猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

『ToHeart2』第2話 「おさななじみ」

先日無事に1話目を視聴できたToHeart2。
2話目となる今回は雷刃さん、h/eさんが熱をあげるタマ姉さんご登場です。
はてさてどんなキャラなのでしょうか……。

TVKは放送早めなので、ネタバレしないように↓へ続きます。


やたらブルジョワな香りをさせる和風のお屋敷。
お茶を持って廊下を歩く女性が1人……。
OPの前でも少し登場しましたが、どうやらこれが噂のタマ姉の模様です。
雰囲気も落ちついており、おしとやかなお嬢様といった印象ですね。
主人公の貴明君にお茶を出す仕草も、礼儀正しく隙がありません。

退出後、正体に気づいたっぽい貴明君に、聞き耳たててつつ悪戯っぽく笑うタマ姉。
ご満悦の様子でお味噌汁を作り始めます。美味しそうです。

食事の用意をして戻ってきたタマ姉に気づき、何故か隠れる貴明君と弟の雄二君。
あんな優しそうなお姉さんから何で隠れるのか、Airとしては理解に苦しむのですが……。


ガシッ。


!!? ∑( ̄□ ̄;


タマ姉
「お姉ちゃん、好き好き大好き大作戦を展開中だって、言わなかったかしら……?」



アイアンクローで弟の顔をギリギリと圧迫しながら、ドスのきいた声で詰寄るタマ姉様。
Airの中の彼女のデータベースから「おしとやかな」の部分が削除された瞬間です。

もしかして怖いお姉さんなのかと思ってたら、今度は貴明君に抱きついて頬擦りしまくり。
匂いかがれるは押し倒されるは、愛情表現全開なスキンシップの数々に主人公タジタジです。
そこへ「ごめんくださーい」とマイフェイバリッド娘のこのみが来訪。
押し倒された貴明君を見て修羅場突入かと思いきゃ、一緒になって再会の喜びを分かち合います。

うーん、この状況で修羅場にならないのがすごい。癒される。
この3人はこういう関係だったんですねーー(*´ー`*)

タマ姉
「あー、もう、可愛くて食べちゃいたいなあ、ふたりともーー♪」


笑顔で貴明&このみを抱き寄せるタマ姉にハァハァ。
お、お姉さん、ぼ、ボクでよければいくらでも。

しかしまあ、この3人の関係といい、女性のとってのブロックワード「重い」を発動されても、大きくなったと解釈して喜ぶこのみといい、自分のこれまでの常識が通用しませんね、この世界は(笑)。
みんながこうなら、きっと戦争など起きないのではないでしょうか(笑)。



と、その後も、貴明君のエロ本発見したり、4人で買い物行ったり、お花見の誘いから逃走する2人を超快足で追撃したりと、大活躍なタマ姉さん。
特にショッピングでのこのみの下着選びイベントは実にグッジョブでした。
あのスケスケのはちとやりすぎですが(笑)。

そして迎えたこのみの入学式。
時間軸としては、ここから前回の続きになるみたいですね。
違う学校のタマ姉に制服を見せようと駆け出し、転びそうになるこのみを支える1人の女生徒。
それは同じ学校の制服を着たタマ姉でした……。


ってな感じで第2話終わり。
貴明との再会の約束を守って帰ってきたタマ姉の設定や魅力が少しわかってきました。
自分はPS2のやつを全く知らないので、こういう風に進めてくれるのはありがたいです。

次回のメインは小牧愛佳。
副委員長なのに何故か委員長と呼ばれてるらしい彼女の登場です。
果たしてどんな娘なのでしょうか……。
このみの出番も多い事を切に願いつつ、来週へヽ( ´▽`)ノ



<参考資料>

第2話時点でのマイフェイバリッドヒロインポイント(単位・萌)。

このみ 100萌

タマ姉  83萌

 ToHeart2

3 Comments

雷斗聖刃  

アイアンクロー警報発令中

年上、巨乳、幼馴染み、そして――高戦闘力。
雷刃的完璧ヒロイン属性のほぼ全てを備えたハイスペックお姉ちゃん。
満を持して地上波に只・今・見・参ッッ――!!
この姉貴クローを初めて見た時、文字通りハートまでがっつり鷲掴みにされましたよ僕ァ。

このみとはまた違ったタイプの「好き好き光線」を照射する彼女。
このみんのそれがファンネルのオールレンジ・アタックだとするなら、この御方のはサテライト・キャノンの大出力集中砲火に例えられましょう。
兎に角、歴代リーフヒロインの中でも、破壊力という点においては最強クラスであると、自信を持ってオススメいたします。

>単位・萌
ちなみに、趣都・アキバの一部の店舗では通貨として用いられております。

2005/10/12 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

h/e  

鉄爪!

原作のタマ姉はあれすら凌駕しますぜ旦那(誰

ああ、姉型にひかれる日が来るとは思わなかったあのころが懐かしい……。
表情の変わりっぷりとか脅威の戦闘力とかがひどく素敵に見えるのです。
私は笑顔がイチオシです。「にやり」という笑い方の何と似合うことかッ。
まさにタマ姉たまんねぇ!
このフレーズの発案者には尊敬さえ覚えます(笑
欲を言えば猫っぽい笑いモードも見たかったところですが。

因みに主人公である貴明は幼少にタマ姉からいろいろされたので女性が苦手なのです。
しかし何故かこのみと当のタマ姉は平気な謎。

2005/10/13 (Thu) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Air  

このみがこのみ。

>雷刃さん
>姉貴クロー

いやー、あれには驚きましたよ。
勝手におしとやかなお姉さんだと決めつけてたんで。
こういう驚きを味わえるなら、予備知識ないのもいいかもしれません(笑)。

>歴代リーフヒロインの中でも、破壊力という点においては最強クラス

あの数々の強者たちがそろうリーフ作品の中で、最強クラスとは……。
それってつまり、全ゲーム中でもトップクラスなのでは(汗)。

ちなみに最強という意味なら、個人的なリーフ最強は千鶴さん……と裏初音ちゃん(笑)。

ではでは、やはり倒れる時はファンネルで、なAirでした(ぇ

>h/eさん
>原作のタマ姉はあれすら凌駕しますぜ旦那(誰

マ、マジっすか!!∑( ̄□ ̄;
12月のやつまで待つつもりなのに、PS2版が欲しくなってきたじゃないですか。
これから12月まで、忍耐力を試される日々が続きそうです……(笑)。

>因みに主人公である貴明は幼少にタマ姉からいろいろされたので女性が苦手なのです。

そんな設定が(-_-;)
神社の会話で、技の練習台みたいな事言ってましたし、それも関係してそうですね。
その割りにはベッドの下にエロ本隠してましたが(笑)。

>タマ姉たまんねぇ!

吹いた(笑)。

2005/10/14 (Fri) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  休みをムダにした・・・。
  • 今日は有休だったので、部屋の整理とHDの整理をしてたのですが。昼前に突然の睡魔に襲われて撃沈。起きたら16時過ぎでした(=w=;しかし、睡魔っていうか頭が急にクラクラっときて、あれ?眠いんかな・・・?とベッドで横になった瞬間から記憶がありません。偏
  • 2005.10.13 (Thu) 23:16 | 煩悩と欲求の日々(ぉ

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.