猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

捜索中。

コミック版シャナ2巻売ってねえ……orz(挨拶)

なんか初回版のグリモアの中身が予想以上に素敵らしいんで、めっちゃ欲しいんですが。
地元の本屋はどこもかしこも売り切れと来たもんです。
表紙が表紙なんで「もしかしたら」と成年コミックコーナーも見ましたがやはり無かった(笑)。



グループE
イタリア 2-0 チェコ


イタリアヽ(*゚∀゚)ノ

チェコ・゚・(ノД`)・゚・

序盤から猛攻をしかけてきたチェコの前に、防戦一方なイタリア。
ほとんどチャンスを作れなかった上、ネスタの負傷→マテラッツィ投入で危険なムードに……。
とか思ってると、そのマテラッツィがCKから見事なヘッド叩き込むんだからサッカーはわからない(笑)。

これでイタリアは主導権を握り、中盤からのプレスを始め、持ち前の守備力でチェコを封殺。
ほぼ無敵状態だったカンナバーロが率いる最終ラインは文字通り鉄壁でした。

更に前半終了間際、チェコサポーターの「アフォかお前はーー!!!」の叫びが聞こえそうな余計なファウルでポラクが退場。
後半バランスを崩して攻めに出たチェコでしたが、逆にカウンターからインザーギに独走ゴールを許して万事休す。
無念のグループリーグ敗退が決まりました。

イタリアの快勝は嬉しいですが、チェコの敗退はやはり残念……。
終了後、カンナバーロと健闘を称えあうネドベドの姿には思わず涙腺が……・゚・(ノД`)・゚・

ちなみにもう一つの試合アメリカVSガーナは2-1でガーナが勝利。
イタリアに次いでの2位通過が決まりました。

グループF
ブラジル 4-1 日本


わずかな可能性に賭けた日本でしたが、現実は非常に厳しく。
玉田の見事な一撃で先制したものの、徐々にギアを上げてきたブラジルの猛攻になすすべなく4失点。
前半止めまくったGK川口の奮闘にも限界がありました。
つか完全にロナウドの調整試合にされましたね(笑)。

どうしても下がってしまう日本の最終ラインに対し、ブラジルはもうやりたい放題。
3点目の辺りからは、シュート練習→パス練習でのらりくらりと過ごしてました。
ロナウジーニョもカカも下げてのんびりと。まさかGKまで代えてくるとは思いませんでしたが。

そしてジュニーニョ・ペルナンブカーノ、キターーー!!!
FKは不発でしたが、脅威の無回転ミドルで事実上試合を決める一撃を叩き込みました。
この選手が控えだもんなーーー……(-_-;)



これでグループFは1位が3戦全勝のブラジル、2位にクロアチア相手に執念のドローを見せたオーストラリアが滑り込み、

ブラジルVSガーナ

イタリアVSオーストラリア


の組み合わせになりました。
ふー、ブラジル避けれた……( ´▽`)

 サッカー

8 Comments

雷斗聖刃  

ハレ晴レユカイ

自国のサムライ・ウォリアーズが世界最強の蹴球軍団に果敢に挑み掛かるも至極順当に文字通り蹴散らされたアンニュイなどまるで歯牙にも掛けず今日も無駄に活気づいていたアキバという街が私はやはりどうしようもなく大好きですこんにちは。

ここのところ仕事がい~い感じにテンパってましたが、ようやく一段落付いたので、本日は久々に休暇を取ってアキバに行きました。
シャナの2巻はちょっと気が付きませんでしたが、今日はどのお店もハルヒ一色といった風情。

かく言う私も本日のお目当てはハルヒDVD版第0巻。
EDテーマ曲「ハレ晴レユカイ」で極上美脚3人娘(+α)が軽快にダンスを踊る映像を見て興味を持ち、試しに文庫を買って読んでみたら、これが近年希に見る大ヒット。気付いたら既刊を全巻買い揃えていたほどのジャストミートっぷり。成る程、ブームになるのも宜なるかな。
そんなこんなですっかりハマり込んでしまいました。あとハルヒ役の平野綾ちゃん、めがっさ歌うめー(笑)。

のいぢ先生の絵も、当初私には綺麗すぎて、今までなんとなく敬遠していましたが、こういった“本物”の文章には実によく映えるものですね。
これを機に、私もシャナ読んでみようかと思う次第です。
なにせ、片道2時間も通勤電車に揺られる毎日。時間はイヤと言うほどありますしね(笑)。

2006/06/23 (Fri) 23:39 | EDIT | REPLY |   

h/e  

ボウケンでしょでしょ?

