猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

届かず。

決勝トーナメント1回戦

日本 0-0 <3( PK )5> パラグアイ


あー……負けたーー。
ベスト8を賭けた決勝トーナメント1回戦、南米の強豪パラグアイを相手にPK戦まで粘った日本でしたが、力及ばず惜しくも敗北。
ベスト16という成績で今大会の冒険を終えました。
実力的には相手のが一枚上手とはいえ、勝てない相手ではなかっただけに実に残念……。

~kagami-06「惜しかったわね……ベスト8まであとほんのちょっとだったのに」

~tukasa-10「PK戦は残酷だよね……。外した駒野選手がみんなに慰められてるの見て泣きそうになっちゃったもん」

俺も正直ちょっと目が潤んだ。
駒野だけじゃなく多くの選手が泣いてるの見て、ああ、本当に良いチームだったな、と。
4年前のドイツ大会の時は虚しさしか残りませんでしたが、今回は全力を出し切ってもらった満足感と、それでも勝てなかった悔しさで、なんかごちゃごちゃした気分です。でも悪くない。

ともあれ、お疲れ様でした、日本代表。
大会が始まる前のチーム状態からは、こんなに感動させてくれるチームが出来るとは思ってもみませんでした。
世界との力の差を理解し、より守備を重視した現実的なチームを短時間で作った岡田監督には素直に賞賛を。
ただそれだけにもっと早くこの路線で進めていたら、せめてメンバー選考の前に気づけていれば、との思いもあります。
本田のバックアップが出来る1トップの人材とか、終盤投入用のスピードのあるサイドアタッカーとかを数人入れておけば、よりバリエーションのある闘い方が出来たのではないかと。
あくまで想像でしかありませんし、今更言ってもしょうがない事とはいえ、その事だけが本当にもったいない……(-_-;)

―――――――――――――

決勝トーナメント1回戦

オランダ 2-1 スロバキア


イタリアを蹴散らして勢いに乗っているスロバキアでしたが、連続での番狂わせは叶わず。
ロッベン無双で先制し、後はしっかり守りを固めてカウンターを狙うオランダのつまらなさしたたかさの前に、終盤決定的な追加点を奪われて敗れ去りました。
それでもまあイタリアを抑えての決勝トーナメント進出は見事なもの。
監督も選手も胸を張って国へ帰れるのではないでしょうか。お土産にPKもらえましたし(笑)。

ブラジル 3-0 チリ

……強っ。

全チーム中でもかなり強い方に入るチリを相手に、ほとんど付け入る隙を与えず完勝のブラジル。
今まで見てきたどのブラジルとも違う、組織と個が融合した守備の堅牢さ。
そしてテクニックのある選手達による超高速のカウンター。
あのブラジルがこんなサッカーしたら強いに決まってんだろチクショウ(笑)。

スペイン 1-0 ポルトガル

うーん、確かにスペイン強いんだけど、なんか違う。
ユーロ2008の時が凄すぎたせいでそう思えるのかもしれませんが、どうもパスワークが得点に結びつく予感が少ないんですよねえ。
中盤の繋ぎとか間違いなく大会最高レベルなのに、どうにも迫力不足というかバランス重視になってるというか。
もはやトーレス師匠のダメっぷりだけでは説明できないだけに(笑)、いっそ昔みたいにイニエスタ、シャビ、セスク、シルバと並べて、攻撃偏重で闘ってほしいような気もします。
当時のセナ役を努めるだろうアロンソかブスケツは過労で倒れるかもしれませんが。

 サッカー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.