猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

『灼眼のシャナ』第4話 「惑いのフレイムヘイズ」

またも遅くなりましたが「灼眼のシャナ」第4話感想です。
リアルタイムで見れない仕事の日程が恨めしい……。
しかも書いたやつが一度消えてしまったので、二倍疲れました(-_-;)


第4話「惑いのフレイムヘイズ」の感想は↓で。


シャナ
「あのトーチの灯り、消えそうだったのに……急に回復した」



前回、消えかけの状態から謎の回復を見せた悠二の灯火。
ありえない事態に驚くシャナに、アラストールは一つの可能性を話します。

『レイジマイゴ』(で、いいのかな?)

どうもそれが悠二の持つ宝具の名前のようです。
アラストールの口ぶりだとかなり貴重な宝具みたいですが、どんな能力なんでしょうねーー。
トーチが回復したところをみると、回復系とか時間系でしょうか。

そこへスプーンを手に戻ってきた悠二。
ちょうど雨が降り出したので、家の中に入るようシャナに勧めます。

シャナ
「入る」



悠二の厚意に対し、シャナはやたら偉そうな態度で応じます(笑)。
部屋のベッドのスプリングが気に入ったのか、やけに楽しそうです(*´ー`*)

そしておもむろに服を脱ぎだすシャナ。
……今週最大の見せ場がやってきました(えー)。

アラストール&シャナ
「何をうろたえている。貴様が気にする事は」「どっかに潜ってて」


このシーン吹いた(笑)。
無言になるアラストールがいい味だしてます。

そのアラストールについて、着替えの合間を使って悠二はたずねます。

アラストール
「人間ではない。我もまた紅世の王の一人だ」

「欲望のままに存在を喰らう者もあれば



すいません、シャナの着替えに全神経が集中していた為、ここまでしか聞いてませんでした。
ちなみにシャナさんノーブラです。うん、確かに必要な(焼かれました

悠二
「協力した方が効率いいと思うけど……」



フレイムヘイズ同士は仲間意識がない事を知り、そう言いかけたところで不意にバランスを崩す悠二。
扉ごと倒れた先には、当然のように彼女が。

シャナ
「…………!!」



ヌードお約束キターーー!!!

こちらもお約束どおり、炸裂する鉄拳制裁(笑)。
自らを犠牲に視聴者に楽園を見せてくれた悠二君。
君の死は無駄にはしない。ありがとう、そしてさようなら(えー)。

悠二をボコった後、屋根の上へと退避したシャナは別のフレイムヘイズの気配を察知。
下着の上にコートというのもまた乙なものですね。胸の谷間ハァハァ。

その頃、もう一人のフレイムヘイズ、マージョリーはホテルに到着。
スイートルームにブーイング浴びせつつ、今後の事を思案します。
必要とあらば自分と同じフレイムヘイズを始末する事もいとわない。
本型をした神器と同様、ぶっ飛んだ性格のお姉さんのようです(笑)。

更にその頃、紅世の王フリアグネももう一人のフレイムヘイズを察知。
相変わらず恋人と仲良くイチャついてます。人形ですけど。

フリアグネ
「この計画が成就すれば君は燐子(りんね)などという道具ではなく、この世で生きていける一つの存在になれるんだ」



明かされる目的の一端。
一応シリアスなシーンなんですが、あの頬擦りで全てぶち壊れました(笑)。



翌朝。
寝ぼけて伸ばした悠二の手の先には、何故か温かな感触が。
一瞬「何だ、シャナか」と納得した悠二でしたが、すぐさま我に返って飛び起きます。
そこにはいつの間にか下着姿のシャナがすやすやと眠っていました。

アラストール
「貴様の気にする事ではない」



無茶言うな(笑)。

何とか落ち着いた悠二君。
改めて見るシャナの寝顔に思わず見とれます……が、穏やかな時間は長くは続きません。
タイミング悪く目を覚ましたシャナによって、あわや斬殺の危機に。
アラストールのおかげで誤解は解けましたが、シャナの方は常にない自分に苛立ち、自らに言い聞かせるように呟きます。

シャナ
「……そう、問題ない。お前はトーチなんだから」

悠二
「……そういう問題?」

シャナ
「うるさいうるさいうるさい!!」
(出た)


