猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

リアル大戦略。

「灼眼のシャナX Eternal song -遙かなる歌-」を読む為「電撃黒マ王」を購入。
X巻大好きな者として前から楽しみにしていた一冊です。
小説では終盤しか描かれなかった大戦の、決戦に至るまでの流れとか超期待。

今回の第1話はマティルダとヴィルヘルミナによる“盤曲の台”ゴグマゴーグ討滅戦がメイン。
小説のイメージそのままの鮮烈な戦いぶりと時おり見せる茶目っ気が非常に面白かったです。
騎士団駆使しての一人攻城戦とか特に好き(笑)。
これまで不明だった「君主の遊戯」についても判明しましたし、第1話として掴みはOKかと。

今後の強敵たる『九垓天秤』がしっかり全員登場したのも嬉しいところ(フワワ死んでますが)。
ニヌルタの形状が予想とかなり違ったのが印象に残りました。あんな形だったのか。

次回は流れからして「小夜啼鳥(ナハティガル)」争奪戦でしょうか。
『九垓天秤』VSフレイムヘイズ兵団、何よりメリヒムの空軍と先代の騎士団の戦いが見れるかと思うと、今から楽しみで仕方ありません。ハァハァ。

 灼眼のシャナ

2 Comments

h/e  

炎髪灼眼此処に在り

もう1ページ目→見開きでがっしりと心を掴まれましたぜ。
見開きの方は両翼格好良すぎだろ常考という言葉も口をつこうというものです。
アレックスやドゥニもさりげなく登場してますね。
しかし、相変らず電撃(というか三木氏?)の人選は確かですねー。
絵も巧いしアクションも描けててネームもいい感じです。
次回以降も期待期待。
贅沢を言うなら、騎士団を増量+魔物も入れて欲しいあたりでしょうか。

ストラスとニヌルタの外見も意外でしたが、ソカルも結構意外でした。手があるとは。
ニヌルタは確かに「硝子壺に剣が刺さっている」姿。
普通の壺に剣やら何やらが突っ込んであるのを想像していた俺は一体(笑
後あの二人、ウルリクムミ御大将と同じくらいでっかいんですね……。
ソカルはともかくニヌルタが大きいのは何故か考えませんでした。

『小夜啼鳥』争奪戦の方は、かなり色々見所があるので一話では収まらなさそうです。
・元持ち主の“王”の一団vs[とむらいの鐘]vsフレイムヘイズ兵団
・ニヌルタ討滅
・『空軍』殲滅、イルヤンカ重傷
・アシズの『壮挙』演説
出来れば回想でフワワも出てきて欲しいなぁと思ったり。
ニヌルタが誰と当たるかも気になります。主力二人は両翼+アシズに当たってますし、カールかゾフィー、もしくは新キャラで相討ちという線もありですか。
アシズ勢はモレク、ジャリ、チェルノボーグ以外は全員で出てますから相当の戦闘が期待できそうです。

2007/09/26 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

戦技無双も此処に在り

>h/eさん
いやー正直期待を遥かに上回る出来でした。
のいぢさんとはまた一味違いつつも、それでいて違和感のない絵といい、密度の濃い内容といい満足です。
あとはh/eさんの意見にもあったように、騎士団に炎の獣がいれば完璧でしたね(笑)。

>ストラスとニヌルタの外見も意外でしたが、ソカルも結構意外でした。手があるとは。

ストラス可愛ぇとか思った俺は間違ってますでしょうか(笑)。

ソカルの方は個人的にはだいたいイメージどおりでしたね。
ドラクエの人面樹みたいなのを想像してたらまさにそのままだった(笑)。

>ニヌルタは確かに「硝子壺に剣が刺さっている」姿。
>普通の壺に剣やら何やらが突っ込んであるのを想像していた俺は一体(笑

同じく。
傘立てみたいに壺に刺さってるのを想像してたらまさかああくるとは。
「刺さってる」って、そういう意味か!∑( ̄□ ̄;

>『小夜啼鳥』争奪戦の方は、かなり色々見所があるので一話では収まらなさそうです。
こうして並べてみるとなんという密度。
うっかり忘れてましたが、元持ち主の“王”の一団もいるんですよねえ。
三つ巴……燃える展開だヽ(*゚∀゚)ノ

ニヌルタの討滅ですが、自分としてはゾフィーあたりを予想。
確定と思われるのが、マティルダ&ヴィルVS両翼、元持ち主の“王”VSアシズくらいなんで、全くの勘ですが。
大穴としては、例の空軍殲滅にニヌルタを利用……とかもあるかも。共に硝子って事がなんかの伏線だったり、とか以前より思ってたんで。

2007/10/05 (Fri) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.