猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

玉井よしあきさんの投稿SS一覧


(お知らせ)
2015年6月21日、玉井よしあきさんの要望で「一人組」を「黒ティックドーン列伝」に改題しました。
2016年8月8日、玉井よしあきさんの要望で「イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録」の掲載形式を変更しました。

――――――――――――――

ルナティックドーンSS

黒ティックドーン列伝・赤間弾の激伝5選・初陣の儀式(Battle-1 VSジャイアントラット)
黒ティックドーン列伝・赤間弾の激伝5選・第四位・同時撃破(Battle-23 VSウッドゴーレム&ストーンゴーレム)
黒ティックドーン列伝・赤間弾の激伝5選・第三位・赤VS金(Battle-136 VSサタン) NEW!
黒ティックドーン列伝・赤間弾の激伝5選・第二位・『聖拳士・静女天の孤軍奮闘!! の真実』(Battle-6776話 VS鬼ガァ&シィ魔) NEW!
黒ティックドーン列伝・赤間弾の激伝5選・第一位・ルナドン史上最悪の不法投棄(Battle-535話 VSマカラLev.3) NEW!

玉井よしあきさんから頂いた、ファンタジーRPG 「ルナティックドーン」シリーズのSS。
分類上、以前の黒ティック~と並べて掲載するか迷いましたが、とりあえずこの位置にしてみました。
なお今回のナレーション(↓)は作者本人様からの物であります(笑)。

「あらゆる世界の平和を守る紅き善良な冒険者、その名は赤間弾!
 世界に蔓延る悪者達の挑戦は果てしない。
 赤間弾の勇敢な戦いは永遠に続くのだ! いざ行け、赤間弾!」

――――――――――――――

ガンダムジオラマフロントSS

ガンダムパロディーシリーズ

コウトのガンジオ録・序章
コウトのガンジオ録・決意編・訓練生
コウトのガンジオ録・決意編・第二話・二等兵
コウトのガンジオ録・決意編・第三話・キリマンジャロの嵐
コウトのガンジオ録・決意編・第四話・階級戦と不穏
コウトのガンジオ録・決意編・第五話・帰還と占拠
コウトのガンジオ録・決意編・第六話・悪夢と偵察
コウトのガンジオ録・決意編・第七話・大敗北と身辺整理
コウトのガンジオ録・決意編・第八話・旅立ちと復帰
コウトのガンジオ録・決意編・第九話・同盟と配属
コウトのガンジオ録・決意編・最終話・エピローグ

登場人物紹介

<番外編>
コウトのガンジオ録・番外救援編・序章
コウトのガンジオ録・番外救援編その1・運も実力のうち

コウトのガンジオ録番外編・救援編(宇宙戦が初デビュー)
コウトのガンジオ録番外編・防衛成功その1(記念すべき初勝利)
コウトのガンジオ録番外編・階級戦での初めての防衛成功
コウトのガンジオ録番外編・初めての雪山でのリベンジ戦
コウトのガンジオ録番外編・カガリ、初救援 NEW!

玉井よしあきさんから頂いた、オンラインゲーム「ガンダムジオラマフロント」を題材にしたSS。
本人的にはクソゲーとの評価ながら、画面とか見てるとけっこう面白そうな気もします。
あんまりガンダムっぽくはないですけど(笑)。

気づけばそこは知らない世界。
巨人が争う巨大な箱庭。
待つのは勝利と栄光か、はたまた挫折と敗北か。

成り行き抜擢、司令官。
ガンダム知らねど、今日も往く(笑)。

――――――――――――――

GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079 SS

イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第1章 (第一話~第五話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第1章 (第六話~第七話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第1章 (第八話~第九話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第1章 (第十話~第十一話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第1章 (第十二話)

登場人物紹介 1
登場人物紹介 2

玉井よしあきさんから頂いた「GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079」SS。
1996年発売のWindows95用の戦術リアルタイムシミュレーションゲームが題材との事です。
管理人は存在さえ知らなかったゲームですが、調べてみるとけっこう高めの評価が多いですね。
過酷な一年戦争を舞台にした本作、絶望的な状況のはずなのに妙にノリのいい四人の活躍に期待です(笑)。

この世の地獄、そう呼ばれた戦争があった。
宇宙と大地が燃え、多くの血が流れたそれは、連邦とジオンの一年戦争。
これは何故かそこにいきなり放り込まれた違う世界の男達の、新米艦長としての戦いと成長の物語である(多分)。