悠二のいなくなった部屋で「何で……」と呟くシャナ。
戸惑いのような、苛立ちのような、自分でもわからない気持ちが彼女を包みます。
そのイライラは登校後も尾を引き、体育の授業でのひと騒動の引き金となるのでした。



自分達教師に反抗的な平井さん(シャナ)を懲らしめようと始まったマラソン。
しかし体育教師の思惑とは裏腹に、シャナはまるでバテる事もなく平然としています。
あろうことか代わりに俺の吉田さんが倒れてしまいました。

体育教師
「コラァ!! 何をしている!!」



苦しそうな吉田さんに容赦なく浴びせられる、体育教師の罵声。
彼女が貧血気味である事を聞かされても信じようとしません。殺す。

悠二
「先生、やめてください、いくらなんでも酷すぎます!!」



クラスメートの危機に黙っていられず割り込んだ悠二君。
その男気溢れる行動によって、ようやく吉田さんとのフラグがONになります。

矛先を悠二に変えた教師でしたが、そこへいきなりの背後からの蹴りが炸裂。
振り向いた先には「邪魔よ」と冷ややかな視線で見下ろすシャナの姿がありました。
続けて幾多の教師を再起不能に追い込んだ口撃が始まり、一触即発の空気が漂います。

悠二
「シャナのやつ、まさか先生殴ったりしないよな?」



ハラハラする悠二ですが、既にもう蹴り入れてるんで今更な気も(笑)。

彼の心配した通り、激昂するだけの教師にシャナのイライラは徐々に臨界点へ。
握り締められた拳がまさに放たれようとした瞬間、悠二が叫びます。

悠二
「蹴りだーー!!」



その声に合わせてまたも炸裂するシャナキック。
吹き飛んだ教師に向け、クラス一丸となってシャナの弁護が始まります。
全てはトラックの中での事。つまり不可抗力。交通事故。
悠二の機転&シャナの脅しにより、何とか事態は丸く収まるのでした……っていいのか(笑)。

逃げるように去る教師を尻目に、残された生徒たちは大盛り上がり。
先日の一件で印象悪くなっていた悠二も平井さんも、大きく株を上げました。
吉田さんの好感度もアップし、全てめでたしめでたしです。


……と、ToHeart2ならここで綺麗に終わる所ですが、これは灼眼のシャナ。
あの平井さんでさえ2話で消したように、そんな甘い世界ではありません。
クラスの英雄となったシャナは、一人屋上で気持ちを揺らしていました。

何でたかがトーチにこんなに苛立つのか――。

その答えは今の彼女にはまだわかりません。



一方、マージョリーもまた、シャナとは違う意味で苛立っていました。
自分が追ってきた敵が、シャナや徒の気配に紛れて発見できないようです。

マージョリー
「ちょっとばかり深めに探り入れるわよ」



本の留め具を外し、自らの神器を発動させるマージョリー。
もし反応したフレイムヘイズが来ても、一発お見舞いする覚悟です。つか、楽しんでます。

街全体に広がる、彼女が生み出す自在法の波動。
それはすぐにシャナの感知するところとなり、彼女は戦闘覚悟でマージョリーの元へと向かいます。
「戦いなら、何も考えなくていい」、そう惑う心を吹っ切るように唱えながら。

シャナ
「お前たち!!」

マージョリー&マルコシアス
「炎髪!!」「灼眼か!!」



そしてついに対峙する2人のフレイムヘイズ。
『炎髪灼眼』のシャナと『弔詞の詠み手』マージョリー。
それぞれ“天壌の劫火”アラストールと、“蹂躙の爪牙”マルコシアスという紅世の王と契約する、強力なフレイムヘイズ同士。
封絶によって遮断された空間の中、戦う気満々の両者は激しい戦闘を開始します。

この間、専門用語連発の説明が数多くありましたが、全部書くと大変すぎるので省略(-_-;)

シャナ
「何も考えない、何も。フレイムヘイズなんだから」



美女から一転、獣の姿に変身し、猛攻をかけてくるマージョリー。
先頃からの惑いが影響しているのか、実力を出し切れないシャナは大苦戦。
アラストールのアドバイスも耳に入らず、むやみな攻撃を繰り返し消耗していきます。

