猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

猫々ワールドカップ。

夜、テレ東でやってたベルギーの猫祭り特集に激しくハァハァ。

仮装パレードを中心にした、猫好きにとってはたまらないお祭りです。
一部FFのモンスターみたいなのもいるようですが、お持ち帰りしたくなる可愛いのも数多く。
ネコミミが世界共通の文化である事に人種を超えた絆を感じました。人はわかりあえる(えー)。



さて猫のワールドカップの次は人間のワールドカップ。
グループリーグの激闘も中盤戦に突入です。

グループH
スペイン 4-0 ウクライナ


互角の戦いを予想してたら一方的な展開に。
華麗なパスワークから繰り出されるスペインの攻撃が、完全にウクライナを圧倒した試合でした。
F・トーレスの4点目なんか凄すぎる。お膳立てしたプジョールも。

近年「無敵艦隊」という呼び名が皮肉にしか聞こえなくなりつつあったスペインですが、こんなサッカーを見せられると期待したくなりますね(笑)。

グループA
ドイツ 1-0 ポーランド


ポーランドの粘りの守備に苦しめられながらも、終了直前ノイビルが決勝点。
途中出場のベテランが大仕事をやってのけました。
しかしこの人10番似合わないなあ(笑)。

グループA
エクアドル 3-0 コスタリカ


エクアドル強し。
誰だ、高い所でしか力を出せないとか言ったのは(笑)。
(エクアドルの首都キトにあるホームスタジアムは標高2850メートルの高さ)

あと見所はカビエデスのスパイダーマンですかね。
最初爆笑しましたが、後に理由を知って激しく反省……いい人だ……・゚・(ノД`)・゚・

これでグループAはドイツとエクアドルが突破決定。
個人的にはポーランドが来るかと思ってたんですが予想が外れましたね(いつもの事です)。

グループB
イングランド 2-0 トリニダード・トバゴ


この試合のイングランドも実につまr(略

後半はルーニー投入もあって多少持ち直しましたが、それまでは初戦同様のグダグダっぷり。
あれだけいいメンバー揃えてて何故……(-_-;)

ちなみに一番衝撃を受けたのはルーニーの登場でもジェラードのミドルでもなく、とんでもない所に飛んだクラウチのボレー(笑)。

グループB
スウェーデン 1-0 パラグアイ


リュンベリ兄貴ーー!!ヽ( ´▽`)ノな試合。

グループC
アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ


虐殺。

何あの強さ。何あの決定力。
「57秒の芸術」を筆頭にどれもこれもファインゴールばかりのアルゼンチン。
あのセルビア・モンテネグロを木っ端微塵に打ち砕く、凄まじい完勝劇でした。
相手の心を折る試合ってのはこういうのを言うんですね……。

グループC
オランダ 2-1 コートジボアール


ファンペルシのFKとファンニステルローイのゴールでオランダ勝利。
コートジボアールの猛攻を振り切り、アルゼンチンと共に決勝トーナメント進出決定です。
ふぉぐさん、おめでとーーヽ( ´▽`)ノ

ファンニステルローイのシュートも見事でしたが、アーセナルファンのAirとしてはやはりファンペルシのFKの方が喜びは数段上。
GKのいる方目掛けて撃ったよ、あの人(笑)。

 サッカー

2 Comments

ふぉぐ  

ふぁんべるしーおそるべしー

あ、座布団とか別にいいんで。

しっかしすばらしいFKでした。
リアルタイムで見てたら確実に吼えてました、俺。ニュースでうなったから・・・w

決勝トーナメント進出で、D組の1位か2位か・・・
出来れば1位で通過したいですね。
アルゼンチン戦が今日!
・・・夜中(*´∀`)ムリ

・・・私の分まで、よろしく・・・メッシとか応援してないでゼヒわが志を・・・

2006/06/21 (Wed) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

山田くんの如く。

>ふぉぐさん
>あ、座布団とか別にいいんで。

いやいや、そう言わずに(一枚奪った)。

ファンペルシの一撃は強烈でしたねーー。
アーセナルでもあんなの見たことないです(笑)。

そしてアルゼンチン対オランダ戦。
ちゃんとふぉぐさんの分まで応援しましたよ。リケルメすげーーと(待て

……さあ次はオランダはポルトガルと。
大会屈指の名勝負の予感(*´ー`*)

2006/06/22 (Thu) 20:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.