猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

新たなる00。

ガンダム00、トリニティ3兄妹の服がエロすぎてワロタ。
ネーナ@釘宮は大歓迎ですが、アニキまでアレ着るのは頼むからやめてくれ(笑)。

OPで刹那らと戦ってるとこを見ると後々敵に回りそうな気配全開ですが、キャラ的にはどれもなかなか良い感じ。
ストーリー的にもひたすらミッションミッションの繰り返しだったこれまでに比べ、何だか急に面白くなってきたっぽいので今後の展開にワクテカしてます。
……ただもしこのまま盛り上がったとしても3月末で一時中断なんだよなあ……。



続きまして投稿SS掲載です。
今更ですが、今回から文末にSSの掲載日を記入する事にしました。
うちの掲載方式上、数年前の投稿に思われかねないので……つか、もっと早くやれ自分(-_-;)

玉井よしあきさんから機動戦士ガンダムSEED DESTINYSS

二人組(機動戦士ガンダムSEED DESTINYの章・追跡編) 2

を頂きました。

投稿いつもありがとうございます。
カテゴリの「SS(投稿作品)目次」内「玉井よしあきさんの投稿SS一覧」からも飛べますので、皆様ぜひどうぞヽ( ´▽`)ノ

>玉井よしあきさん
SS投稿ありがとうございました。
またも遅めになってしまいましたが掲載させて頂きましたので、確認よろしくお願いいたします。
あと勝手ながら前回との区別の為、サブタイトル後に「2」を付けさせて頂きました。他に何か希望の書き方があればどうぞお気軽に。

 ガンダム00

7 Comments

玉井よしあき  

確認したです。

管理人Air様へ

確認しました。
ちゃんと掲載されているので一安心です。

>やたら黒いカガリに驚愕しました(笑)。
カガリの自分勝手な一面がでているのに本編ではシン以外には指摘されない上に慕われてるから黒いと感じたのでしょう。
とにかく、ファンには申し訳ないが、どれだけ私がカガリに対して辟易したかがお分かりいただけたれば幸いです。


>あと勝手ながら前回との区別の為、サブタイトル後に「2」を付けさせて頂きました。

結構です。
私もそれ以外思いつかないから。


機動戦士ガンダム00に関して

いいたいことがありますが、ここで述べたら大変かもしれないのでEメールで述べますが、ここでいえるのはネーナの「それどんなバカぁ?」のセリフに対してお前が助けたエクシアのパイロットだ!と突っ込んでしまいました。これで正体バラシやマリナの寝室に勝手に来て、夜這いまがいのことをしたことも知られたら軽蔑されると思います。

2008/01/30 (Wed) 18:59 | EDIT | REPLY |   

Air  

どうもです。

>玉井よしあきさん
確認ありがとうございます。
話数の表示も「2」で良かったみたいですね。
3話目も近々掲載しますので、少しお待ちくださいませ。

>ネーナの「それどんなバカぁ?」のセリフに対してお前が助けたエクシアのパイロットだ!と突っ込んでしまいました。

自分はミハエルの「勝手に世界にケンカ売っといて~」があまりに正論すぎて吹きました。全くその通りだ(笑)。

2008/02/03 (Sun) 17:58 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

もうひとつのOO

>トリニティ3兄妹
なかなかイイ感じの悪役っぷりを発揮し出しましたね、特に釘宮。
ストーリー本筋と全然関係ないところで米国風ホームコメディを展開していた沙慈&ルイス嬢がいきなり不幸のズンドコに叩き堕とされる展開はちと予想外でした。
残念、結構好きだったんだけどな、あの寸劇(笑)。

ところで、電撃HOBBYで連載している外伝企画「ガンダムOOP」が、本編以上にお気に入りです。
キャラデザが羽音たらく氏の上、ガンダムマイスターの男女比率が1:3、オマケにその女の子の内2人までが絶対領域標準装備で、あまつさえストーリーも今のトコ単なるラヴコメディときては、いったいそれなんてエ(略)。
OO本編のフェルト嬢の両親は、彼ら第二世代マイスターの内の誰か――っつっても、父親は自動的に決定ですから、残る母親が誰かというコトですが。
このお話の時点(OO本編から15年前)で、女性陣の年齢は上から25、16、10代前半(推定)。
……下の2人は、犯罪じゃないのか。
まあ、内一人は○○っぽいんですけどね。
ともあれ、本編共々、今後の展開が大いに楽しみです。単行本、早く出ないかしら。

2008/02/11 (Mon) 12:27 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

反もうひとつの00

雷斗聖刃様へ

あなた様に話しかけるのは初めてです。
玉井よしあきと申します。

今回、ルイスに被害が及んだので見終わって凹んでしまいました。

機動戦士ガンダム00でキャラの描写の薄さについて今に始まったわけでは在りませんが刹那を正義の味方っぽくするために悪役にされるトリニティ3兄妹(と彼らを演じる声優)は哀れだと思います。しかも私が楽しんでいた沙慈&ルイスの絡みを潰す私個人的にはかーなーり許せない形でときた。
トリニティ3兄妹を憎まれ役の生贄羊にするには勿体ないのが私の本音なのです。
善意もしくは感性の違いや戦争根絶のための考え等を表現するのにこれ程面白い連中はいないと思うのに無理矢理悪役&組織内の分裂にして台無しにするやり方は前作「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のキャラを巧く生かせず使い捨てにするのと大差がありません。

