猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

許容範囲。

グループE

日本 0-1 オランダ


おおお、惜しかった。
カメルーン戦同様まずしっかりと守備を固め、本田のポストを起点に反撃を試みた日本でしたが、後半8分に炸裂したスナイデルの強烈な一撃の前に沈みました。
前対戦で日本が見せたカミカゼプレスを想定してたのか、前半はやや抑え気味だったオランダが後半早々に見せた一瞬の牙。
圧倒的にボールを支配されつつも、なんだかんだでゴールに近づく頃には相手の良さが消されているという、自分でも何言ってるのかよくわからないサッカーが機能してただけに、日本にとっては痛すぎる失点でした。

~kagami-07「ほんとよくわかんないけど……確かに残念だったわよね。キーパーも触ってたし」

~tukasa-10「すごい悔しがり方だったもんね……。まだ試合はあるんだし、気を落とさないでほしいな」

その後、再びペースダウンしたオランダに対し、日本も懸命に反撃。
終了間際には岡崎が大チャンスを迎えますが、シュートは枠の上に外れて万事休す。
思わずテーブルに叩きつけた拳によってブチまけられたコーヒーの後始末をしてるうちに、試合終了のホイッスルが鳴り響きました。せめて、せめて枠には蹴ってほしかった……。

まあ他の途中出場二人(特に10番)に比べりゃ、全然マシな動きでしたがね!
何で足止めてボール見てるノ! 冗談じゃないヨ! 気持ちが感じられないヨ!

~kagami-E-02「……何故にラモス」

――――――――――――

グループA

南アフリカ 0-3 ウルグアイ


開催国オワタ(笑)。

先制、追加点、ロスタイムにトドメ、と容赦ないウルグアイの猛攻になすすべなく敗れた南アフリカ。
おまけに第3戦は正GK出場停止ですし、史上初の開催国グループリーグ敗退が目の前に迫ってきました。
それにしてもフォルランの1点目、何だあれ。
外れそうな軌道だったのに、いきなりグオンと変化して落ちたぞ。

メキシコ 2-0 フランス

フランスもオワタ(笑)。

いや、酷い酷い言われてましたし、自分も実際に酷いと思ってましたが、本当に酷い(笑)。
選手は優秀なのが揃ってるのに、何であんなサッカーになってしまうのか不思議すぎます。
第3戦、互いに未勝利同士、開催国との決戦にわずかな望みをかけて挑みますが、メキシコとウルグアイはドローでOKですし厳しいだろうなーー。
希望があるとすれば、1回戦でアルゼンチンと当るのを避けようと、両者がガチで勝ちに行く可能性がある事か。

グループB

アルゼンチン 4-1 韓国


前半終了直前、ミスから1点差に詰め寄られながらも、全く慌てなかったアルゼンチン。
終わってみれば更に2点を追加しての圧勝劇でした。
注目のメッシは今回もノーゴールでしたが、それを補って余るくらいの圧倒的な存在感。
なんかメッシをおとりに使って、他のFWがゴールに襲い掛かる戦法が確立されつつあるような。

あ、今回もマラドーナは面白かったです。トラップ一つで観客を沸かす監督は世界でもそうはいまい(笑)。

ナイジェリア 1-2 ギリシャ

幸先よく先制したナイジェリアでしたが、前半33分、中盤のケイタがアフォな報復キックで一発退場。
反撃に出たギリシャに2点を叩き込まれ、自滅というべき逆転負けです。
あのアルゼンチン戦といい、決定的なシュート何本止めても報われないあのGKが可哀相すぎる・゚・(ノД`)・゚・

グループC

イングランド 0-0 アルジェリア


グリーンいなかった。(;´Д`)

