猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

コーナー追加&シャナ小説1巻読了。

才条 蓮さんからの投稿をきっかけに、投稿ゲームレビューコーナーを設置しました。
カテゴリ内「投稿ゲームレビュー」よりどうぞです。
銀河の歴史がまた一ページ。猫々蹴球のコンテンツがまた一つ。

>才条 蓮さん
レビュー投稿ありがとうございました。
ようやくコーナー設置できましたので、ご確認よろしくお願い致します。

やや懐かしめの作品ですが、先日の雪の余韻を引きずる今のAirにとっては、むしろタイムリーかもしれません。
雪といえば真っ先に思い出すのがこのゲームなので(笑)。



シャナ小説、1巻読了ヽ( ´▽`)ノ
アニメとやや違った展開に驚きつつも楽しめました。


未読の方の為に続きは↓で。


原作のフリアグネ編には、ラミーもマージョリーも関わってこないんですね。
その分悠二の活躍がやけに目立ってたように思えます。
「都喰らい」を阻止する策を考えたり、フリアグネの狙いを見抜いたり大活躍じゃないか(笑)。

彼の中の宝具「零時迷子」についての説明もあり、その秘密も少しはわかってきました。
封絶の中で動けるのも「ミステスだから」と漠然とした理由で考えてたもので(笑)。
「時の事象全てに干渉する」の説明でようやく納得できましたよ。
しかも恋人の為の永久機関だなんて、実にろまんちっくな話ではないですか(*´ー`*)

あとアラストールの顕現にも驚き。
シャナが無事だったところをみると、例の『天破壌砕』とはまた違うんですかね。

さ、それでは二巻へGOヽ( ´▽`)ノ

 お知らせ

10 Comments

深識  

ようこそ、小説の巷へ(笑)
フリアグネ様&可愛いマリアンヌは小説の方が、
その在り様が上手く伝わりやすかったと、
思いますがいかがでしょうか?
〝狩人〟自慢の宝具とかも削られた分を補完できると思います。

>アラストールの顕現
今回は宝具の力で普通に(全然普通じゃない規模だけど)顕現しましたが、
『天破壌砕』はもう一つ別のアレがあります。
それはもっと後のお話と言うことで……

2006/01/28 (Sat) 02:09 | REPLY |   

h/e  

愛に生き、愛に逝く。

したことはともかく、一途な生き様です。最期は半分自爆ですが。

「偉大なる者」ということで、実はシャナは凄い人(になる予定)だった訳です。
アニメ版14話のサブタイトルがシャナを意味すると最近読み返して気付きました。

アニメの方では1・2巻をまとめてやったのでああなった訳ですね。
悠二の活躍はほぼラミーに持っていかれていた訳で。笑。
小説版でラミーがどのように関わってくるかというところもお楽しみにです。

>『零時迷子』
ロマンチックではあるんですが、転移した時点でかなり切ないことに。
作ったのが“螺旋の風琴”でないあたり愛の力ってことでしょうか。

>『天破壌砕』
顕現自体は考えたらマルコシアスもしてる、ということで(完全にではないですが)、
ここでは「ちょっと違う」とだけ。詳しくはネタバレになると思いますので。
アニメ版ではさすがに『天破壌砕』までは使わないでしょうが、
一巻分で顕現しなかったので最終決戦にでも顕現するのかなーと思ったり。
せっかく顕現しても大丈夫なんですしね。―――服以外は。

2006/01/28 (Sat) 13:30 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

アラストール最強伝説。

>深識さん
ええと、もしかして先日お世話になった付加式さんでしょうか(笑)。
もし違ってたらすいませんです。

>フリアグネ様&可愛いマリアンヌは小説の方が、
>その在り様が上手く伝わりやすかったと、
>思いますがいかがでしょうか?