ダイボウケン、合体完了!(ぇー

>Air様
グリモア、確かに中身は予想以上に豪華です(笑
素敵イラスト群もさることながら、個人的には鎌池和馬&灰村キヨタカ氏のSSが。
最近はまった「とある魔術の禁書目録」コンビというのが期待な所でしたがイイ感じでした。
このチョイスは三木担当氏つながりでしょうか。
「禁書目録」本編もどことなくシャナと似た感じの作品ですし。口絵あたりは特に(笑
2巻はシャナ1の終盤まで、てところです。
話自体は原作に忠実なので、思い出しながら読めました。
買うなら1巻もオススメですよー。シャナが裸になるところで終わりですので(笑
挿絵では穿いていた「理解不能な形状の小さな布切れ」もばっちり手持ちです。

>雷斗聖刃様
おぉ、ハルヒがヒットでしたか。
私も「憂鬱」を発売当初に立ち読んでいたんですが、アニメ版を契機に揃えまして。
とりあえずもはやメインヒロイン化した長門は渡しません。
アニメ版のキョンの一人語り聞いてからだと大分読みやすくなりますねー。
しかし京アニのクオリティは本当に化け物だと今週再確認しました。ギター凄。
と、God knows…をエンドレスで聞きつつ。
取り込んだら「詰合」が「結合」になっててビビりました(笑
シャナはあの世界観に馴染めるかどうかが肝ですので、と楽しめることを祈りつつ。
しかしハルヒ0巻ってまさかアレでは(笑

2006/06/24 (Sat) 10:57 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

んみっ…みっ、みらくるっ、ミっクルンルン☆

>h/eさん
>とりあえずもはやメインヒロイン化した長門は渡しません。

……またしても我々の前に立ち塞がるのか、ノス(ry
いやあ、長門はライバル多いですねぇ(笑)。
『消失』以来ますます出番が増えて、いつの間にか物語のテーマが一人の少年と地球外生命体のハートフル・コミュニケーションにシフトしていってるような気がいたしますがどうでしょう。

アニメは、「ライブ・アライブ」の回を見ても、スタッフの尋常ならざるこだわりが感じられますね。原作の感動を損なうことなく、アニメというメディアが持つ独自の演出で盛り上げようと言う熱意が伝わってきます。
某種死も、スタッフにせめてこの10分の一程の熱意とセンスがあれば、あの様なことには……(笑)。

>0巻
アレを初回に持ってくるというこの一点をみても、京アニスタッフの変た――もとい、非凡なセンスが伺えます(笑)。
この分なら、残り全巻予約しちゃっても大丈夫かしら。

2006/06/24 (Sat) 22:49 | EDIT | REPLY |   

アダマ  

私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ

打つの面倒くさくなって来たんで名前短くしたアユタアダマです

シャナのコミックス二巻今日手に入れました
前にフリアグネ編(原作1巻)のラストまでと書いたのですがラストバトル直前までだったと修正しないといけません
(書いたときうすうす感じてたのですがすいません)
それと漫画の織り込み見て気付いたのですが灼眼のシャナ13巻の発売日9月10日なんですね
いやもう待ち遠しくって仕方ないです

涼宮ハルヒに洗脳された人がまた一人w
かく言う私もシャナやハルヒの小説をアニメ放送開始早々に全巻購入した者ですがww
巷では長門メインヒロイン派が主流でもちろん私も引かれてますが私はやはり本家本元涼宮ハルヒでいきます
いやもうハルヒがキョンにだけ見せる態度がかわいくてかわいくて
それとのいぢ絵から見える某打ち手のざんしg(ry
俺は涼宮ハルヒについていくぞーーーー(笑)

それにしても涼宮ハルヒの歌は全体的に良いですよね
特に平野綾さん歌唱力は抜群で♪
CDってあんまり買わないのですがつい『涼宮ハルヒの詰合』買ってしまいましたw
いまは『God knows...』と『Lost my music...』かけっぱなしです(みくるちゃんにはチョトどいてもらってますw

>雷斗聖刃様
>ハルヒDVD
本編はもう面白いこと間違いなので全巻予約いちゃってくださいw
まあ私は予算が無いので買えないのですが

2006/06/25 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

乗り遅れた男。

>雷刃さん
あの魔地、もとい街は異空間ですから(笑>アキバ
日本代表が勝とうが負けようが常と変わらぬ営みを送り続ける世界。
自分もそこに共感と安らぎを覚えるのであります(えー