マージョリー
「アンタ、ほんとに炎髪灼眼?」



余裕のマージョリーに対し、すでにボロボロのシャナ。
もはや立つのもやっとといった感じです。第4話にして早くも大ピンチです。

シャナ
「こんなはずない、わたしは……わたしは……」



ボロボロのシャナに襲いかかる最後の一撃「ソロモングランディ」。
まるでゴジラのような光線に弾き飛ばされ、シャナはビルの下へと落ちていきます。

シャナ
「何で……何でっ……!!」



そう、悲痛な叫びを残して。
同じフレイムヘイズ同士の戦いにおいて敗北を喫したシャナ。
いつか惑いを晴らし、彼女にリベンジを果たす日は訪れるのでしょうか……・゚・(ノД`)・゚・



そんな訳で、サービス満載、下着づくしの第4話でした(笑)。
その部分が大きかったのは事実ですが、それを差し引いても面白い回でしたね。
ちなみに一番驚いたのはフレイムヘイズも封絶使えた事(笑)。

さて次回第5話は「それぞれの想い」。
今回シャナを苛めたマージョリー姐さんが、今度は狩人フリアグネと対峙するようです。
吉田さんの出番も多そうですし、実に楽しみですね(*´ー`*)

 灼眼のシャナ

4 Comments

才条 蓮  

シャナの比重が…

確かにシャナのサービスの比重がすごかったですね。次第にコミカルが増えてきたのは個人的には良かったかな~と思ってます。てか…半分はそれだった。
やっぱコートの中は四次元(?)みたいな感じだったんですね。色んなものが出せそう。そうか、そういうコートもあっていいな~という感じがしました。
戦闘シーンはう~んって感じがしてしまいました。いや、十分楽しめたんですけど、なんか展開はベタで緊迫感がなかったです。個人的には。もっともっと互角に戦って負ける方がドキドキして良かったですね。
フリアグネは個人的にツボにはまってしまったのか、一番好きなキャラクターです。いや、なんとなくあの人好きだな~。コミカルにもシリアスにも活躍しそう…。

余談。
最近、SS送るの遅くてすいません…。1つは送ったんですけど、後半が…。完成はしているのですが、微調整ができていないもので…。

種デス
DVDのエピソードの話しのうわさ。
多分嘘ですが…聞いた話です。


メイリンはどうやらプラントに帰らずアスランと一緒に住んでいるらしいです。…ってそれでいいのかメイリン。監督は真面目にアスメイをするつもりなんでしょうか…。

シンとルナマリアはレイの墓参りの話しがあるらしいです。確かに50話ずっといた仲間なんですから、そういう話しがあってもいいかもしれませんね。二人にとってレイは大事な人であったには違いませんからね。



……書いてて、嘘かな…と思いはじめてきました。多分そうなんでしょう。

2005/10/31 (Mon) 23:07 | EDIT | REPLY |   

カンザキ  

シャナのOPとED曲欲しくなった……

し、ししし、シャナたん!?
そ、そ、そそそ、そのお姿は破壊力あり過ぎですぞ!?(落ち着け

個人的にアラストールがお気に入りです。
「気にするな」連発してるけど、男なら誰でも気になるってば(笑
体育教師、あんたのやってる事は間違いなく体罰に値するよ? 多分(汗
つーか、吉田さん倒れたのに怒ってるー!?
この野郎、カンザキ様自らが音撃でぶっ倒してくれる!(お前は響鬼か

シャナVSマージョリー姉さんのバトルがちょっと燃えなくて残念。
まぁ、シャナは悠二の事が気になってて、バトルどころじゃないので、燃えないのも当然なんですけどね……
とりあえず、マルコシアスの喋り方が素敵だと思いました(何故

>才条さん
>種デスエピソード
とりあえず、2月末まで待ちましょう。
……しかし、DVD最終巻が2月末って長いなぁ_| ̄|○

2005/11/01 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

h/e  

白。

リリンが生み出した文化の極みですね白>挨拶

前半部分のサービス具合が良しな回でした。一枚ずつ脱ぐのは一枚ずつ吹っ飛ぶよりエロス。
背中が!胸元が!