>結構好きだったんだけどな、あの寸劇(笑)。

私も大好きであり、「機動戦士ガンダム00」の見所と決め付けておりました。

>電撃HOBBYで連載している外伝企画「ガンダムOOP」が、本編以上にお気に入りです。

申し訳ありませんが、私は実は機動戦士ガンダム00外伝は好きではありません。
理由を述べますと本編には外伝企画に関わっているスタジオオルフェのスタッフがいるからです。ということは視聴者に外伝もみるよう催促ありきで本編をつくっ(手抜きし)ているとも解釈できるのでたとえ外伝の出来が良くても賞賛できません。

2008/02/11 (Mon) 19:00 | EDIT | REPLY |   

宮岸まひろ  

せっちゃんよりも、主人公はグラハムだと思う

ルイスの「あの」シーンは「ヒィ!」と思ったものの、そういえばこれは黒田脚本だったなぁ、思い出して納得した次第。リヴァイアス、リヴァイアスっと……。
サジ&ルイスパートは延々と落とすためにラブコメをやっていると確信してましたので(というかそうでないとストーリーから浮きすぎているので)、驚きはしなかったなぁ。やっぱりキタかと。ママンが死んじゃったのは結構いいキャラだったので残念ですが。
これでサジも傍観者では無く、当事者として物語に関わってくるわけですが彼の行く先が楽しみです。

…サジの姉ちゃんも死にそうだよなぁ…間違いなく(汗

種デスの漫画は本編よりもコミックボンボン版の方が優れているという皮肉な感じでしたが、今回は裏と表という感じらしいので、そのうちまとめて読んでみたいと思います。

2008/02/12 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

雷斗聖刃  

襟を正して。

>玉井よしあきさん
はじめまして。雷斗聖刃(らいとせいばー)と申します。長いんで雷刃(らいじん)とお呼び下さいませ。

この度は大変ご丁寧なコメントを頂き、誠に痛み入ります。また、レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
小生の如き駄文書きに、斯様に真面目なレスを返して下さる御仁がいらっしゃるなどとは夢にも思わず、只々恐縮するばかりです。

また、玉井さんの作品に対する真摯な態度にも、いつも感心させられます。
そこで、今回は小生も玉井さんに倣い、いつもよりほんの少しだけ真面目に、この「ガンダムOO」という作品に対して小生が抱く感想を述べさせて頂きたいと存じます。

正直に申しますと、小生もこの「OO」の全部が好きというわけではありません。
というより、むしろ放送される以前から大半の部分が小生の趣味に合っていないと思われました。
まずキャラデザの高河ゆん氏が気に入らない(ファンの方ごめんなさい・笑)。
同人誌がと○のあ○の3・4階に並べられる前提でデザインしたとしか思えないようなマイスター共も、せっちゃんの性格設定が某Wの主人公と被りまくってるのも、一部の女性ファンに媚を売ってるだけじゃないのかとか邪推したくなる。
ガンダムもなんだか華奢なのばっかりだし、おまけに脚本家は目下鬱展開がお得意の黒田氏ときては、既に放送前から自分はこのガンダムから三行半を突き付けられたようなものです。

しかしながら、これらはあくまでも私個人の主観、偏見、我が儘です。見もしない作品を貶すことは文化人としての品性が疑われますし、何より、大好きなガンダムの名を冠する作品を意固地になってスルーするのも癪に障る。ならば、自分が好きになれるところだけでも楽しめばいい――という思いに至ったわけです。
幸い、本作にはスメラギ女史という素敵なOOの持ち主(笑)がいたので、とりあえずはその辺をとっかかりに見ていこうかなと(最低)。

外伝にしましても、ページ数が限定されている都合上、ストーリー部分はお世辞にも良くできているとは言えません。また、玉井さんが批判されているような商業主義的思惑が皆無とはいえず、そこがイヤだと感じる部分も確かにあります。
ただ、そういったマイナス要素を帳消しにしてなお余りある程に、この外伝は――というより、羽音たらく氏のむっちりした女の子キャラは小生にとって魅力的だったのです(笑)。
おそらく、萌え要素という点においては、歴代ガンダム中でも私内部ランキングのトップに位置づけられるのではないでしょうか。

ともあれ、最近では以前のようにゆっくり作品を吟味する時間もないものですから、兎に角自分にとって美味しいトコだけ戴いちゃおうというのが、小生の目下のスタンスです。
何かとお目汚しのバカ記述も多々あるかと存じますが、広いお心で笑い飛ばして頂ければ幸いです。