ええ、全く。
小説でのフリアグネはアニメ版以上に憎みきれないキャラでしたねえ。
やってる事は最悪なのですが(笑)あれだけ一途なとこ見せられるとやはり可哀想かも。
マリアンヌが散る際の二人(?)の会話が切ないです……。

>〝狩人〟自慢の宝具とかも削られた分を補完できると思います。

一つ一つ説明があったので、やっと理解できました。
特にハッピートリガーの効果には驚きですよ。
丁寧に説明してくれたフリアグネがナイスです(笑)。

>アラストールの顕現

やはりあれは『天破壌砕』とは別物なんですね。
じゃああのハッピートリガーさえあれば、もしかして毎回顕現させれるのでは(笑)。

>h/eさん
>「偉大なる者」ということで、実はシャナは凄い人(になる予定)だった訳です。

確かにアニメで見た感じでは、シャナの契約は予定よりも早かったみたいですもんね。
本来ならもっと大人に成長してから契約するのがアラストール達の理想だったんでしょう、多分。
まあ俺個人としましてはむしろ素晴らしいタイミングの契約で(略

>アニメ版14話のサブタイトルがシャナを意味すると最近読み返して気付きました。

同じく小説読んで気づきました。
てっきりアラストールの事だとばかり(-_-;)

>悠二の活躍はほぼラミーに持っていかれていた訳で。笑。

持ってかれ過ぎです(笑)。
アニメでは「都喰らい」もラミーに教えてもらってましたしねーー。

>『零時迷子』

“螺旋の風琴”はコレにはノータッチですか。
少しは関わってるかなと予想してたのに(笑)。
小説読んでればいずれこの辺りの話がわかるんでしょうか……。

>『天破壌砕』
>一巻分で顕現しなかったので最終決戦にでも顕現するのかなーと思ったり。
>せっかく顕現しても大丈夫なんですしね。―――服以外は。

ラストならありそうですね。
フリアグネ戦で出さなかったからには、もっと大舞台で使うのでは。
出てきたら一撃で勝負決まるっぽいので、使い所が難しそうですが(笑)。

あ、服といえばシャナのアッパーカットにウケました。
アニメでなかったのが実に悔やまれます(笑)。

2006/01/29 (Sun) 16:03 | EDIT | REPLY |   

才条 蓮  

お手数かけました。

わざわざゲームレビューコーナーを開設して戴きありがとうございます。時間がかかったところを見ると、結構苦労したようで。申し訳ないです。
ゲームレビューというか…私の徒然なままに書いた作品を掲載させてもらっているというか…そんな感じですね。ちゃんとしたやつでもよかったんですけど…少しおちゃらけてみました。
多分レビューだけじゃなくて、感想じみたものまじるのですが……。まあ、そんな感じで書いていこうと思います。私がやっているゲームは少ないので、他の人も書いてくれると幸いなんですけどね

2006/01/29 (Sun) 17:23 | EDIT | REPLY |   

h/e  

わっちゃ。

>『零時迷子』
>“螺旋の風琴”はコレにはノータッチですか。

すみません、私の記憶にある限りでは、でした。
忘れてる部分で記述があったかもしれませんので確証は無いです。
一冊行方不明なのでそこにあるかもしれませんが……。
“螺旋の風琴”は何処にでも関わってそうで、展開を読み難くする原因かと思ったりです。

>シャナの契約

こんな言葉があります。
曰く、
「ぺたぺたやで?」(Byプリンセスリリィシスターズ姉inPS2版)
と。即ち―――


ッッジョブ!(黙れ

2006/01/29 (Sun) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

ラミーさんなら作れそうな。

>才条 蓮さん
>わざわざゲームレビューコーナーを開設して戴きありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ遅くなりまして。
苦労とまではいきませんが、形式を考えるのに手間取りました。
しかも結局SSのと同じにする辺り、芸がないというか何というか(-_-;)

しばらくは才条さん頼りになりそうなので、無理せず気楽に頑張ってくださいませ(笑)。

>h/eさん
>『零時迷子』と“螺旋の風琴”の関係
>一冊行方不明なのでそこにあるかもしれませんが……。

なるほど、関わってた可能性もゼロではないと。
もしこれまでにそういう描写がなくても、未完の作品ならこの先あるかもしれませんね。
自分ものんびり小説読みつつ、あるかどうかチェックしてみますヽ( ´▽`)ノ

