猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

才条 蓮さんの投稿SS45

機動戦士ガンダムSEED DESTINY SS

『守れなかった約束。~今こそ~』 第1話



いやああああああああ!!!!!!!



















…………………!!!!


僕の心の中に直接入り込んできた。


戦慄が走る。



それと同時に何かを求めて狂ってしまいそうな衝動にも駆られた。



助けを…救い求める声。


この声は………。



いや…そんなことは…。



彼女は………フレイは彼方の空へと行ってしまったのだから……。










キラ君!!どうかした!?




通信機から聞こえるマリューさんの声。



本当に僕のことを心配する声。














なんでもありません!!大丈夫です!!



















………ベルリンでの戦い。



僕たちはユーラシア西側の侵攻を連絡を受けて、ベルリンにいた。














……そこで見たのは真紅の世界だった。


何にも変えられない真紅の色。



……それは人の活動を支える真っ赤な赤色だった。


……それは建物が焼き払われ炎上する赤色だった。


人が…生物が立ち入ることが出来ない。


それがこの真紅の世界だった。







………そして、その真紅の世界を作り出しているのが……。









いやあああああああああ!!!!!























…………また…………!!!!



悲鳴の居所は真紅の世界を作り出している巨大モビルスーツ。



僕はこのモビルスーツと戦っている。







しかし、時折通じ合う『彼女』の救いを求める声。



それが僕には聞こえる。



そして、モビルスーツに誰が乗っているかも僕には『視える』。



それが僕の能力。



SEED。




Superior Evolutionary Element Destined-factor





優れた種への進化の要素であることを運命付けられた因子……。







だから分かる……。




聞こえるんだ……。






『彼女』の声が………!!

















…………………!!







そうこう迷っている間にも相手は攻撃を止めない。



他の相手もいる。




迷っているわけには………。























ステラ……怖い……!!!





















ステラ………。



そうだ。



彼女はフレイじゃない。



……フレイじゃないんだ……!!!




だから、彼女の声でかき乱すのは止めてくれ………!!



その声で僕の狂おしくて愛しくなる衝動に駆らせるのは止めてくれ………!!!




















…………!!



このままではいけない。


攻撃を止めない巨大モビルスーツ。


止めなくてはいけない。



これ以上真紅の世界を広げるわけにはいかない。
























コワイ……。コワイ……!!!!!!!
























…………!!!!!




フレイ……。




フレイも戦いになると布団にもぐりこんでずっと怖がっていたよね。



…彼女もそうなんだね。





『キラ……ゴメンね。知らなくて…。』



『もう泣かないで。』



僕はフレイに何もしてやれなかった。



ただ、ぬくもりが欲しいがために彼女を求め……そして傷つけた。



傷つけたままで、何もしてやれなかった。



そして、戦場で怖い思いをして……そして散っていった……。




『私の想いを私が守るから……。』



約束したのに。



守るって。



何が最高のコーディネーターだ。



一人の愛する人を守れなくて……!!!













…………彼女は?



戦場で怖がっている。



怖い……怖い…って。
























…………衝動。






狂おしい何かを求める衝動。




全てを捨ててでもかなぐり捨ててでもしなければならないことを……。



胸の慟哭がやまない。



命の胎動が自分でも分かる。



もう止められないところまできていた。



けど……今の状況を打破をしないと………。
























いやあああああああああ!!!!!
























…………!!!!!















ステラーーーーー!!!!!!!!








僕は叫んだ。



ありったけの声で。



誰が守るんだ!!



彼女を。




戦場で怖がっている彼女を……!!!






僕は機体を飛ばして巨大モビルスーツに接近した。










『やめろーーーー!!!!』





…………!!!




側方からモビルスーツ。



……ザフトのモビルスーツ。


インパルスというモビルスーツ。






………フレイは業火の中で死んでいった。



敵の攻撃にあって………。



フレイ………。















けど……。




もう邪魔はさせない………。


























照準……インパルス。



……僕には『視える』。



彼がどう動くかも。







インパルスに零距離まで接近して、ビームライフルを放つ。



彼は零距離まで接近して、ビームライフルを撃ってくるなんて考えてない。




だから、彼は思わずシールドで防御した。




シールドでライフルは防げてもこれは防げない………。





僕は全ての砲弾を彼に向ける。




ハイマット・フルバースト………!!





そして、全ての砲弾が発射された。










………インパルスは耐えれるはずもなく、爆散して落下していった。



コクピットはねらっていない。



死ぬことはないはずだ。
























…………彼女を………!!!!






僕は彼女のところに行く。




しかし、途中、フィールドのようなものに遮られる。




………!!!!!!!






















もう……




もう邪魔は………!!!!






























うわああああああああ!!!!!!!!!






そして、僕は機体ごと巨大モビルスーツに突っ込んだ。







































………………………。















……………。
















…………。













……。















…。




























怖い……。怖いよ……。

















泣いて怖がっている。



もう疲れきった表情もしていた。




そうか……。そうだよね。









彼女はエクステンデッド………。





連合にいても戦わせるだけ。




ザフトにいても研究材料にされるだけ。




そして彼女は多くの人を殺した……。



……誰も……彼女を救えない。



けど………。
















大丈夫……?







だ…だれ……。







キミを守りに来た。





まもる………。






うん。そうだよ。

















守れなかった約束……。



今度こそ……。




                    (続く)































あとがき




書いてみると長かった……。



気合いれて書いてので一瞬で終わったかんじです。



キラの執念と意地みたいなものをみせるものになりましたね。



あ、ついでに後半は彼女を繰り返しているのはステラなんだかフレイなんだか分からないぐらい混乱しているからです。






自分の出来では感無量なんですが……。



う~ん、どうなんだろうか………?


声ネタ




当たり前ですけど、声ネタ使ってます。



前作よろしく、フレイとステラは同じ声優ですので。



使ったほうが良かったのか、悪かったのか…意見が分かれそうですけど。





シン瞬殺




シンの扱い軽くないですか?という感想もあるような気がしますが、



全くその通りです……。




というか、本来出すかどうかさえ迷っていたいたぐらいなので。



もし、この作品の続編があったとすれば、今度はシンは丁寧に書くつもりです。



だから、許してください。
















キラの戦い方。






キラは自分のSEEDをコントロール下でモビルスーツ運用してますから多分あんな感じで戦っているんじゃないですかね?




僕は『視える』という感覚。




知覚能力の異常発達現象。




モビルスーツを自分の体のように動かすことができ、




そして、相手の攻撃を予測…そしてそれに対応できる。





だから、キラは最強なのではないでしょうか?





……最後は突貫しちゃいましたけど。




私の中のキラの戦いの方のコンセプトは『全知全能の神』です。




全てのことを見極め…そして倒していく姿はまさに全知全能の神ではないでしょうか。







                 (あとがきおわり)

 SS(投稿作品)管理用1

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.