猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

才条 蓮さんの投稿SS79

オリジナルSS

「猫神伝説」 第3話 『木の上にいる迷い猫』




「にゃ~~~~~~~~………………。」



………ということで、いきなり緊急事態発生。


木の上に上った猫が下りれなくて困っているよ………。



う~~~ん。


どうしようか……………?








ああ、心配していないかもしれないけど、みかんは私の肩の上よ。

「にゃん。」











……じゃなくて、方法探さないとね……。


いくつかあるわね。







①忘れて逃げる


②自分が木に登る


③モノを投げる


④木を倒す


⑤長いもので突っつく


⑥人を呼ぶ


⑦猫を呼ぶ


⑧踊る


⑨話しを進めるのを中断する






……これ以上考えると下らないことのオンパレードになるから止めましょう……。


つ~~か、⑨の『話しを進めるのを中断する』って何よ?






①『忘れて逃げる』

………いいわね。

別に助けたところで得することもないし。

あの子を助けたら、100万円くれるっていうのなら私はいくらでもするけど。

みかんを捨ててでも。


「にゃン!!!!!?????」

「冗談よ。」




まあ、そういうことで助けるのヤメ。




「にゃ~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!」



「……助ければいいんでしょ。助ければ………。」





②『自分が木に登る』




……はあ!!??

何で私が木に登ってあの猫を助けないといけないのよ。

自分で思いついておいて却下よ。





③『モノを投げる』



……何投げる?

石でも投げる?

だったら猫が墜落して、簡単に解決………




「にゃ~~~~~!!!!!!!」


………まだ、猫の断絶魔の声を聞きたくないから、やめましょうか………。











④『木を倒す』



…どうやってよ!!???

そりゃあ、木を倒せば安全に猫助けられるかもしれないけど………。



チェーンソーでも持ってくるの………?

却下よ!!!







⑤『長いもので突っつく』




名案だけど、どこから持ってくるの?


「みかん、尻尾を伸ばしなさい。」

「にゃにゃん!!!」



……どうやら出来ないみたいね。

私は猫と喋れないから分からないけど、みかんは人の言葉がわかるから………。



う~~~ん、何かいいものがあればいいんだけどなあ………。







⑥『人を呼ぶ』


…つーか、助けを呼べば早いじゃん。

はよ気付け。


……って、周りに人いないわね。

う~~ん、来れば考えましょう。



とりあえず、私とみかんで助けられる方法考えましょう。

助けがくれば、もらうけど。








⑦『猫を呼ぶ』


私は猫を呼ぶ特殊能力はない!!

出来ないことを選択肢においてどうするのよ!!??



…というか、猫を呼んで状況が好転するの??








⑧踊る


…状況が好転するんなら、やってあげてもいいけど。

後半ロクでもないやつばっかしじゃん。





















「う~~~~ん、どうしようか…………。」


「にゃん。」





「………あ、そっか。」


私は即決即断。


みかんを持ち上げる。







「にゃん……………?」


「みかんを投げて、あの猫を落とす。」


「にゃにゃにゃ!!!!!!!!??????????」




もう遅い。

私はみかんを投げる体勢に入っている。

標準……木の上にいる迷い猫。
















「ううりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」


「にゃ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




ひゅ~~~~~~~~~~~~~~~~ん…………ガゴン。







おっと、迷い猫が墜落する!!!

私は猫の落ちる場所にいって、クッションとなる。






ぼふん…………。






「にゃ~~~~~~。」


………どうやら、無事みたい。

良かった。







「もう木登りとか止めてよ。」

「にゃん。」


「達者でね…………。」

















そして、私はこの場所から去る。


木の上にいるみかんを無視して。











「にゃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





                                (終わり)

 SS(投稿作品) 管理用2

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.