猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

畑は無料、クワは有料。

やっと時間が出来たので、買うだけ買って放置していたDSの「ルーンファクトリー2」を始める。
前作同様、記憶喪失の少年がとある町に辿り着き、そこで出会った女の子に家と畑を借りて住む事になる……みたいなストーリーです。
前作と大きく違うのはいきなりクワとジョウロの代金を要求されるのと、水樹奈々ボイスのメインヒロインにマッチョなお父様がいる事だな(笑)。



続きましてSS掲載です。
蓮の花さんからウルトラマンSS

第1話『少女は英雄を憎む』

を頂きました。

玉井よしあきさんから機動戦士ガンダムSEED DESTINYSS

二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章追跡編)

を頂きました。

御二方、投稿いつもありがとうございます。
カテゴリの「SS(投稿作品)目次」内「蓮の花さんの投稿SS一覧」「玉井よしあきさんの投稿SS一覧」からも、それぞれ飛べますので、皆様ぜひどうぞヽ( ´▽`)ノ

>蓮の花さん、玉井よしあきさん
御二人ともSS投稿ありがとうございました。
掲載させて頂きましたので、確認よろしくお願いいたします。
今回ほんっと遅くなってしまい、申し訳ありません……。

 未分類

4 Comments

玉井よしあき  

掲載有り難うございます。

管理人Air様へ
確認しました。
お忙しい身なかご苦労様です。


蓮の花様へ
ウルトラマンSS読みました。
自分を偏屈者と卑下しないで下さい。
ウルトラマンでもウルトラマンによる被害が描かれ、当初のウルトラマンレオの復讐に燃えた闘い方つまり被害を考えないことによって人々が苦しむ姿が描かれました。
ウルトラシリーズを除けば、「宇宙猿人ゴリ(後にスペクトルマンと改題)」でスペクトルマンがゴリが造った巨大鯨サンダーゲイに戦いを挑む度に人々から避難される(しかも事情を知っている人は普通の人々に頭がおかしいといわれるし)話を思い出します。
余談ですがニュースで「今回の都内各地の被害は怪獣ではなく人類の味方であるスペクトルマンによって引き起こされたものです」と報道されました。
あ、サンダーゲイについて説明しますがサンダーゲイは普通の人の目には見えない&スペクトルマンの動きとシンクロして大きさ・強さが変化する設定されています。

2008/01/23 (Wed) 11:13 | EDIT | REPLY |   

蓮の花  

ありがとうございます(激遅)

 返事が遅いのは仕様です。
 ……ごめんなさい(土下座)
 

>Airさん
 SS掲載、感謝でございます。
 お仕事、お疲れ様です(^^;)
 私も正月早々は死ぬほど忙しかった身ですが、世間が仕事始めの時期になって逆に落ち着きました。
 現在もマイペースに(つまりノロく)SS執筆中であります。

>玉井さん
 ありがとうございます(^^;)
 ただ自分の場合、偏屈者なのにはもう1つ理由がありまして……。
 例えば、友人が考案した段階では主人公が“少年”だったのに、さり気無く変更していたり、SS中の男女比率が0:10だったり(笑)
 男? そんな生き物いたっけ?(爆死)

>スペクトルマン
 今度、特撮に詳しい友人に聞いてみまっす( ̄∀ ̄)ゝ
 

2008/01/23 (Wed) 13:17 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

タダより以下略。

激しく今更ですがようつべやニコ動等の動画サイトにはまっておりますご機嫌よう。
目下お気に入りは某暗黒長門のアレ。やめてよ萌え死にするじゃないw

>Airさん
相変わらずお忙しそうで何より。いや、暇よりずっといいですよ。
……と、自分にも言い聞かせてみる。(--;
そんな中、やはり携帯ゲーム機は通勤電車の中でも出来るからいいですね。
私は今、PSPのハルヒやってますが、これ電車の中でプレイしてると、周囲の人が気を遣って良い感じに場所を空けてくれます。親切な人達だ。

さて、それでは恒例となりつつある最近の諸々レビューと、今回は期待の新作プレビューも、さくっといってみようかと。

【ガンダムOO】
満を持して新たなるOO(ダブルオー)見参。
成る程、新戦力は釘宮(ツンデレ)でキタか。……ふむ、その方向性は悪くない。
お兄ちゃんズもファーストインプレッションでは好みのタイプだ。よーしよし、少し楽しみになってきたぞ。

【涼宮ハルヒの約束】
実は、コレがPSP初プレイ作品だったりする(笑)。
兎に角、台詞の度にディスクを読み込むのが鬱陶しい。プレイ時間の半分くらいはコレで費やされるので、テンポの悪さは推して知るべし。
ウリであるS.O.S.システムは、やはりこのテンポの悪さが最大のネックになっているが、それなりに会話してる気分にはなれる。
ちなみに、3人娘の会話傾向は次のとおり。
ハルヒ:やはり話題に気を遣う必要があるが、デレ度は原作より3割(当社比)ほどアップしてるカンジ。こんなのハルヒじゃねえ(笑)。
みくる:ほぼ予想どおりの素直な反応が返ってくるので、楽と言えば楽だが、ちと物足りない。
長門:むしろ会話で好感度下げる方が難しく、反対にドキドキさせすぎないように気を遣う必要がある。
……ふむ。やはり長門が一番嫁度高いな。

