猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

今週の「To LOVEる -とらぶる-」も実に(略

触ってます。

(*´ー`*)

仲良き事はいやらしき美しき事かな。



グループD
ポルトガル 2-0 イラン


アジア最強レベルのイランも、流石にポルトガル相手では苦しい苦しい。
デコの弾丸ミドルとC・ロナウドのPKによってグループリーグ敗退が決まりました。
何故あの体勢からあんな強烈な一撃が>デコ

グループE
ガーナ 2-0 チェコ


初戦の完勝劇から一転、ガーナの猛攻に押しまくられたチェコ。
GKチェフがいなかったら確実に5,6点は取られてた試合でした。
やはりコラーの負傷欠場は痛すぎたか……。

で、次はイタリア戦。
チェコに生き残ってほしいけど、勝つとイタリアも微妙に厳しくなるんで複雑(-_-;)

グループE
イタリア 1-1 アメリカ


イタリア1人、アメリカ2人、計3人の退場者を出したこの試合。
ピルロのFKからジラルディーノが先制したイタリアでしたが、ザッカルドのファンタジーなオウンゴールですぐに同点に。
その後、互いに退場者を出しながら猛攻と速攻の応酬を繰り広げたものの、結局両者痛み分け。
グループCどころか、こっちがガチで死の組になっております(-_-;)

グループF
日本 0-0 クロアチア


共に負ければ終わり(;´Д`)な第2戦。
仲良く決定機を逃しまくった挙句のスコアレスドローで、仲良く勝ち点1ずつをゲットです。
YANAGISAWAの名が世界に広まった一戦でもあり。

グループF
ブラジル 2-0 オーストラリア


まだまだエンジン全開とはいかないながらも、きっちり結果を残したブラジル。
貫録勝ちとでも言うべき内容で、決勝トーナメント進出決定です。
これで最後の日本戦、ジュニーニョ・ペルナンブカーノが見れるかも……。

グループG
フランス 1-1 韓国


アンリーーヽ( ´▽`)ノと喜んでたら、追加点奪えずに失点してドローorz
ジダンも次戦出場停止と、ほんとにヤバくなってまいりました。
最後の相手がトーゴというのは救いかもしれませんが、敗退決まってる相手ってのも逆に怖いような。

グループH
ウクライナ 4-0 サウジアラビア


初戦スペインに大敗したウクライナでしたが、サウジを生贄に完全復活(笑)。
得失点差も-4から0に戻し、グループリーグ通過に大きく前進しました。
初ゴールを決めたシェフチェンコも嬉しいでしょうね。
来シーズンはチェルシーなんで敵ですが、今大会中は応援しますよーー(笑)。

 サッカー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.