アメリカ戦に続き、またも引き分けのイングランド。
ここもフランスと一緒で、タレント揃いなのに何故かチームとしての力になってないですねーー。
監督がカペッロという事で、つまらないサッカーになるのは当たり前なのですが、結果までついてこないのはヤバイかと。
予選では圧倒的な強さでしたし、何かのきっかけで化ける気もしますが……今の時点では、むしろアルジェリアの方がチームとしてはよっぽど良いチームだと思った。

アメリカ 2-2 スロベニア

あまり期待せずに見てたら、すごく熱くて面白い試合でした。両者グッジョブヽ(*゚∀゚)ノ
特に2点リードされた後のアメリカの闘志は、見てるこっちにまで熱が広がるほど。
GKが思わず避けざるを得なかった、ドノバンの殺意を込めたかのような天井シュートとかもう最高です。
あの場面であのコースに撃ち込むと思った人は、GKも含めてきっと誰もいないだろう(笑)。

グループD

ドイツ 0-1 セルビア


前半から吹き荒れる審判のカード乱舞と、それによるクローゼの退場。
それに加え、負けたらほぼ終わりのセルビアの気合に圧されたか、ドイツは前半38分に先制点を許してしまいます。
もっともそれによってゲルマン魂の発動条件が揃ったのか、後半は猛攻につぐ猛攻。
10人のドイツが11人で引きこもるセルビアを攻めまくりますが、ポドルスキのPK失敗もあり、結局そのまま試合終了となってしまいました。つか、セルビアはハンドいい加減にしろ(笑)。

ガーナ 1-1 オーストラリア

うーん……なんと言うか、モヤモヤする試合(笑)。
先制したオーストラリアでしたが、キューウェルのハンド(一発退場)で取られたPKをギャンに決められ、あっさり1-1に。
その後は11人のガーナを中心に両チームにチャンスが生まれますが、互いに外しまくって同点のまま試合終了。
別につまらない試合じゃなかったのに、こんなにもどかしい気分になってるのが何か嫌だ(笑)。

グループE

デンマーク 2-1 カメルーン


オランダの連勝により、焦点が2位争いになりつつあるグループE。
この試合そのものより、この結果が日本にどんな影響を与えるかが気になって観てましたが、終わってみればまずまずの結果に。
カメルーンの脱落が決まると同時、日本は第3戦でデンマークに勝つか引き分けでもグループリーグ突破が決まる状況になりました。
もちろん楽なミッションではありませんが、3戦目が消化試合になっても全然おかしくない、むしろきっとそうなるという開幕前の評価から考えれば、これは望外と言ってもいいくらい素晴らしい状況。
しっかり守ってデンマークの焦りを誘いつつ、0-0、1-0、1-1のどれかで突破してほしいものです。
既にそれを見越して決勝トーナメント1回戦にあわせて有休取る事を決めたんで、頼むから無駄にさせないでくれ(笑)。

――――――――――――

最後に投稿SSの掲載です。
玉井よしあきさんから、Yes! プリキュア5 SS

一人組(闇プリキュアの章) 5

を頂きました。
投稿いつもありがとうございます。
カテゴリのSS(投稿作品)目次内の「玉井よしあきさんの投稿SS一覧」からも飛べますので、皆様ぜひどうぞヽ( ´▽`)ノ

>玉井よしあきさん
SS投稿ありがとうございました。
掲載させて頂きましたので、確認よろしくお願いいたします。
ちゃんと修正版の方を掲載しておりますのでご安心を(笑)。

 サッカー

2 Comments

玉井よしあき  

確認しました。

お忙しい中、掲載ありがとうございます。

サッカー、見ましたが、情報が漏れているという極めて不利な状態でぼろ負けを避けられたのだけはせめてもの救いでしょう。

次の試合がんばってほしいです。

2010/06/26 (Sat) 18:16 | EDIT | REPLY |   

Air  

>玉井よしあきさん
確認ありがとうございます。
次回もまた早めに掲載できるよう頑張りますです。
ちなみにWC期間中の更新ペースを今後も維持するのが目標です。無理かもですが。

2010/06/29 (Tue) 17:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.