個人的には姉御とマルコははまり役ですね。イメージ通りというか。
トーガの着ぐるみっぷりも格好良し。群青色ファイアー!
素敵です同じ呪文は二度使わない女マージョリー・ドー。
理由:即興だから。

因みに封絶は自在法の一つなので割と誰でも使えたりします。
存在の力の繰り方さえ知ってれば人間でも張れるのかもしれませんね。

あとレイジマイゴは「零時迷子」と書きます。
効果のわかりやすいようなわかりにくいような名前が特徴の宝具です(笑

2005/11/01 (Tue) 12:53 | EDIT | REPLY |   

Air  

着替え祭り(ぇ

>才条 蓮さん
>確かにシャナのサービスの比重がすごかったですね。

今回は視聴者サービスの為の回と解釈しております(待て
でなければ着替えにあんな気合入れるはずがない(笑)。

>フリアグネは個人的にツボにはまってしまったのか、一番好きなキャラクターです。

確かにあれは面白いです。
緊迫シーンでさえ笑いを取れるキャラは貴重ですね(笑)。
マルコシアスにまで変態呼ばわりされてましたが、今後に期待しましょう、いろいろと。

>SS後半
どうぞ、お気になさらず。
のんびり待ってますので、調整終了したら送ってくださいませ(*´ー`*)

>種デス
>DVDのエピソードの話しのうわさ。

墓参りはともかく、アスランとメイリンが一緒に暮らしてるって……(-_-;)
マヂでカガリから乗り換えたんだとしたら凄すぎますよ(笑)。

個人的にはその方が幸せかな、とも思いますが、話的にはそれでいいのかアスラン(笑)。

……真実はいかに。

>カンザキさん
>そ、そ、そそそ、そのお姿は破壊力あり過ぎですぞ!?(落ち着け

大丈夫、俺も軽く錯乱しましたから(大丈夫じゃない)。
深夜アニメでよかったと心から思いました(笑)。

>体育教師、あんたのやってる事は間違いなく体罰に値するよ? 多分(汗

まさかシャナの代わりに吉田さんがあんな目に遭うとは。
あれでも甘いよシャナ、と内心舌打ち(笑)。

そうだ、次に校舎壊れた時の、修復要員にしましょう(笑)。

>シャナVSマージョリー姉さんのバトルがちょっと燃えなくて残念。

かなりあっさりやられましたからね(-_-;)
ある意味では燃えましたが(シャナの体とか)。

>h/eさん
>リリンが生み出した文化の極みですね白

あの飾り気のなさがまた(略
カメラワークといい、スタッフの方々よく頑張った、感動した!!(ぇ

>素敵です同じ呪文は二度使わない女マージョリー・ドー。
>理由:即興だから。

あれ即興ですか!!∑( ̄□ ̄;

