |   

h/e  

明日を信じて、

翔ぶなフリーダム!>挨拶

「ラクス様!?」と機体を止めた直後に∞ジャスティスに真っ二つにされた彼に合掌。
さすがは不殺無視のアスラン容赦0だ(笑

さてと、なんだかんだでもうあと一話ですねぇ。
ディアッカとイザークの活躍は多分これで最後なんだろうと思うと・゚・( つД`)・゚・
特に2度目は無いよディアッカ……今度は銃殺免れなさそうですが果たして。

ルナマリアはドムに墜とされるのかと思ってびっくりでした。
随分とたまった死亡フラグを消化するようなことにならなくてよかった……。
次回そうならないとも限らないのが種Dクオリティですがね!(笑
フラガ仮面が援護防御したシーンはフラガ(・∀・)キター!な感じでしたが、
惜しむらくは素行が結構前からまんまフラガ少佐だったところでしょうか……。
ネオっぽかったら感動度も上がってたかな、と思うのです。

ところで議長は何故にレクイエムとかジェネシスとかのトラウマ兵器を使うんでしょう…。
使うだけで攻撃される口実を与えるようなものなのに。いやまぁ言うだけ野暮ですかね?
あとNJC搭載機ってニュートロンスタンピーダーで一撃必殺というこちら様の意見には納得。
http://www.e-flick.net/index.html

とりあえず次回予告はディスティニーはどうした!∑( ̄□ ̄;
ということで。フリーダムて!この話もジャスティスだったし!
トドメとまでにエンディングクレジットはキラに一番を奪われてるし(笑
頑張れシン・アスカ・゚・( つД`)・゚・――――って自分でも一言も触れてない……。

話題変更。
なのはも近いのでサウンドステージ03を借りてきましたー。
……これはA's本編で説明がないと結構唐突かも、ですね。
とりあえず感想としては
/(*・_・)\
の一言で充分だと思いm(略
あ、それと極上生徒会の枠でETERNAL BLAZEのCMやってました。報告までに。

それでは、
もーいーくつねるーとークーリースーマースー
に補講が入りましたh/eでした('A`)いや別にいいんですけどね!
――――――って長ッ!?

2005/09/26 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   

けけろ  

タイトルと内容があってない気が・・・・

今回レイは議長と話してただけなのに(笑)

相変わらず戦力差をものともしない二人が大暴れしてましたが、あの二人突っ込ませるだけでよかったような気がしますね。
それにしてもあの戦力相手にインパルスガンダム(ルナマリア)しか搭載していないミネルヴァって一体……番組始まって以来、最低の戦力なのでは(笑)

アークエンジェルをアカツキで庇うのはカッチョ良かったですが、ビームなら何でも大丈夫なのかな? 試しにレクイエムに突っ込んでみてくれフラガ兄ちゃまw

え~来週は最終回というのに時間が早くなっているの激しく気になりますが、見逃すことのないようにしたいものです。なんだかんだで今年最大のアニメですしね。
最後に某ニュースサイトで知った、SEED最終回予想が面白かったんで貼っときます。
個人的には真綾さまのツボです(笑)

ttp://blog.livedoor.jp/roborobo2/archives/50051881.html




2005/09/26 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Air  

シンにとどめの一撃が>EDクレジット

>カンザキさん
>今回の見所はホーク姉妹とムウ兄貴ですね。

残り2話にしてようやく再会(?)したホーク姉妹。
状況があんなだったので、あまり感動的とはいかなくて残念です。
つか、ルナマリアがどうやってドムトリオから助かったのか気になります(笑)。

>∞ジャスティスって出撃2回目なんですよね、確か(汗

更に言うなら一回も正式名称で呼ばれてないような。
TVしか見てない人って「インフィニット」が付くの知らないんじゃ……(-_-;)

>ミーティアでは、MS戦が難しいんですよ。

ああ、なるほど。
確かにあれだと接近戦での小回りがきかなそうですね。
特にドラグーン相手だと避けるの大変そうですし、下手すりゃ誘爆するかも(笑)。

>雷刃さん
>「お姉ちゃん、やめて!!」

ああ言われたらフリーズするしかないですよねーー。
姉は止めてもドムトリオを止めないメイリンに、ちょっとだけ女の怖さを感じました(以前はアスラン争奪のライバルでしたし・笑)。

>EDスタッフロール

俺も2回目で気づいて驚愕しました(笑)。
哀れすぎて、もう、何も言えません……。

>蓮の花さん
>そんな完璧超人を凡人(?)のシンやルナマリア達が苦闘の末に倒すというシチュの方が燃えるのではないか

ルナマリアがキラを倒すシーンが想像できなくて困ってます(笑)。
シンの種割れの生贄になるとかなら、いくらでも想像できるのですが(酷すぎる)。

>h/eさん
>さすがは不殺無視のアスラン容赦0だ(笑

あれは笑いました( ´▽`)
戦うのやめた瞬間にゴミのようになぎ払われましたよね(笑)。

>惜しむらくは素行が結構前からまんまフラガ少佐だったところでしょうか……。
>ネオっぽかったら感動度も上がってたかな、と思うのです。

冷静に見ると何も変わってませんね、あの人(-_-;)
やっぱり以前の「一緒に風呂」発言が決定的だったかも(笑)。

>あとNJC搭載機ってニュートロンスタンピーダーで一撃必殺

∑( ̄□ ̄;

それは盲点だった……っていうか、議長もあの兵器の存在を忘れてる気が。
結局のところ、対核専用兵器なので汎用性に欠けたんでしょうね。

>なのは
>とりあえず感想としては
>/(*・_・)\
>の一言で充分だと思いm(略

……すげえ気になるんですが(笑)。

こっちもA'sに備えて、無印なのはを見直してます。
OPを含め、クオリティの高さに改めてびっくり(笑)。

>もーいーくつねるーとークーリースーマースーに補講が入りました

が、頑張ってください!!

「クリスマス? ああ、予定あるよ」って答えられますよ!!(慰めてるつもり)

>けけろさん
>番組始まって以来、最低の戦力なのでは(笑)

搭載機1……確かにありえねえ(-_-;)

シンもレイもおらず、クルー的にはどんな悲壮な気分で出撃したんでしょうか……。
いや、その別にルナマリアさんが使えないとか、そんなつもりは(略

>試しにレクイエムに突っ込んでみてくれフラガ兄ちゃまw

タンホイザーで無傷って事は、レクイエムでも盾が壊れるくらいじゃないでしょうか。
ムラサメ隊にもせめてあの盾くらい持たせてあげようよ、ウズミ様(笑)。

>SEED最終回予想

ルナマリアのフルバーストに吹いた(笑)。

それはインパルスじゃなくてフリーダムの兵装です(笑)。

2005/09/29 (Thu) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第49話 「レイ」
  • ついにこの場面が来ましたね!前回でキラとアスランそしてシンとの戦いがどうなるのか楽しみにしてたわけですが。。。今回はお預けとなりました。 やはり最終決戦の山場は最終回
  • 2005.09.25 (Sun) 20:35 | Anime速報.com
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49
  • PHASE-49 「レイ」 戦いのない世界。目指したものは同じ夢・・・ 世界を決められた運命で創ろうとするもの。どんなに迷おうと、自分で明日を拓こうとするもの。いまは、ただ戦い逢う運命・・・ レクイエムを無力化するため、一次中継ステーション破壊に向かうAAとエター
  • 2005.09.30 (Fri) 00:18 | + SERAらく日記 +

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.