猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

休日の奇想曲~caprice~

幼少時のあゆがお持ち帰りしたくなる可愛さだった件について(挨拶)。

BS-版Kanon第4話。
冒頭の祐一とあゆが仲良くなるきっかけになった、たい焼きと指きりのエピソード。
見ているこっちの気分が安らぐような微笑ましいシーンでしたね。
指きりの際、つい左手出そうとして慌てて変えるとこなんかも実に芸が細かい。

と、ほんわかな気分と同時に、どうして俺の幼少時代にはこういうフラグが立たなかったのかと無念の思いも。
そりゃ確かに俺は祐一のように面倒見のいい子供ではありませんでしたし、大人になった今となってもエロゲの公式サイト見る時に真っ先にイベントCGの欄をクリックするような男ですが、もうちょっと何かあってもよかったでしょう神様。



休日、部活中の名雪@ポニーハァハァに弁当を届けた祐一は、帰り際に香里と遭遇。
栞シナリオの核となる姉妹間の事情について、彼女の口からほんの少しだけ語られます。
こういう一つ一つの伏線が終盤のあの展開につながっていくと思うと……あああ・゚・(ノД`)・゚・

その後も、相変わらずのハイクオリティな動きで現れたあゆやら、そのあゆと真琴の初顔合わせやら、仲良くなっていく様子やら、心温まるイベント(笑)が盛りだくさんで満足の内容。
祐一とヒロインの交流もいいですが、ヒロイン同士の横のつながりもまたいいものです。
今回の荷物整理イベントは祐一以上にあゆや真琴にとって大切なイベントになった事でしょう。
ただ女の子に引越しの荷物を開けさせるのは、健全な男子としてはありえないと思うのですがどうか(笑)。

 Kanon

2 Comments

雷斗聖刃  

戦士、再び

>エロゲの公式サイト見る時に真っ先にイベントCGの欄をクリックするような~

その潔さを……何でもっと上手に使えなかったんだ、ハ●ーン!
・゚・(ノД`)・゚・

Kanonと言えば、言わずと知れた泣きゲーの金字塔。
オリジナル版こそ18禁PCゲーとしてリリースされたものの、その読む人全てを魅了してやまない繊細且つ重厚なシナリオは、18禁要素を廃してコンシューマーやTVアニメ等の他メディアに展開しても、何ら遜色のないものであることを実証しました。

しかしながら、こうしたコンシューマー機への移植に代表される、ある意味で商業主義的なメディアミックス戦略を「軟弱」と断じ、純粋なエロスこそ18禁ゲーの本懐であると自らに定めている(?)かのようなメーカーも、一方では存在します。
今日は、そんな漢気溢れるとあるメーカーの起こした、一つの奇蹟のお話。

それは、私が某ファーストフード店で、電撃HOBBY12月号を読みながら、優雅な午後の一時を過ごしていた時のこと。
何気なくページをめくったその時、私の目に飛び込んできたもの。

それは、見開き全面広告の――

   ↓
http://www.teck.co.jp/ole/products/ironmaiden/index.html


――っていくらなんでもそりゃマズイだろオイ――ッッ!!!
(;゜Д゜)ノ


くそ、リアルで鼻からカフェオレなんて中学生以来だッ!!
そりゃ、MS少女とかの例もあるし(つーか元ネタそれだろうけど)、ガンダムとかフィギュアとか紹介してる中にコソーリ載ってても一瞬違和感が無い気がしないでもなかったけどさぁ! 実際ナチュラルにスルーしそうになったし!
でもこれ、義務教育課程のお子さん達も普通に読んでる類の雑誌だろ!?
最早これはメディアミックス戦略どころではない。何も知らずに平穏無事な日々を送る善良なる一般市民に対する、明々白々な「侵略行為」と言えるのではないだろうか。
……いや、流石は私が業界の雄と見込んだテックアーツと申すべきか。よもやここまでの暴挙――もとい、大胆な政策に打って出るなど、神ならぬ身の一体誰に予想できたであろう。


……無論、私がその時、件のゲームソフトの予約票を財布の隅に忍ばせていたことは言うまでもない。

2006/11/04 (Sat) 16:43 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

光一千万年。

レス、遅くなってすいません……。

>雷刃さん
>その潔さを……何でもっと上手に使えなかったんだ、ハ●ーン!

ジュ、ジュ●ー!?∑( ̄□ ̄;

ついつい本音を漏らしたら、キュベレイ共々爆散する羽目に(笑)。
昔は「物語」から順序だてて見てたのに、いつからこうなったのやら。

>見開き全面広告
>――っていくらなんでもそりゃマズイだろオイ――ッッ!!!

さすがテックッ!!
俺たちに出来ない事を平然とやってのけるッ!!
そこにシビれる憧れるゥ!!

電撃HOBBYが18禁雑誌になってたとは知りませんでした( ´▽`)
つかこれってあまりの違和感の無さに、編集が気づかなかったのでは(笑)。

>無論、私がその時、件のゲームソフトの予約票を財布の隅に忍ばせていたことは言うまでもない。

(*´ー`*)

と温かい視線を送りつつ、自分も興味を持ったので情報収集を開始。
早速サンプルCGを見てみましたが状況がさっぱり理解できず、それならとストーリーを見たら更に混乱しました。何なんだこの状況は(笑)。

最後に

>私が某ファーストフード店で、電撃HOBBY12月号を読みながら

すいません、ここは突っ込むところでしょうか(笑)。

2006/11/08 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.