>トリニティ3兄妹

確かに、自分も当初はもう少し違う役ドコロを期待していたので、少々残念と言えば残念ですが、アレはアレで有りかなと。
ネーナにしても、行為は無論非道極まりないですが、狂気ではなく意思によって殺人を行っているところは、種死のステラなどと違い、本人に責任能力がある分だけまだ救いがあります。
何故なら、意思によって犯された罪は、裁くことも償うことも出来るからです。

ただ、彼らを裁けるのは、断じて刹那達ではありません。(今のところ、その資格と能力があるのはグラハム兄さんくらいですが、その意味ではまひろさんのコメントは実に的を得ておりますなw)
どんなに崇高な目的を掲げようが、せっちゃん達もトリ兄妹も、所詮やっていることはテロリズムです。ただ、その標的が無差別かそうでないかだけの違いであり、両者に目的と手段の相違はありません。
ましてや、彼らの対立の構図に善悪は無く、あれは単なるテロリスト同士の仲間割れだというのが小生の見解です(笑)。
また、「正義」とは「悪」の対義ではなく、ただ己の内にあってその行動を律するもの――であると、小生は考えます。
それでもなお引き金を引くというのであればそれは――主義や理念などというお題目ではなく――ハレルヤの台詞にもあるとおり、「自分のエゴ(≒意思)」なのだと思います。

>サジ&ルイス

それでも、やっぱり彼女の家族が理不尽に死んだことは赦せませんね。これでまた一段とこの脚本家がキライになりました(笑)。
でも今週、ルイスが当初思ってたよりもずっと良い子だったと知るコトが出来て、ちょっと嬉しかったです。
どん底にいてああいう風に健気に振る舞える人間は、素直にエライと思います。


>まひろさん
>黒田脚本
私も忘れていたわけではありませんが、彼らに鬱展開が来るとしてももう少し後だろうとタカをくくってました。くそ、やりやがったな(笑)。
ただ、もしもサジ&ルイスの寸劇があのまま最終回まで続いていたら、私はリヴァイアス以来下降一直線だった黒田氏の評価を、プリティーサミーレベルまで戻しても良いとも考えておりました(笑)。


……てなわけで、長文大変失礼いたしました。
しかし……つ、疲れた。やっぱ慣れないコトはするモンじゃないな(笑)。

2008/02/17 (Sun) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Air(管理人)  

人それぞれ、という事で。

ちょっと見ない間に軽く議論になってて衝撃>OO

自分としましては、万人が満足する作品なんかない以上「自分なりに楽しみ方を見つけよう、どうしても合わなきゃ見なきゃいいや(笑)」というのが基本的な考え方です。
序盤イマイチ話が盛り上がらない時でさえ、スメラギさんやチャイナのOO、そしてコーラサワーの素敵っぷりに一人興奮してましたので(笑)。

>雷刃さん
>なかなかイイ感じの悪役っぷりを発揮し出しましたね、特に釘宮。
民間人の結婚式に砲撃という、釘宮史上、屈指の悪行をやらかしましたね、ネーナは(笑)。
あの瞬間ツンデレの可能性は消滅したといってもいいでしょう。
これで刹那たちとは完全に一線を画しましたし、今後は敵としての活躍に期待・・・というと何か変ですが(笑)。

ちなみにスローネ3機のうちでは、彼女の機体が最も好きです。
GNフィールドでのかく乱とかエネルギー補助とか、派手なのか地味なのかわからんとこがまた(笑)。

>ストーリー本筋と全然関係ないところで米国風ホームコメディを展開していた沙慈&ルイス嬢がいきなり不幸のズンドコに叩き堕とされる展開はちと予想外でした。

自分は酷い目に遭うならルイスじゃなくて、沙慈姉の方だとばかり思ってたので、あの展開は確かに意外でしたねーー。
以前のバス爆破テロを無傷回避した事もあって油断してましたぜ……(-_-;)

>電撃HOBBYで連載している外伝企画「ガンダムOOP」が、本編以上にお気に入りです。

キャラデザが羽音たらく氏、男女比率が1:3、女の子の内2人までが絶対領域標準装備、ストーリーも今のトコ単なるラヴコメディ……ですとォ!?(落ち着け

あまりの素晴らしい設定っぷりに感動さえこみ上げて参りました。
自分も単行本出たら必ず買いますですよ!

あと本編でフェルトがたまに両親の話を持ち出すのは、こっちの外伝あってのものだったんですね。納得。

>まひろさん
>せっちゃんよりも、主人公はグラハムだと思う
……言われてみれば(笑)。
少なくともCBに敵対する勢力の中では、間違いなく主人公ですよねえ。

>ママンが死んじゃったのは結構いいキャラだったので残念ですが。

・゚・(ノД`)・゚・

正直ルイスの腕と同じくらい残念ですよ……。
ルイスが暴れるほどのあの沙慈へのベタベタっぷりをまた見たかった……。

>…サジの姉ちゃんも死にそうだよなぁ…間違いなく(汗
かなり危険な状況ですが、不幸はルイスで打ち止めと信じたいです。
……なんかまひろさんたちの黒田評を聞くと、そんな甘いもんじゃなさそうな気もしますが。

2008/02/18 (Mon) 18:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.