で、この日アキバにいたという事はどのような作品をお買い上げで?(笑

>ハルヒ
実は未だまともに見た事がなく、すっかり流れに乗り遅れてたり(-_-;)
例のEDテーマだけは映像含めて何度も見たり聴いたりしてるのですが。
おかげで極上美脚3人娘(+α)の動きをすっかり憶えてしまいました(笑)。

>これを機に、私もシャナ読んでみようかと思う次第です。
シャナはいいですよーー。
恋ありバトルあり、壮大な伏線ありと、3拍子揃った名作かと。
その伏線も実に見事で、読み進めて驚愕した事は一度や二度じゃありません。

(ありきたりな言い方ですが)敵も味方も魅力全開なキャラばかりですし、一人一人の生き様を見てるだけで楽しめる作品です。あえて一つ注意するとしたら吉田さんは俺の(削除

……雷刃さんのシャナデビューに合わせ、こっちもハルヒデビューしますかね(笑)。

>h/eさん
>グリモア、確かに中身は予想以上に豪華です(笑

まだ買えませんぜチクショウ(笑)。

各所で好評価受けてますが、それも頷ける内容みたいですね。
鎌池和馬&灰村キヨタカ氏については、この手の話に疎い自分でさえ名前は聞いた事があります(笑)。
シャナと似た感じの作品との事ですし、今度立ち読みでもしてみますかねーー。
もしハマったらまた読む物増えて大変ですが(笑)。

>買うなら1巻もオススメですよー。シャナが裸になるところで終わりですので(笑

ナイス引き(笑)。

>挿絵では穿いていた「理解不能な形状の小さな布切れ」もばっちり手持ちです。

そしてナイス忠実再現(笑)。

>アダマさん
「アユタ」が無くなったのですね。
軽量化されてスピードアップした印象を受けましたがはたして(笑)。

ともあれ改めまして今度ともよろしくお願い致しますヽ( ´▽`)ノ

>前にフリアグネ編(原作1巻)のラストまでと書いたのですがラストバトル直前までだったと修正しないといけません

って事は悠二がさらわれた辺りでしょうか。
フリアグネ編だけで2巻以上使うとは、かなり濃い内容になってそうですね。期待。

>灼眼のシャナ13巻の発売日9月10日なんですね

発売日キターー!!
情報ありがとうございます。
あと約3ヶ月、ほんっと待ち遠しいですよ。
あんないい場面でお預けくらっただけに、期待度はそれはもう大きくなっております(笑)。
ついにあの「銀」の謎が解けるのでしょうか……ハラハラ。

>ハルヒ
おお、ここにもハルヒ好きな方が。
なんか管理人としてハルヒ見るのが必須項目に思えてきました(笑)。

各所の情報を総合しますと、長門、ハルヒ、みくるの順で人気があるっぽいですね。
自分は見た目だけならみくるさんが一番なのですが、実際にアニメとかを見ると変わるんですかね(笑)。

2006/06/26 (Mon) 19:26 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

Σ( ̄□ ̄; (素で吹いたw)

>Airさん
>で、この日アキバにいたという事はどのような作品をお買い上げで?(笑

なっ……何だ何だ! そのいかにも

「何も『ハリー・●ッター』と『ダ●ィンチ・コード』の間にこっそりテック剛田を挟んでレジに持って行くような涙ぐましい努力なんかしなくたって、私にはちゃあんと理解ってるんですよ……?」

――とでも言わんばかりの慈愛と余裕と蔑みに満ち溢れたテキストは――ッッ!?
何度も言うように!
あくまでもこの日のターゲットはッ!
大ベストセラー小説『涼宮ハルヒの憂鬱』の記念すべきDVD化第1弾である『朝比奈ミクルの冒険Episode 00』だったワケでッッ!!


……ただ、折角アキバまで来て、それだけしか買わないってのも何となくアレだったし、
だから何とな~く鞄の中さぐってみたらたまたま『中(略)違反』の予約券が出てきて、そういやこんなのも何とな~く予約した記憶があるなあ、ホントはいらんけどでもコレ無駄にして内金500円損するのも癪だからまぁ仕方ない、ついでに買ってってやるかー……


――と仮に私が思ったのだとしても!
あまつさえ!
実際にそのような行動をとってしまっていたのだとしてもッ!
いったいッ!
いったい誰が私を責められようかッッ(反語)!!
うわああああああああんッ!!