何か妙な呪文だとは思ってましたが……。

>因みに封絶は自在法の一つなので割と誰でも使えたりします。

いや、てっきり徒オンリーの技かとばかり。
確かにフレイムヘイズが使えないんじゃ、被害が大変そうですね(笑)。

>「零時迷子」

……ほんと、わかるようなわからないような名前だ(笑)。
「時」が付く辺り、やっぱり時間に関係してそうですが……。

2005/11/02 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

19 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話 惑いのフレイムヘイズ
  • 第4話のシャナはもぅかなりカワイイ+エチぃですね(*´д`*)ハァハァシャナタソのお着替えシーンあり、シャナタソ、吉田さんのブルマシーンありで、オトコノコだけでなく腐女子なワタシもハァハァしてました(ノ´∀`*)ただのトーチなはずの悠二くんの一言や態度
  • 2005.10.30 (Sun) 04:43 | 燃え上がれ!コレクター魂!!
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話
  • 「惑いのフレイムヘイズ」なんだこの、萌え萌え~でエロエロ~でサービス満点の回は!?いや、まったく、びっくりするほどツンデレシャナの魅力を余すことなく見せ付けてくれました。一美ちゃん
  • 2005.10.30 (Sun) 05:10 | ラブアニメ。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ #04 「惑いのフレイムヘイズ」
  • 今回はシャナのお着替えと、体育の授業で教師のドつき、シャナとマージョリーの対決が見所ですね。んでもって個人的な意見としては、結局は着替
  • 2005.10.30 (Sun) 11:38 | 師匠の不定期日記
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話 『惑いのフレイムヘイズ』
  • シャナの時間です(・∀・)!今回はこの時間帯にふさわしい内容だったと思います(´ー`)bだって、ね…ww※ネタバレ含みますので、未視聴の方はお気をつけを!
  • 2005.10.30 (Sun) 11:56 | ティンカーベルをください
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ#4 「惑いのフレイムヘイズ」 感想
  • 今回は下着が見れるとの噂があったのでかなり期待しています。いきなり脱ぐところから来た━━━(゚∀゚)━━━ドキドキ・・・恥ずかしがるシャナ。かわいい(;゚∀゚)=3この絵だけだとやった後みたいw(何を?と聞かないでください。)ズボンのチャック封鎖できませんっ!
  • 2005.10.30 (Sun) 21:20 | endlessspace-無限空間
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話感想
  •  今回はドッキドキの展開でしたねぇ・・・。 アラストールが色々と説明をしてくれていたけど、全く耳に入りませんでした・・・。
  • 2005.10.31 (Mon) 00:24 | 少年カルコグラフィー
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話
  • シャナ感想途中参加ですが、2クールなのでいいですよね?(ぇ原作読んでないんで先が全くわからない状態一応アニメの方で説明が色々とされるのでまぁまぁわかってきてますが…坂井悠二の炎って無限なんですかそこだけ気になるwシャナが悠二の部屋でお泊りw
  • 2005.10.31 (Mon) 04:40 | 海の蒼、空の青
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第4話 「惑いのフレイムヘイズ」
  • シャナのメロンパンをほおばる姿が可愛いと評判のことのアニメですが、最初は小生意気で素直じゃないシャナが悠二と関わることで少しずつ変っていく(さらに可愛くなっていく)姿も見ものですね。これからどこまで可愛くなっていのかな~? 今日は何も言わずにどうぞ・....
  • 2005.10.31 (Mon) 06:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ第04話「惑いのフレイムヘイズ」
  • 話がどんどん進みました ね第四話!! マージョリーさんと早くも 対決してしまうとは・・・ 原作では佐藤の家に泊まる はずだがビジネスホテルに 泊まってるっぽいし・・・ しかしなぜ本を振り回しながら 金をたたきつけたの??? そして吉田さんもやっとこ 出番がきた
  • 2005.11.01 (Tue) 16:53 | いつまで続くか黄金の意思!!
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ【第4話】「惑いのフレイムヘイズ」
  • かなり露出の多い回でした。前半なんてシャナ脱ぎまくり(〃▽〃 )悠二のラッキーDayだったのではないでしょうか。ただのトーチだから気にするなとアラストールは言うのだが、シャナはかなり悠二を意識しはじめたよう。・・・ツンデレのフラグが立ったな。必要なものは全てフ
  • 2005.11.01 (Tue) 18:01 | アニメっと!
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ #4 惑いのフレイムヘイズ
  •  フレイムヘイズは風呂とか入る必要ないんですね、便利でよすぎる・・・今回はシャナのツンツンっぷりや萌えっぷりがてんこ盛りでした、主人...
  • 2005.11.01 (Tue) 18:30 | とってもゲームライフ
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 4話「惑いのフレイムへイズ」感想
  •  悠二の体内にある宝具は『零時迷子』なるものである可能性がびっぐばん!みたいですが、名前から察するに、トーチの炎、『存在の力』を回復させるというより、一定の時間、零時というからには一日という時間でしょうかその時間で括られて一日経てば元通りに『永遠に戻り続
  • 2005.11.01 (Tue) 20:28 | 月の砂漠のあしあと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話
  • 灼眼のシャナ〈3〉サブタイトル「惑いのフレイムヘイズ」録画ミスで、ほとんどがネット配信での視聴。新キャラ登場で、思わぬ展開へ。以下詳細***********
  • 2005.11.01 (Tue) 22:19 | オヤジもハマる☆現代アニメ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ 第4話
  • 第4話 「惑いのフレイムヘイズ」 悠二の消えかかった灯がふたたび勢いを取り戻す。悠二の中にある宝具『零時迷子』なのではと考えるシャナたち。突然の雨にシャナを部屋に招く悠二。いきなり着替えるシャナだが、たかがトーチである悠二を意識してしまう。シャナにフレイ
  • 2005.11.02 (Wed) 01:45 | + SERAらく日記 +

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.