……しかし一冊だけ行方不明とは、どうにも落ち着かない状況ですね(笑)。

>「ぺたぺたやで?」(Byプリンセスリリィシスターズ姉inPS2版)

よくわからないけど吹いた(笑)。

2006/01/31 (Tue) 13:48 | EDIT | REPLY |   

h/e  

姫百合。

教訓:ネタは分かりやすく。>挨拶

>「ぺたぺたやで?」(Byプリンセスリリィシスターズ姉inPS2版)

百合姉の発言でした。因みにこの前に「でも、ウチら」がつきます(笑
双子ルートではタマ姉のスリーサイズも明らかになったり。


あ、行方不明な一冊は見つかる見込みがない上展開が気になるので買いました……。
で、一緒に買った「灼眼のシャナノ全テ」ですが、カラーピンナップが素敵過ぎ(笑

2006/02/01 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

最初シスプリかと。

>h/eさん
>「ぺたぺたやで?」(Byプリンセスリリィシスターズ姉inPS2版)
>百合姉の発言でした。因みにこの前に「でも、ウチら」がつきます(笑

な、謎は全て解けた!!
つか何故気づかなかった、俺(-_-;)

委員ちょの次は由真の予定だったのですが、双子への変更も考えてみますかね。丼の為に。

>一緒に買った「灼眼のシャナノ全テ」ですが、カラーピンナップが素敵過ぎ(笑

うおお、気になる……。
でもどう考えてもネタバレ満載なので、まだ購入する訳には(-_-;)

イラストと言えば、先日まひろさんに11巻(確か)に凄いイラストがある事を教えてもらったので、早くそこまで読みたくて仕方ないです(笑)。

2006/02/01 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

アユタアダマ  

こちらにもコメントさせていただきます

>ハッピートリガーさえあれば、もしかして毎回顕現させれるのでは

できるでしょうけど、シャナに負荷がかかるのは間違いないでしょうからやめた方がいいと思います。
まあハッピートリガーはフリアグネとともに吹っ飛んでしまいましたから無理ですが。

>>『零時迷子』と“螺旋の風琴”の関係
すべて読んでますが今のところそう言う話は皆無です。
このあと出るかどうかは解りかねますね、なんせ作者があの高橋弥七郎さんですから。

あとアニメで「何故『零時迷子』が悠二に転移してきたか」に《まったく》触れないってとこは気になってます。
『零時迷子』は、宝具の性質上“存在の力”が尽きて転移することがありえないじゃないですか。
もし《転移》してきたとするならば、当然その《前のミステス》に何かあった。てことが
全然広まってないのが残念です。

『約束の二人』に触れないためだとはわかってるのですが、何故?という提示だけしてオリジナルで進めてくれてもいいのにと思ってます。

2006/02/04 (Sat) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

謎の永久機関。

>アユタアダマさん
情報ありがとうございます。
アニメから入ったシャナ初心者なので、こういうコメントはすごくありがたいです。

>できるでしょうけど、シャナに負荷がかかるのは間違いないでしょうからやめた方がいいと思います。

確かに(-_-;)
よく考えたら撃たれてますしね。

>>『零時迷子』と“螺旋の風琴”の関係
>すべて読んでますが今のところそう言う話は皆無です。

現時点ではやはり無しですかーー。
さすがの“螺旋の風琴”もそこまでいろいろ関わってないって事ですかね(笑)。
天才自在師という設定があるので、ついつい勘ぐってしまいたくなりますよ(笑)。

>あとアニメで「何故『零時迷子』が悠二に転移してきたか」に《まったく》触れないってとこは気になってます。

そうですね。
原作では2巻の時点でも「零時迷子」について多少の説明があるのに、アニメでは能力以外は完全に伏せてますよね。
最後の方で鍵になってくるのか、それともアニメでは触れずに終わるのか、気になります……。

2006/02/06 (Mon) 01:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.