猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

雪の中の入祭唱~introit~

あゆの動きの可愛さは異常(挨拶)。

BS-版Kanon第2話。
先週の名雪とあゆに続き、今週は舞、佐祐理、栞、真琴とのファーストコンタクト。
階段を昇っていく先輩'sを、下からしっかり目で追っていた祐一が漢です(*´ー`*)

栞が出てきた時点で今週はここで打ち止めかと思ってたら、真琴まで一気に登場とは。
以前のアニメ版ではダンボール箱に隠れながら登場という余計なアレンジを加えられてた彼女ですが、今作では無事原作通り(確か)の登場シーンを迎える事ができました。
倒れてすぐスタッフロールだったのが不憫っちゃ不憫ですけど(笑)。

あと個人的に驚いたのが、1話で感じていた祐一への微かな違和感が早くも消滅した事。
冴え渡るツッコミと杉田智和氏の声のシンクロが完璧すぎて、細かい違和感の全てを吹っ飛ばしてくれました。素晴らしい。

さて来週は真琴との開戦に加え、中庭での栞との再会がありそうで楽しみ楽しみ。
念の為、バニラアイスでも買っておくかなーー(笑)。

 Kanon

2 Comments

h/e  

鯛焼key。

真琴が外套を脱ぎ捨てるシーンが異様に格好良く見えました>挨拶byマント好き
彼女の次回の活躍が実に楽しみです。コンニャクとか。祐一いい顔しすぎ(笑

>あゆの動きの可愛さは異常
祐一にぶつかってぽてっと地面に落ちる動きとか鯛焼きを食べるカットとか笑顔全開で突撃する所とか「すっごく痛かったよーう!」の「よーう!」の部分とか「祐一君が避けたぁー!」って動きとか「てっきり、何かな?」の素敵な笑顔とか指切りのシーンとか、
って全部じゃん!?とつい自分にツッコミを入れてしまうぐらい素晴らしいですよねー。
正直、たまりません。

>栞
どことなく声に違和感を覚えるのは何故だろうと自問しつつ、雪をかぶったカットで落ちているカッターに切なさを感じたりも。
本領発揮は次回の中庭の再会からっぽいですが、栞の話は何番目位にやるのかも気になります。

>舞&佐祐理さん
いつもながら原作のアレンジが見事な出会いでしたね。
そして相変わらず舞はいつ見ても先輩に見えないと思うのは俺だけでしょうか。
対称的に佐祐理さんは常にさん付けしたくなるオーラが漂っている気がします。
しかし改めて見ると、どうしても思いますがスカート短いなー(笑
あと祐一の視線の先が気になるです。階段が急だし。

最後ですが謎ジャム演出吹いた。いつも明るい台所が妙に昏いですよ!?

追記:
ハルヒもだいぶ読み進んでいるようなのでSSの紹介をさせていただきまする。
http://blog.livedoor.jp/fdtd777/archives/50201477.html
この三編は自分が見たハルヒSSの中でも最高峰です。正直泣きかけたり。
http://red.ribbon.to/~eroparo/ranobe8.html
後はここの、「凉宮ハルヒの期待」、「風邪とお見舞い」シリーズ、「少年オンザグラウンドゼロ」あたりが良さ気です。
御暇があればどうぞ。

2006/10/19 (Thu) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

タイヤ焼き。

第3話、やっと見れます(-_-;)

>h/eさん
>真琴が外套を脱ぎ捨てるシーンが異様に格好良く見えました>挨拶byマント好き

あれはやけにカッコよかったですねえ。
今にも炎髪灼眼に変わりそうで(笑
その後の非力っぷりとのギャップもまた良し(*´ー`*)

>あゆの動きの可愛さは異常
>って全部じゃん!?とつい自分にツッコミを入れてしまうぐらい素晴らしいですよねー。

特にてっきり何かな?の笑顔はブラボでした。
もちろん他の娘も可愛いのですが、あゆの動きへのこだわりは凄まじいものを感じますねーー。
このペースでちょこまか動かれたら、毎回悶えすぎて困りますぜ(笑

>栞
>どことなく声に違和感を覚えるのは何故だろうと自問しつつ、雪をかぶったカットで落ちているカッターに切なさを感じたりも。

もしここで祐一達に会ってなければその夜……ですからねえ(-_-;)
あの悲しいシーンも見たいといえば見たいですが、それより超絶反応(笑)のもぐら叩きとか笑えるシーンの方がより見たいですよ。

栞の声は初代の小西寛子さんのイメージが強いので、自分もやや違和感があったり。
とはいえ佐藤朱さんVerも好きですし、次回辺りですっかり慣れてしまう可能性も大(笑)。

>対称的に佐祐理さんは常にさん付けしたくなるオーラが漂っている気がします。

そうか、感想書いてて何かおかしいと思ったら「さん」付けしなかったからか!!(笑
確かに佐祐理さんは佐祐理さんですよね。
鶴屋さんが鶴屋さんなのと同じ原理でしょうか(笑

>しかし改めて見ると、どうしても思いますがスカート短いなー(笑

雪国なのにあのデザインにした学校関係者グッジョブすぎますヽ( ´▽`)ノ

>最後ですが謎ジャム演出吹いた。いつも明るい台所が妙に昏いですよ!?

画面歪んでましたね(笑
名雪の逃げっぷりもナイス。

>ハルヒSS

ありがとうございます。
間もなく「憤慨」も読み終わると思いますので、それからゆっくり読んでみますね。
中でも長門有希の喪失は凄そうで楽しみ。

2006/10/22 (Sun) 12:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.