――――――――――――――

GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079 SS

イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第2章 (第一話~第三話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第2章 (第四話~第五話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第2章 (第六話~第七話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET 0079録・第2章 (第八話~最終話)

登場人物紹介 3
登場人物紹介 4

玉井よしあきさんから頂いた「GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079」SS、その第2章。
タイトル通り、前作の続編となっており、ますます激しさを増していく連邦とジオンの戦争の物語です。
それぞれの陣営に属する者達の数奇なドラマ、今を懸命に生きる彼らは、はたして最終章でどんな結末を迎えるのでしょうか。

繰り返される任務と戦闘、深まり高まる絆と経験。
それらを糧に進む者達を待つのは、勝利の歓喜か敗北の悲嘆か。
全てを決めるは盤上の一手。
されど我らは駒にあらず――。

――――――――――――――

GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079 SS

イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第一話~第二話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第三話~第四話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第五話~第七話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第八話~第十話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第十一話~第十二話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第十三話~第十五話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (第十六話~第十八話)
イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録・最終章 (最終話)

裏話

戦艦とモビルスーツ紹介
最終章登場人物紹介 ジオン編
最終章登場人物紹介 連邦編

イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録完結祝いとアマジへの引継ぎ

イシイとジンペイのGUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079録&コウトのガンジオ録

玉井よしあきさんから頂いた「GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079」SS、その最終章。
一年戦争を舞台にした戦いの日々もついに終わりの章へ。
何の因果か迷い込んでしまったガンダム世界、本来そこにいるはずのなかった彼らの結末、要注目です。

始まりがあれば終わりもある。
長く短い一年戦争、宇宙に大地に咲き散る命。
彼らは確かにそこにいた。

――――――――――――――

オリジナルSS

ガンダムパロディーシリーズオールスターズ・クリスマス編

玉井よしあきさんから頂いた、オリジナルSSという名のクリスマス特別企画。
これまでのガンダムパロディーシリーズのキャラ達による、笑いあり、毒あり、ガンプラ写真ありの、座談会となっております(笑)。
「クリスマスに掲載してほしい」という無慈悲な要望に悩みましたが、ちゃんとやり遂げた自分を誉めてやりたい(えー)。

――――――――――――――

オリジナルSS

ガンダムパロディーシリーズオールスターズ・2017年正月編

玉井よしあきさんから頂いた、オリジナルSSという名の新年特別企画。
クリスマスに続き、今回もちょっぴりスパイシーな座談会になっております(笑)。
個人的には座談会の内容以上に、既に今年のクリスマスまで投稿予定があった事に驚愕しました。またイヴ更新をやるのか俺orz

――――――――――――――

黒ティックドーン列伝用語説明と旅の軌跡

――――――――――――――

オリジナルSS

黒ティックドーン列伝(プロローグ)

玉井よしあきさんから頂いた、『黒ティックドーン列伝』のプロローグに当るSS。
「小説版戦場の絆」の世界を舞台にした、全ての始まりと言っても良い物語です。
今まで数々の世界で騒動……もとい冒険を繰り広げてきましたが、出発点たる今回はどうなるのでしょうか(笑)。

何事にも始まりと終わりがある。
終わりを語るはまだ先ならば、しばし過去を振り返ろう。
無数の世界の更に奥、彼の始まりがここにある。

――――――――――――――

オリジナルSS

黒ティックドーン列伝(永久なる旅の始まり・1)
黒ティックドーン列伝(永久なる旅の始まり・2)
黒ティックドーン列伝(永久なる旅の始まり・3)

玉井よしあきさんから頂いた、オリジナルSS。
『黒ティックドーン列伝』主人公であるクウジ氏の、長く、永い旅のきっかけとは如何なるものだったのか。
ゲームにまつわる一つの噂が、はたしてその謎を解く鍵となるのか……新シリーズの開幕です。

ただの噂のはずだった。
日常は続くはずだった。
されど気づけば扉の前に。
金の光を溢れさせ、異界の扉が今開く。

――――――――――――――

Yes! プリキュア5 SS

黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 1
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 2
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 3
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 4
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 5
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 6
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 7
黒ティックドーン列伝(闇プリキュアの章) 8

玉井よしあきさんから頂いた、プリキュアSS。
「映画版Yes! プリキュア5」と同じ、そして違った結末の世界で繰り広げられる冒険を描いた作品です。
黒ティックドーン列伝としては第三の作品になる今作、これまでとはまた一味違った世界だけにどんな事になるのか注目ですね。

なお恒例の紹介文ですが、管理人があんまりプリキュアに詳しくないので、申し訳ありませんが省略させて頂きます。
うちの姪っ子は大好きらしいんですけど(どうでもいいです)。

