猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

才条 蓮さんの投稿SS80

オリジナルSS

「猫神伝説」 第4話 『みかんとの出会い』




「にゃん。」




なんか、猫がダンボールの箱の中にいるわね。

それで、人様に愛想を振りまいているわ。














「まあ、確かにそろそろ猫を増やしてもいいかな~~って話していたし………。」



「にゃん。」



「けど、アンタヤダ。」



「にゃん!!!!!???????」




「私はね~~~もっと純情可憐なキレイな心を持った猫がいいの。アンタダメ。」


「にゃにゃにゃ!!!!!」




「そこで騒ぐあたり怪しいわね…………。」




「にゃん!!??」



「つ~~か、まあ、この街は上手くやれば野良猫でも十年以上生きられるから、心配しなくていいわよ。」



「まあ、そういうことで、じゃあね」




「にゃ~~~。」




がば。

不意に背中に感触。

何か爪の感触が………。




「背中にさばるな~~~!!!!!!」



「にゃん!!!!」




「離れろ~~~~~!!!!!」




離れない……。


中々根性がある猫ね。

これだけの猫だったら、この街で充分やっていけるわよ。







「うが~~~~~、離れろ~~~!!!!!!」











………………………。






…………。




















結局離れない……。



「……………。」



つ~か、こんな猫拾って得あるかしら?

面倒なこと巻き込まれる請負の猫じゃない?






「…………………。」



「……にゃん…………。」





「行くわよ。みかん。」



「にゃん!!??」



「ま、いいんじゃないの。根性は気に入ったわ。」


「にゃん。」




……なんだか面倒くさいことになったわね。






                        (終わり)

 SS(投稿作品) 管理用2

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.