猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

イタリアェ……。

ぐう、眠い……。
夜勤が多い上、生で観れない試合はスカパーの再放送で観てるので、だんだん体がきつくなってきました。
しかもここからは見逃せない試合が多いんですよねえ……。
決勝トーナメント辺りからはわりと有休使ってるので、それまで頑張らねば……ラブプラス+も出るし。

――――――――――――

グループF

イタリア 1-1 ニュージーランド


ちょ、イタリアまでやらかした(笑)。

勝ち点3は当たり前として、どれだけ得点稼げるかが重要だった試合で、まさかのドロー。つか下手したら負けてた。
圧倒的にボールを支配するイタリアという珍しいものを見れはしましたが、この結果は痛いですねーー。
ただ悔しいとまでは思えないのは、今回のメンバーの小粒さにある程度の覚悟が出来てたからかもしれません。
スタメンはもちろん、途中から誰が出てきても全然点取れる予感がしなかったぜ……(-_-;)

まあ、イタリアでよくある「追い詰められての覚醒」にもわずかに期待してますので、勝利が絶対必要なスロバキア戦は頑張って応援しようと思います。ピルロはよ帰って来い。

スロバキア 0-2 パラグアイ

うーん、パラグアイ強いな。
欧州の強豪がイマイチ波に乗りきれない中、ここや南米勢は強い事強い事。
もし日本がデンマークを抑えて2位通過出来たとしても、こんなのと1回戦で当るのが濃厚なのか……。

グループG

ブラジル 3-1 コートジボアール

途中まではいい試合だったのに、終盤のコートジボアールのラフプレー連発で台無しに。
エラーノ負傷といい、カカ退場といい、やたら後味の悪い試合になってしまいました。
報復したカカも悪いですが、胸を軽く小突かれたのに顔面押さえて崩れ落ちたヤツも一緒に出場停止にすべきかと。リバウドかお前は。

あとフィニッシュが凄すぎてOKみたいな雰囲気になってますが、あのルイス・ファビアーノのダブルハンドからのゴールは流石にやり過ぎだと思った(笑)。

ポルトガル 7-0 北朝鮮

「これは戦闘とは呼べませんな。一方的な虐殺だ」とシェーンコップさんのダミ声が聞こえてきそうな試合。
3-0くらいまではポルトガルが押し込みつつもまだ勝負になってましたが、4点目辺りから完全に北朝鮮の守備が崩壊。
それでもなお攻撃の手を緩めなかったポルトガルが、相手の心をへし折る圧勝で勝ち点を4に伸ばしました。
2002年大会、サウジアラビアを8-0でフルボッコにしたドイツ思い出した(笑)。

ちなみにこの結果、コートジボアールがグループリーグを通過する為には、ポルトガルがブラジルに敗れた上、(仮に0-1だとして)次の北朝鮮戦で9点差以上の勝ちが必要に。
この困難な条件に挑むコートジボアールと、彼らに鬼のように攻め立てられるだろう北朝鮮、より不幸なのはどっちだろうか(笑)。

グループH

チリ 1-0 スイス

前大会から続いていたスイスの無失点がついに終了のお知らせ。
どこまで無失点続ける気だと思っていた堅守を破ったのは、チリのFWマルク・ゴンサレスでした。
前半から退場者を出し、ほぼ一方的に攻められる展開に耐え続けたスイスでしたが、チリの全員一丸の猛攻にあと少しの所で敗北です。

スペイン 2-0 ホンジュラス

第1戦でスイスの堅守に敗れたスペインでしたが、この日は早い時間に先制して一気に楽に。
その後も圧倒的なポゼッションで試合を支配し、追加点を奪って快勝です。
敗戦のショックを引きずる事なく立て直し、相変わらずパスサッカーを貫いての勝利は、さすがは優勝候補と思わせてくれましたね。

さあこうなると第3戦のチリ戦が実に楽しみ。
同じ攻撃的なチーム同士。しかもまだグループリーグ突破が決まってない上、2位になると1回戦でブラジルと当る可能性が高いので、1位通過を狙っての熱い試合が期待できそうですヽ(*゚∀゚)ノ

 サッカー

2 Comments

才条 蓮  

お久しぶりです。
フランスは…負けましたね。Airさんは嫌いらしいですけどね。…あれですね、最高の食材を使用して、瑠璃色の麻衣がデスマーチを発動させた感じで終わっちゃいましたね。人も選手も最高クラスのはずなのに、完成したものが最悪だった感じですね。
アルゼンチンの神の手の監督と予選の状況を見ていると、今年はアルゼンチンが優勝しそうな気がしてきました。それはそれでかなり面白いですね。

2010/06/24 (Thu) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Air  

>才条 蓮さん
どうもお久しぶりです。
才条さんもWC観ておられるのですか。ちょっとだけ意外な気分(笑)。

>フランスは…負けましたね。Airさんは嫌いらしいですけどね。
>…あれですね、最高の食材を使用して、瑠璃色の麻衣がデスマーチを発動させた感じで終わっちゃいましたね。

いろいろ原因はありますが、最大の敗因はやっぱり監督かと。
Airがフランス嫌いな理由も大半が監督のせいですし。
あれだけの選手を活かせず、挙句に内紛引き起こして敗退とは、実に彼にふさわしい末路だったと酷い事思ってみる(笑)。

あ、同じ監督でもマラドーナは好きですよ。
ほんと専用カメラでも用意して一試合丸ごと映してくれたらいいものを。

2010/06/25 (Fri) 09:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.