レビューは以上。今週もいろいろゲーム買ったけど、未プレイなんで、また次回。
では、ここからはプレビューを。
ちなみに、すべて購入確定。

【デビル・メイ・クライ4】
ネロ≒シ○・ア○カ。どう見ても主役はダンテ様です。本当にあry

【しあわせなお姫さま】
お姫様・ツンデレ・かわしまりの。俺に一体どう回避しろと。

【超昂閃忍ハルカ】
待ち焦がれていた超昂シリーズ第2弾、だが……今回ヒロインが眼鏡っ娘じゃない。よって大減点。

【学園☆新選組!】
一番気になったのは、やはりキャスティング。
「土方≒かわしまりの」は正直、ライアーソフトに喧嘩売ってるとしか思えない。
……けどまあ、それがベストだとは思うわな(笑)。

【あねいも2 H's】
本編も神だったが、前回攻略できなかったカッコイイ系お姉さんが恋人候補になってより一層神度アップ。もはや信者。

【夏色☆こみゅにけーしょん 2】
前作は、コンセプトは良かったがCVのキャスティングが私的に激しくミスマッチだったので涙を呑んだ一品。今度こそは。
そして、はぴプリの雪辱を晴らしてくれんことを切に願う今日この頃。

と、今回はこの辺で。
また、近々レビューします。

>蓮の花さん
かつての執筆のペースを今でも維持しているのは、凄いですね。
しかも、ジャンルが実に幅広い! いや、あやかりたし。
ウルトラマンは私にとっても永遠のヒーローですから、いずれちゃんと読ませていただきますね。(^^;

2008/01/27 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

プラス思考で。

>玉井よしあきさん
こちらこそ投稿ありがとうございました。
続きも先ほど掲載させて頂きましたので、確認よろしくお願いいたします。
やたら黒いカガリに驚愕しました(笑)。

それとSSのキャッチフレーズ、気に入って頂けて何よりです。
あんな短い文でも毎度悩んでるので(笑)。

>蓮の花さん
こちらこそ投稿ありがとうございました。
もう少し仕事が暇ならもっと早く掲載できるのですが……。
まああまり愚痴ってもしょうがないので、お互いほどほどに頑張っていきましょうヽ( ´▽`)ノ

>雷刃さん
そちらもお忙しそうですねーー。
確かに暇すぎるよりはマシですし、体を壊さない程度に頑張っていこうと思ってます。
電車の中でハルヒ起動する漢っぷりに励まされましたし(笑)。

>【ガンダムOO】
今日の記事でも書きましたが、新キャラ(新00含む)で面白くなってきましたね。
釘宮とくればもはや脊髄反射でツンデレという単語が浮かんできますが、果たして今回も期待に応えてくれるでしょうか。

>【涼宮ハルヒの約束】
デレ度3割増しと聞いてちょっとやってみたくなった自分はダメでしょうか(笑)。
実際にやったら多分というかほぼ間違いなく長門さんにすり寄っていきそうですが、デレなハルヒを見せられたらどうなるかわからないと懊悩しつつもう少し値が下がるのを待ってみます。嗚呼。

>兎に角、台詞の度にディスクを読み込むのが鬱陶しい。
そんな時はファームウェアをごにょごにょとうわ何をするやめ

>【しあわせなお姫さま】
……りの出演を把握してなかったとは何たる不覚……ッ……。
来月の出費に含まれていないではないか……ッ……!!

>【超昂閃忍ハルカ】
>今回ヒロインが眼鏡っ娘じゃない。よって大減点。
実は発表時から密かに「雷刃さんガッカリしてるだろうなーー」とか思ってました、すいません(笑)。

>【学園☆新選組!】
>「土方≒かわしまりの」は正直、ライアーソフトに喧嘩売ってるとしか思えない。

同感です、最初にキャスト見て吹いた(笑)。

>【あねいも2 H's】
祝・副会長&お姉さんヒロイン昇格ヽ( ´▽`)ノ
しかもただでさえエロかった前作が更にエロに特化と聞いては黙ってはいられませぬ(笑)。

>【夏色☆こみゅにけーしょん 2】
はぴプリでの失望感が未だ癒えぬため、今回は様子見。
今回の出来がこのメーカーの今後を占うと言っても過言ではない(Air的に)。

てな訳で今回もいろいろなレビュー&プレビューありがとうございました。
いずれまたこちらからもお返しをしますゆえ、しばしお待ちを(笑)。

2008/01/29 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.