猫々蹴球

ねこねこしゅーきゅー、と読むと大吉です。デレステブログになりつつありますが、アニメ感想と投稿SS、サッカーもありますヽ( ´▽`)ノ

黙祷。

先日8月6日に続き、本日9日は原爆の日。
広島、長崎の悲劇を改めて思い返し、慰霊の祈りを捧げる大切な日です。
普段は「核」と言われると真っ先にガトーの駆るGP-02を思い浮かべてしまう困った管理人ですが、こういう時くらいは平和というもののありがたみを噛み締め、亡くなった犠牲者の方々の冥福を心から祈りたいと思います。

~kagami-10「ど、どうしたのかしら……この管理人がこんな真っ当な事言い出すなんて……」

~tukasa-11「お、お姉ちゃん……それはいくらなんでも言い過ぎじゃ……」

そして個人的に原爆でどうしても思い出すのが、幼少時その地区の子供たちを集めて行われた映画鑑賞会での出来事。
当時小学校に入る前であり、夢と希望に満ちていた幼い管理人が親と一緒にワクワクしながら向かった先で待っていたのは、「ピカドン」「怒り地蔵」「はだしのゲン」という、あまりにヘビーな原爆アニメ3本立て。
子供の悲鳴と泣き声でスクリーンの中だけじゃなく会場までもが阿鼻叫喚と化す中、Airの幼心にもしっかりと原爆の恐怖が刻み込まれたのでありましたとさ。つか、こんなトラウマ映画3連発の後に昼食会スケジューリングした主催者は、今思い出しても確実に狂っとる。

 未分類

5 Comments

カンザキ  

黙祷・・・

>「ピカドン」「怒り地蔵」「はだしのゲン」

ピカドンはともかく、残り二本は私も恐怖が刻まれた作品であります。
一番の恐怖は、実写のでしたが……。
戦争が生み出した悲劇。その悲劇は、これからも語り継がせなければいけない。
我々人が犯した過ちは、永遠に背負う必要がある。

だからこそ、私は自分の作品でこれからを担っていく若者達に伝えていきたい! 命の尊さを!




















……と、人様のブログで熱く語りながら、自分の事をアピールしてみる(死

いや、冗談です。
自分が作品を書くキッカケとなった作品達は絶対に忘れません。
どんなに作品の内容が内容だろうと(遠い目

最後に……Air様に拍手喝采!
普段のAirさんはともかく、今日だけはあなたに尊敬の意を込めて、敬礼!

ではでは、失礼しました~。

2010/08/09 (Mon) 23:17 | EDIT | REPLY |   

才条 蓮  

確かにこの3つは原爆アニメとしてかなりの出来ですよね。……というよりか、アニメならではの恐怖感が出ていてかなり出来的には良いですよね。アニメは世界的に人気ですけど、こういうのは海外で人気にならないんですかね・・・ってあまり人気になる要素がないですね。

2010/08/15 (Sun) 09:25 | EDIT | REPLY |   

Air  

>カンザキさん
レス遅くなってすいません……。
世間ではお盆休みなのに何で俺はこんなに働いてるんだろう……。

>「ピカドン」「怒り地蔵」「はだしのゲン」
カンザキさんも見た事ありましたか。
どれも子供には強烈な作品ですよねーー。
真っ暗な部屋でこんなもの3連発された日にゃ、そりゃあ夜寝れなくなるってものです(笑)。

あえて一番を決めるなら自分は「怒り地蔵」でしょうか。
映像的な恐怖ではなく、お地蔵様の前で女の子が息絶えるまでの悲しさは今でもはっきり思い出せますぜ……。

>普段のAirさんはともかく、今日だけはあなたに尊敬の意を込めて、敬礼!

ありがとうございます。
さり気に酷い事言われてる気もしますが、素直に喜んでおきます(笑)。

>才条 蓮さん
おお、才条さんも知っていましたか。
やっぱ原爆アニメとしてはどれもかなり有名なんですね。
あれを見てトラウマにならない子供っているんだろうか……。

>アニメは世界的に人気ですけど、こういうのは海外で人気にならないんですかね
正直これが人気になっても困る(笑)。

2010/08/16 (Mon) 13:57 | EDIT | REPLY |   

玉井よしあき  

黙祷です

確かにその日は広島、長崎の悲劇を思い返し、慰霊の祈りを捧げる大切な日ですな。

しかし、その核による抑止力があるからこそ今日までの平和があるわけで、無意味に核廃絶運動をするより、軍備をある程度増強しつつも戦争を極力起こさない方法を模索をすればいいのでは思います。

とはいえ、亡くなった犠牲者の方々の冥福を心から祈りたいと思います。

2010/08/17 (Tue) 18:21 | EDIT | REPLY |   

Air  

>玉井よしあきさん
レス遅くなってすいません……。
核の是非は難しい問題ですよねえ。
実際に落とされた広島・長崎の人たちと、その他の人たちの間にはどうしても考え方の違いは出てくるでしょうし。
戦争にせよ核にせよ、完全廃絶は実質不可能みたいなものですが、ならせめて数年単位でも世界に平和が訪れればいいなーーと思うのです。


……みたいな事を銀英伝でヤンが言ってました(笑)。

2010/08/22 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 猫々蹴球 All Rights Reserved.