猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

現在ベテランカップル。

またも更新間隔が空いてしまいすいません……。
ただ声を大にして言いたいのは、決してラブプラスのせいだけではないという事。
確かに半分以上はそうかもしれませんし、正直ドラクエ9より数倍ハマってますけど、一応社会に生きる者としてはいろいろあったりするのです……。

さて話は変わりますが、2010年ワールドカップの予選もいよいよ大詰め。
本大会への切符を賭け、世界各地で死闘が繰り広げられました。
特に最激戦区の欧州はプレーオフ枠を巡る争いが実に熱かったです。
もうダメかと思っていたポルトガルが生き残る一方、スウェーデンやクロアチアといった国が脱落するなど、まさに悲喜こもごもの展開。
ラーション好きなんでスウェーデン応援してたのに……・゚・(ノД`)・゚・

―――――――――

続きましてSS掲載です。

玉井よしあきさんからガンダム00SS

一人組(機動戦士ガンダム00 1st seasonの章)6

蓮の花さんからウルトラマンSS

ウルトラマン ~Anti side~ 第11話『少女の現状認識』

を頂きました。
御二人とも投稿いつもありがとうございます。それぞれカテゴリのSS(投稿作品)目次内の「玉井よしあきさんの投稿SS一覧」「蓮の花さんの投稿SS一覧」からも飛べますので、皆様ぜひどうぞヽ( ´▽`)ノ

>玉井よしあきさん、蓮の花さん
SS投稿ありがとうございました。
掲載させて頂きましたので、確認よろしくお願いいたします。
玉井よしあきさんの方についてはちと遅くなってしまい申し訳ありませんorz

そして玉井よしあきさんのSSが30作目に到達いたしました!
ありがとうございます&おめでとうございます!
これからも彼らの冒険に期待しておりますのでヽ( ´▽`)ノ

 サッカー

3 Comments

蓮の花  

かなメタルがあらわれた!(違

 タイトルは最近“かなめも”にハマっているせいではありません。ちょっとした手違いです。


>Airさん

 SS掲載、まことに感謝です。
 というか、即日掲載はさすがに少し驚きました(^^;

>社会に生きる者としてはいろいろあったりするのです
 
 ああ、分かります。
 ワタクシも休日はゲーセンに行くか、部屋に篭もってDVDとか本とか消化するしかないと思われているのですが、心外なのです(`・ω・´)
 社会に出たら色々あるんですね……えぇ、“色々”と。


>玉井よしあきさん

 SS30作おめでとうございます。
 何か結構早いペースで……(^^;

 この分だと、ワタクシの方を追い抜くのは時間の問題ですな。
 頑張ってくださいませませ。

2009/10/19 (Mon) 12:59 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

確認完了です。

 お仕事で忙しい中掲載ありがとうございます。
 今回はヒルダ初登場と、クウジと縁がある人が後のクウジの相棒となるべき少年と合流しましたが、路頭に迷っております。
 ヒルダがクウジを見るなり、なぞめいた言葉をいってましたが、それが何を意味するのでしょうか。

Air様へ

>玉井よしあきさんのSSが30作目に到達いたしました!

 祝辞、ありがとうございます!


>これからも彼らの冒険に期待しておりますので

 「その前に俺がディグリムとの出会いとそいつ打倒までの過程、そしてソロンとの出会いも描くかもしれない関係で順序が滅茶苦茶になるが、よろしく」とクウジが、「二人での冒険ももちろんあります」とソロンが言っております。


蓮の花様へ

>SS30作おめでとうございます。

 お祝いの言葉、ありがとうございます。
 読ませていただきましたが、相変わらずなので少女だらけの展開で面白かったです。一人組でプリキュア(魔法少女物のことです)を書くようなことがあれば是非とも参考にしたいです。

>何か結構早いペースで……(^^;

 機動戦士ガンダム00 1st seasonの章は描きやすいですが、一人組最終章もとい機動戦士ガンダム00 2nd seasonの章ではあなた様のお力を借りるかもしれないので大分遅くなると思うので、ご安心ください。

2009/10/19 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Air  

逃げ足はいかに。

>蓮の花さん
確認ありがとうございます。
即日掲載できたのは、ひとえにタイミングの良さが原因です(笑)。
ああ、いつもこういう更新ができればいいんですがねえ……(やれよ

全然関係ないですが、マリみて風なゲームで「ユリプラス」とか出たら売れるでしょうか。

>玉井よしあきさん
確認ありがとうございます。
そして早くも30話到達という事で、管理人としても誠に感謝です。

>「その前に俺がディグリムとの出会いとそいつ打倒までの過程、そしてソロンとの出会いも描くかもしれない関係で順序が滅茶苦茶になるが、よろしく」とクウジが、「二人での冒険ももちろんあります」とソロンが言っております。

了解です。一人もいいですが、また二人でメチャクチャな、もとい、波乱に満ちた冒険をしてくれるのを期待しております(笑)。

2009/10/25 (Sun) 17:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.