猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~

ひさびさのkanon感想です。
栞編を書かなかったのは一応理由があるのですが、この舞編は単に忘れていました(-_-;)



舞編最終話となるkanon15話。
魔物との決戦&舞の過去話を経て、彼女の物語は無事エンディングへ。
解釈によって大きく変化する真琴編と違い、ハッピーエンドと言ってもいいラストだったのではないでしょうか。

Airが原作で最も泣いた、母親が舞を連れて動物園に行こうとするシーンもしっかり再現されててやはり感動。
昔友達にそれを話して「どこで泣いてんだ」とか「三つめの願いの方が泣けるだろ」とか邪険に扱われた事もありますが、ああいう母親絡みの話には弱いのです・゚・(ノД`)・゚・

 Kanon

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.