猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

一瞬妖怪に見えた。

 
☆ 史上初8強へ!長友“高地人間ベラ”封じ。(サンスポ)

高地人間ワロタ。
サンスポは長友で遊び過ぎだ(笑)。

――――――――――――――

決勝トーナメント1回戦

ウルグアイ 2-1 韓国


開始早々スアレスのゴールで先制したウルグアイでしたが、そこからペースを落としたせいか韓国の攻勢に晒され、後半20分過ぎとうとう1-1の同点に。
普通こういう展開になると、追いついた方が勢いのままに逆転という事が多いだけに、ウルグアイオワタかと思ってたら、スアレスが今日2点目を叩き込んで2-1と突き放したんで驚きました。
明らかに追いつかれて本気出したぞ、あいつら(笑)。

韓国も健闘しましたが、とにかく決定力に欠けたのが敗因ですかね。
あのハンド見逃しを始め、審判がやや韓国寄りっぽかったのでチャンスだったものを。

アメリカ 1-2 ガーナ

地味なカードだと思って録画のを見たら、ウルグアイ対韓国より遥かに好ゲームでした(笑)。
アフリカ勢とは思えない組織的なサッカーを見せたガーナが、粘るアメリカを振り切ってベスト8進出です。
アメリカはいつもより動きが鈍かったように見えましたが、やっぱグループリーグで熱い試合連発して消耗してたのかなーー。
ともあれドノバン、お疲れさま。

ドイツ 4-1 イングランド

1回戦屈指の好カードは意外な大差で決着。
速い、上手い、強い、若い、と四拍子揃ったドイツが、相変わらず調子の上がりきらないイングランドに完勝しました。
引いて守るならともかく、今のドイツ相手にライン上げて攻めに行くと、イングランドクラスの強豪でもこういう展開になってしまうようです。
特にリードしてからのカウンターの鋭さは凄まじすぎるだろ……(-_-;)

あの大誤審。議論の余地なく入っていたランパードのミドルからのゴールが認められていれば、あるいは違った展開もあったかもしれませんが、それでもやっぱりドイツの勝ちは動かなかっただろうなあ……。

アルゼンチン 3-1 メキシコ

ま た 誤 審 か 。

共にテクニカルなチーム同士という事で好ゲームを期待してましたが、前の試合に続き、またも審判がやらかした事で微妙な内容に。
完全なオフサイドだったアルゼンチンの先制ゴールを認めただけならまだしも、そのお詫びのようにメキシコ寄りの笛吹くもんだから、一層メチャクチャになってしまったじゃないか。
テベスの強烈すぎるミドルとか、メキシコの強烈なプレスと見事なパスワークやら、見せ場はけっこうあったのに、後味がイマイチすっきりしない試合になってしまったのが残念です……。

そんな中、一服の清涼剤となったのが、アルゼンチンのDFエインセ。
ゴールの後の歓喜の輪で、一人TVカメラに頭ぶつけられてブチ切れパンチしてたのにはワラタ(笑)。

 サッカー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.