猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

再生。

ちょ、続きやがった(笑)。

まさに「俺たちの戦いはこれからだ!」エンドだったガンダム00最終話。
とはいえ、最終回としてはそう悪くもなく、2010年公開予定の劇場版に向け、いくつかの伏線を残しつつも、ひとまずは上手くまとめたラストだったのではないかと思います。
刹那とフェルトの今後とか、消化不良の所もありますが、個人的にはエクシアに乗り換えた刹那と、0ガンダムに乗り換えたアムロ(違)のバトルが見れただけで、かなり満足してしまったのでこういう評価に。
最初に乗ってたリボンズキャノン(ココア吹いた)なんかより、こっちの方がよっぽど似合うよ!

そんな激闘の末、リボンズを倒し、アロウズも解体と、ある程度の目的は達成したソレスタルビーイング。
これからの彼らの目的は、新たに生まれ変わろうとしている世界を見守りつつ、来たるべき対話、そして戦いに備えるといった感じでしょうか。
最後に木星らしき星が映っていたことを考えると、例の対話の相手は木星、もしくはその付近の住人となってくるのが濃厚……って、ゲキガンガー好きな人たちだったらどうしよう……(笑)。

――――――――――――

最後にメインキャラ達への感想を、それぞれ数行程度ずつ。
正直こんなに生き残るとは思いもしなかった(笑)。


<刹那・F・セイエイ>
真のイノベーターとして覚醒し、見事リボンズを打ち破った我らがせっさん。
全編通じて最も成長したキャラではないでしょうか。
「ガンダム>>>(越えられない壁)>>女性陣」を最後まで貫き通したスタンスには惚れた(笑)。

<ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)>
兄の仇、サーシェスを討ち、リヴァイヴも一秒トランザムで破ったロックオン弟。
今後もマイスターとして生きる事を家族とアニューの墓前に誓い、戦い続ける道を選びました。
ラストあのまま爆発するんじゃないかとハラハラしてましたが無事でしたね。

<アレルヤ・ハプティズム(ハレルヤ)>
土壇場でのハレルヤ融合で、ヒリングに圧勝。
直後リボンズに瞬殺されかけましたが無事生還し、戦争後はCBを離れ、マリーと新たな道を進んでいるようです。
これで00の太陽炉の補充はOK、とか思ってしまったのは我ながら酷いと思った。

<ティエリア・アーデ>
ヴェーダと融合し、来たるべき対話に備えて待機中。
肉体を失ったものの、本人的にはけっこう幸せそうなんで、まあいいのかなと(笑)。
話し相手が欲しくなったら、リジェネもいますしね。

<スメラギ・李・ノリエガ>
戦争後、トレミーの艦長として今後も活動を継続。
ラストのせっさんの立ち位置が明らかに艦長を超えてましたが、そんな事気にする事もなく、また戦術担当として皆を守っていく事でしょう……。

<マリー・パーファシー(ソーマ・ピーリス)>
アレルヤと共にトレミーを降り、どっかの高山をハイキング中。
戦わせないという約束を守るためには仕方ないとはいえ、あのやけに可愛いガンアーチャーを見れなくなるのはちと残念かも。

<フェルト・グレイス、他トレミーの皆さん>
今にも天に召されそうだったラッセも回復し、全員生還ヽ( ´▽`)ノ
フェルトと刹那の進展は前述の理由により期待薄でしょうけど、まあ一応劇場版に期待。

<ミスター・ブシドー(グラハム・エーカー)>
戦いを終え、一人切腹して死亡……かと焦ってたら、切腹してたのはカタギリ司令でした。
本人はビリーの後ろにさりげなく立ってたので、劇場版での登場が期待できそうです。
そう、次はきっとミスター・キシドーになって。

<ビリー・カタギリ>
スメラギさんとよりを戻し、幸せいっぱいと思われる天才技術者。
まさかCBに加入した訳ではないでしょうけど、もうあんな形で彼女を失う事はないでしょう。
それはそうと何かヘンなMS開発してるっぽいのが気になります(笑)。

<沙慈・クロスロード&ルイス・ハレヴィ>
こちらも元の鞘に納まり、幸せな時間を取り戻した二人。
ラッセ同様、せっさんのGN粒子パワーで身体が回復したルイスの、数話前とは別人のような穏やかな表情が印象的でした。
二期序盤から中盤辺りまで、正直「死なないかなーー」とか思ってた沙慈ですが、中盤以降の追い上げでだいぶ好感度も回復したので、素直に幸せを喜んであげよう(笑)。

<幸せのパトリック・コーラサワー>
幸せな前者二組より、更に輪をかけて幸せ絶頂なのがこの人。
相変わらず説明もなく、当たり前のように生きていた彼は、最後にマネキン准将(昇進おめでとうございます)との結婚という特大の戦果をあげました。
ここまでやってくれると、もはやコーラサワーエンドと言っても決して過言ではあるまい(笑)。

<カティ・マネキン>
前述どおりコーラサワーとめでたく結婚。
花嫁姿はブラヴォーな美しさでございました(*´ー`*)

<マリナ・イスマイール>
恋人はいませんが、ある意味一番の勝ち組(笑)。
何にもしてないのに、復興したアザディスタンの王女の座に戻り、おまけに昔よりゴージャス度が大幅アップと、貧乏姫などと呼ばれていた頃が嘘のような充実ぶり。
別に悪い事はしてないのですが、何だこの納得いかない気分は(笑)。