>実際にアニメとかを見ると変わるんですかね(笑)。
多分、キョン妹になるかと(キッパリ)。

>アダマさん
ハルヒもいいですよねー(笑)。
あれは実にいいツンデレです。ナイスツンデレ。
デレが果てしなくゼロに近いけど。
だが、それがいい(笑)。
アニメになって確実に魅力が倍増したキャラだと思います。
彼女のおかげでまた一人、好きな声優さんが増えました(笑)。

2006/06/26 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

h/e  

こだわりer

こだわりゃーと読みます>挨拶

>Air様
>ハルヒ
ハルヒは原作、アニメ版ともに実にオススメです。
漫画版に関しては少々読んだだけなので何とも言えませんが。
アニメ版は「God is in the details」をその身で体現している作品です。
細部までのこだわりが半端ではありません。
それこそ端から端まで、芝居のつけ方からパロり具合に至るまで(笑
上でも書きましたが原作はアニメ版を見てからだと読みやすさが増しますので、
見てみては……と書こうかと思いましたが今日を逃すと次は最終話でしたか(-_-;)

>シャナ
発売日も決まったようでめでたいことです。その頃は暇であることを祈りつつ(笑
“銀”についての個人的な考察としては、
・時が来れば現れる→「存在」でなく「意志ある現象」?
・零時迷子を使ってその存在を固定→その為の謎の自在式
・ヨーハン、ひいては「零時迷子そのもの」を“銀”と化す
で、既にヨーハンは……ってところですが、さて真相は如何に。
どう予想を上回ってくれるのかも楽しみです。

それと、「禁書目録」は「魔術と科学」を巡る(変人たちの)物語…ってところです。
一巻では比較的面白キャラ度は低いですが(笑)、機会があればどうぞー。

>雷刃様
>いやあ、長門はライバル多いですねぇ(笑)。
今のところ最大派のような感じを受けますしねー。
「消失」版長門は破壊力抜群でした。ばきゅーん、でした(ぇー
が、アニメ版でハルヒも盛り返しそうな勢いです。

長門が活躍するのは、物語の構造上仕方のないことではあるんですよね。
同様に朝比奈さんがマスコット化してるのも仕方ないと言えば仕方ないわけで(笑
次の長編までの伏線も溜まってますし、話がどう動くか気になる所です。
ハルヒの扱いもあのままってワケでもないでしょうし。
個人的には古泉にも活躍して欲しいんですが、通常空間では説明役ですからね(笑

>アダマ様
シャナの発売日情報ありがとうございますー。
と言うかなんで気づかないかな俺。
ハルヒも良いですよねー。アニメ版のハルヒは思いっきりヒロインの面目躍如ですからね。
アヒル口にしても孤島症候群にしてもライブアライブにしても、
映像化で可愛さが激増です。表情も声もグー。

2006/06/27 (Tue) 00:09 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

同じ眷族として。

>雷刃さん

(*´ー`*)(←温かい目)

いえいえ、責めるなどとそんな。
むしろ某校則違反の一本釣りを試みた勇者に対し、心からの敬意を表します(笑)。
金曜日にアキバに出陣した以上、ハルヒDVDだけですむはずがないのは道理ッ!!(ぇ

>多分、キョン妹になるかと(キッパリ)。

待てぃ(笑)。

キョン妹というとEDで猫と戯れてる娘さんとお見受けしますが、猫好きという辺り気が合いそうな予感も。
っていうか、あの無垢なスマイルはお持ち帰りしたいで、あ、いや、何でも。

>h/eさん
>こだわりer

てっきりこだわりエロかと(最低

>ハルヒは原作、アニメ版ともに実にオススメです。

これだけ評判が良いアニメは珍しいですよねーー。
しかも実際、評判に見合った出来っぽいのが凄い。
断片的に見た映像だけでも、ほんと細かい部分に凝ってるのがよくわかりましたよ。
あのEDといい「ええい、京アニのスタッフは化け物か!」と思わざるを得ません(笑)。

>今日を逃すと次は最終話でしたか(-_-;)

∑( ̄□ ̄;

い、1クールだったんですか……。
2クールだと思ってたんで、後半は全部見ようとしてたのに……(-_-;)

>シャナ
>“銀”についての個人的な考察

悠二の炎が銀色になってる理由としては、やはりあの自在式が原因である可能性が高いでしょうね。
h/eさんの予想通り、零時迷子を使って銀を常時顕現させる、も十分考えられる事かと。

あと零時迷子を狙う『仮装舞踏会』が、銀とどう関係しているか気になります。
盟主=銀なのか、それとも全くの別物なのか。
ヘカテーが託宣で手に入れた自在式もまだ用途不明ですし、考えれば考えるほど頭が混乱……まあそれも楽しいんですけど(笑)。

2006/06/29 (Thu) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.