――――――――――――――

機動戦士ガンダム00 SS

黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)1
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)2
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)3
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)4
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)5
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)6
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)7
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)8
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)9
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)10
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)11
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)最終話

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダム00のSS。
すっかりお馴染みとなったあの二人組ですが、今回は彼らの結成前の物語。
私設武装組織『ソレスタルビーイング』が活動する00の世界で繰り広げられる、通りすがりの冒険者による笑いと涙と笑いの物語の予定です。
つか、彼の外見ってあんなにゴツかったのね……。

真実を求める姉がいる。
姉を慕う弟がいる。
二人の未来に待つものは、またも悲劇か、それとも幸か。
鍵を握るは黒い剣士のどらご……釘バット……?(笑)

――――――――――――――

機動戦士ガンダム00 SS

黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 2nd seasonの章)1
黒ティックドーン列伝(機動戦士ガンダム00 2nd seasonの章)2

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダム00のSS。
才条 蓮さんのSS『ガンダムOO~未来への道標~』ともリンクした作品であり、前述のSSの前の話との事です。
あの衝撃のラストから4年、再び活動を開始したソレスタルビーイングに、「彼ら」がどう絡んでくるか、実に読み応えのある作品でございます。

宇宙で待ってる。
あの日の誓いがもたらしたのは、新たな出会いと意外な再会。
変わり、変わらぬ世界の中で、叫び、抗い、戦う者達。
何の因果か重なる道に、降り立つ足音、一つと、一つ……。

――――――――――――――

二人組用語説明と旅の軌跡

――――――――――――――

オリジナルSS

二人組・番外編

玉井よしあきさんから頂いた、ひさしぶりの二人組。
様々な世界を旅するクウジ。彼に関わった人達の視線で描かれた、回想とも予告とも取れる内容のSSです。
今までもいろいろありましたが、更に世界が増えてて驚きました(笑)。

ちなみに本作が玉井よしあきさんの投稿50作目となります。大感謝!

気泡のように記憶は浮かぶ。
笑顔も涙も全てを混ぜて。
例え遠い世界にいても、あの日の想いは今もここに。

――――――――――――――

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ⊿ ASTRAY SS

二人組(機動戦士ガンダムSEEDの章・聖戦編)

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ⊿ ASTRAYのSS。
性なる聖なる夜に起きた、とある微笑ましい事件の物語です(*´ー`*)
タイトルからシリアスなものを想像していると、思いきり裏をかかれますのでご注意を(笑)。

『敵って、誰だよ』
かつて一人の戦士が呟いた。
答えの見えないその問いも、時には見える時もある。
さあ立ち上がれ漢たち。全ての想いを怒りに変えて――。

――――――――――――――

ガンダムSEED DESTINY SS

二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)
二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)2
二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)3
二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)4
二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)5
二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編)ファイナル

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダムSEED DESTINYのSS。
前作同様、タイトルからシリアスなものを想像していると(略
……そう思わせつつ、ラスト付近ではややシリアスな気配も……と続きが気になる作品です。

彷徨い、迷い、追いかける。
予期せぬ出会いは何かの縁か、偶然か。
問いを問いとも思わぬまま、今日も人は誰かと出会う……。

――――――――――――――

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER SS

二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・救出編)
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・救出編)2
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・救出編)3
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・救出編)4
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・救出編)FINAL

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERのSS。
時と場所を変え、またもあの二人が巻き起こす騒動をコミカルに描かれた作品です。
ここまで珍道中という言葉の似合うコンビも珍しい(笑)。

生きる為には金がいる。
金を得るには職がいる。
世界の摂理に導かれ、男二人は立ち上がる。
全ては今日の飯の為……(笑)。

――――――――――――――

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER SS

二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)2
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)3  
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)4
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)5
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)6
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)7
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)8
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)9
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)10
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)11
二人組(機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERの章・護衛編)最終話

機動戦士ガンダムSEEDの章での登場人物紹介

玉井よしあきさんから頂いた、機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERのSS。
ガンダムSEED世界での最後の冒険となる今作、蓮の花さんのSSとのクロスオーバー効果もあり、これまで以上の大騒動の予感がひしひしと。
二人組+三人組の冒険がどのような結末を迎えるのか、要注目でございます。

護って、守って、護り抜く。
例え好まぬ護衛でも、相手が女子なら気合も二倍。
不純と因縁入り乱れ、目指すはハルカな遥かなワシントン。

 SS(投稿作品) 管理用2

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.