<シーリン・バフティヤール&クラウス・グラード>
その姫様の元付き人と、カタロンの中東支部リーダーは、連邦議会の議員に。
こっちの場合は功績にふさわしい地位に就いたと言えるでしょう。うん。
どうも二人の間には子供ができたっぽいので、劇場版では子育て真っ最中の可能性も。

<アンドレイ・スミルノフ>
父へのわだかまりが解け、すっかりきれいな小熊に(笑)。
できれば父の墓前に謝罪するシーンとか欲しかったですが、まあこれはこれでいいか。

<リボンズ・アルマーク>
刹那との一騎打ちに破れ、生死不明。
ただ断末魔もなく、死に際の台詞もなかったので生きてても不思議じゃないですね。つか多分生きてる。
再登場の際はぜひとももっとはっちゃけて、「見える!」「ちい!」「エゴだよ、それは!」とか禁断の台詞飛ばしまくってください(笑)。


さて、長いこと楽しませてもらったガンダム00もこれでいったん終わり。
定期的に更新するネタがなくなりこれからどうしようと悩みつつ、来年の劇場版をのんびり待つ事にいたしましょうヽ( ´▽`)ノ

 ガンダム00

4 Comments

ヒカリさん  

相変わらずいきなりビックリを連発するコーラサワー君、おめでとぅ~♪
マネキン大佐・・・じゃなくて、准将、コーラサワーと仲良くしてやってね。
(コーラサワー君のビックリで心臓悪くしないでね;^^)

それで、刹那”さん”、2期の活躍期待していますw


今回は姉と「うほぉ~!」と、東京では”絶対”近所迷惑と言われそうなほど叫びながら見させていただきましたw
結構きれいにまとまった、EDだったですw
劇場版ではそれぞれ世界に散ったメンバーたちが再び戻ってくる事を期待してます。
でも多分劇場では見られないと思う(くそ田舎で映画館が無い”)

2009/04/02 (Thu) 10:55 | REPLY |   

才条 蓮  

リボンズキャノンのファングの正式名称

『フィン・ファング』という名前になっているらしいです。「そのまんまではないか~~
!!」と吹いてしまいました。どうせあそこまでするんでしたら、とことんアムロでやってほしいんですけどね。禁断のセリフも使いまくって。

映画版では宇宙人と戦うつもりでしょうか。もしそうだとすれば、明らかにスパロボ参戦を意識しているとしか思えない……。OOガンダムがスパロボに参戦したら、刹那だけ異常に強くて、それ以外は結構弱いのだろうな~~~。


OOの後日談のSSは書きたいですね~~。映画版に差し支えないように。

あと諸事情がありまして、再び休載させていただきます。やってくるのはいつになるのか……たぶん2ヶ月後ぐらいだとおもいますのでよろしくおねがいします。これで3回目ですかね。いつもすいません。

2009/04/02 (Thu) 11:43 | REPLY |   

玉井よしあき  

大雑把な総括

とりあえず、コーラサワー、おめでとうといっておきます。

極力当たり障りがない形で総括すると、Zガンダムが好きな人にとって、ニュータイプなどの要素や展開をアナザーガンダム系で再現した作品としてみたら楽しめる作品じゃないでしょうか。

2009/04/02 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Air  

レス遅くなってすいません……。

>ヒカリさん
>相変わらずいきなりビックリを連発するコーラサワー君、おめでとぅ~♪

同じくおめでとうーーヽ( ´▽`)ノ
連邦軍の名物夫婦として、今後更なる活躍を願っております。
しかしまあ今までいろんな結婚式のシーンを見てきましたが、ここまで新郎が幸せそうな顔してたのは初めてかも(笑)。

>今回は姉と「うほぉ~!」と、東京では”絶対”近所迷惑と言われそうなほど叫びながら見させていただきましたw

お、落ち着いてください(笑)。

でもそうやって一緒に見れる人があるのは羨ましいですねーー。
家族でガンダム好きなのは自分しかいないので、見てすぐ話もできず寂しいのです。

>才条 蓮さん
>『フィン・ファング』

またまたご冗談を……とか思ってたら本当で吹いた。
そのリボンズ役の声優、蒼月さんはラジオ等でかなり飛ばしておられるようですね。
何でも「次はマイスターとして出たい」とか言っておられるとか……何者なんだこの大型新人(笑)。

>OOガンダムがスパロボに参戦したら、刹那だけ異常に強くて、それ以外は結構弱いのだろうな~~~。

見える!命中率98%でも何故か当らないアレルヤが見える!

>あと諸事情がありまして、再び休載させていただきます。

了解です。また都合がつきましたらいつでも復帰してくださいませ。
00SSの新作等、お待ちしておりますので。

>玉井よしあきさん
>極力当たり障りがない形で総括すると、Zガンダムが好きな人にとって、ニュータイプなどの要素や展開をアナザーガンダム系で再現した作品としてみたら楽しめる作品じゃないでしょうか。

ああ、なるほど。
けっこう作中でもニュータイプ的な感応表現がありましたからね。
Zガンダム好きな管理人としては、最後キャラがほとんど生き残った事にやや物足りなさを感じてたりもしますが(笑)。

2009/04/06 (Mon) 15:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.